2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会

2019年8月15日(木)雨

今日は広沢寺でマルチピッチクライミング(初級)講習会の予定でしたが、台風で雨のためにストーンマジックに変更となりました。

今週はストーンマジックに変更になったのは2回目です。



68669956_2091831997785735_1536552415891816448_n

まず最初に各種ビレーポイントの作成方法。

P8150005

P8150013

P8150016

続いてビレーポイントでのザイルワーク。

68532221_2389335417825802_3383197313026490368_n

セカンドの確保はジジが流れが良くて使い勝手がいいです。

P8150017

ビレーポイントでのザイルワークは色々と流儀がありますが、私のやり方は簡潔明瞭、スピーディに安全にできるやり方です。

安全にセットするために色々と細かい手順があるので覚えていただきます。

P8150019

P8150020

懸垂下降手順。

P8150023

ビレーデバイスを絶対に落とさないセット方法。

なれるまで練習が必要ですが、覚えておくと確実です。

P8150026

最後にタワーを使ってのザイルワークと懸垂下降手順。

P8150027

P8150030

P8150033

P8150035

P8150037

P8150039

あいにくの雨で実際の岩壁は登れませんでしたが、手順をしっかりと覚えていただきました。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2019.08.14 丹沢/小草平の沢ガイド

2019年8月14日(水)雨

今日は八ヶ岳の小同心クラックガイドの予定でしたが雨のために中止。

丹沢/小草平の沢に変更となりました。

O田さんは沢登り初体験です。

いつもは大倉からMTBでアプローチするのですが、この雨だとドロドロになってしまうので県民の森までは車で移動しました。

二俣から沢登りがスタート。

P8140001

最初の堰堤を越えます。

P8140004

勘七の沢との分岐を小草平の沢へ。

P8140005

登山道を横切ったらすぐにF1が見えてきます。

P8140006

雨のために少し水量が多め。

P8140007

P8140009

ここを登ります。

P8140010

P8140011

P8140012

O田さんは初めての滝登り。

P8140015

登ると更に滝が連続。

P8140019

P8140021

それほど難しくはありません。

P8140024

P8140028

小ぶりの滝がたくさん。

P8140030

P8140035

P8140037

何年か前の台風でできた倒木地帯。

P8140040

P8140045

P8140046

P8140047

P8140050

P8140055

ここはハングの左側を登ります。

P8140059

P8140062

P8140067

P8140069

核心の滝は右側を。

P8140071

途中は結構なシャワークライミングになりました。(笑)

P8140072

段々と水量も少なくなってきて沢も終わりが近づいてきました。

P8140076

水はほとんど無くなりました。

P8140084

ここが小草平の沢の源流です。

P8140085

奥の稜線が大倉尾根の登山道。

P8140087

急な斜面を登って行きます。

P8140088

大倉尾根に出て終了。

P8140089

堀山の家まではすぐです。ここでランチタイム。

P8140090

二俣経由で下山して全行程約3時間で終了しました。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2019.08.13 ストーンマジック/クライミングセルフレスキュー講習会

2019年8月13日(火)雨~晴れ

今日は広沢寺でクライミングセルフレスキュー講習会の予定でしたが、朝から雨が降っていたために午後から、ストーンマジックでの講習会に変更となりました。

今日の内容は下記のとおりです。

1 トップが墜落した場合
 (1)テンションからの脱出
   ① ミュールノットでザイルを仮固定
   ② テンションからの脱出
 (2)墜落したトップをテラスまで収容する方法
   ① パートナーがテラスの上で中吊りの場合
   ② パートナーがテラスの下で中吊りの場合
2 セカンドが墜落して負傷した場合
 (1)下のテラスまで下す場合
   ① ジジ、ルベルソなどのビレーデバイスからの安全なテンションの抜き方
   ② テラスまでの下し方
 (2)テラスまで引き上げる場合
   ① 1/3引上げ
   ② 1/5引上げ
3 中吊りからの自己脱出
 (1)墜落して中吊りになった場合
 (2)懸垂下降からの登り返し
 (3)自己脱出でのバックアップの取り方
 (4)自己脱出からの懸垂下降
4 半マストの使用方法
 (1)確保方法
 (2)懸垂下降
 (3)ミュールノットでのザイルの仮固定


まずはミュールノットでのザイルの仮固定から。

DSC_0164

DSC_0165

DSC_0167

止め結びをするよりカラビナをかけた方が素早くできるし解除も簡単です。

DSC_0169

マッシャ結びを作ってビレーポイントと連結します。

静荷重ならカラビナ同士の連結でも問題ありませんがゲートどおしが当たらないようにしなければなりません。

DSC_0171

セカンドが墜落した場合の1/3引き上げ。

場所的に引き上げはできないのでセット方法だけ練習。

DSC_0182

アンカーはビレーデバイスよりもジジの方がザイルの流れがいいので抵抗が少ないです。

DSC_0184

セカンドが墜落した場合のテンションの抜き方。

中吊りの場合はザイルが一気に出て行くので必ずバックアップをセットします。

DSC_0191

次はタワーに移動して自己脱出などの練習。

DSC_0192

懸垂下降中のザイルの仮固定。

DSC_0195

DSC_0197

仮固定の解除。

DSC_0198

懸垂下降からの自己脱出。

DSC_0200

まずはビレーデバイスを外すためにマッシャに体重をかけます。

DSC_0201

ビレーデバイスを外したら足側のマッシャを下に移して登って行きます。

DSC_0205

空中懸垂下降などでは1ターン入れてグリップすれば力はほとんどいりません。

DSC_0207

交代して練習。

DSC_0219

DSC_0222

自己脱出からの懸垂下降への移行もやりました。

バックアップをとっての懸垂下降。

DSC_0223

今日は盛り沢山な内容でしたのでしっかりと復習をお願いします。

今日はお疲れ様でした。

DSC_0224

バナー1

バナー3

ギャラリー
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
  • 2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ