土山峠~半原越

イメージ 1

イメージ 2

2005年11月12日(土)晴れ

 今日は夜勤明けで10時ぐらいに帰宅した。

 愛犬達がお腹を空かせて俺が帰って来るのを首を長くして待っていた。

 早速、自宅裏の使われていない畑で天然のドックランでたっぷりと遊ばせた。シェパードのポロは狂喜して走り回っている。コーギーのゴンは我慢していたのかひたすらウ○コをしていた。(^_^;)

 今日は午後から裏山の峠道でヒルクライムトレの予定だ。
 
 帰ってから疲れをとるために露天風呂にお湯をためておく。

 露天風呂の裏は梅畑になっていて春になると梅の花見をしながら湯に浸かって一杯飲むことができる。

 奥の山々は丹沢の三峰山。この山は時々、トレイルランニングのトレーニングで走っている。一周すれば20kmぐらいあるのでいいトレーニングになる。

 でも、最近は自転車の峠トレの方が多いのでしばらく行ってないな~。

 2時過ぎから峠トレに出発。

 乗鞍の登りと武尊の下りでマシントラブルで歩きすぎたため靴が壊れてしまい、シューズを新調したので一度走ってみてクリート位地の調整もしなければならない。

 スコットくんにはこの前に買ったマビックのキシリュームESがついている。スプロケは12T/25Tだ。

 ESは富士チャレンジ200用に買ったので、このホイルで峠を登るのは初めてだ。

 まずは、自宅を出てすぐある土山峠を登っていく、いつも練習用に使っていたマビックのコスモスには27Tがついていたので少々足が重く感じる。

 アップする距離もなくいきなり登りなのでまずは呼吸を整えなければ。。。。。

 俺は践んで登るより回して登るのを重視しているのでチョット走りずらい。でもこれくらいの方が練習で筋力をつけるのにいいかも。

 峠を登って宮ヶ瀬を経由してR412から半原に向かっていると。。。。。。。

 突然、すごいスピードで前から走ってきた黒い車が目の前でブレーキターンをした。

 グングン距離が詰まってぶつかると思った。避ける暇もないぐらいのスピードだ。このヤロー~~!!

 俺の2mぐらい前でターンをして爆音をまき散らして走り去って行った。いったい何を考えているんだ!!(怒・・・・・・怒)

 さっき越えてきた土山峠も夜になるとこの手のヤローがドリフトの練習をしに走りに来ている。時々ガードレールに激突して大破している奴がいるが自業自得だ!!

 自分が死ぬのはいいが他人を巻き添えにする可能性もあるし、警察もあてにならないしこいつらをどうにかしてほしい。

 まったく!!!

 怒りを抑えながら走り出す。

 半原の市街地を越えて半原越の峠道に向かう。

 いつもの練習の逆コースだが傾斜はこっちの方が多少きついかな。

 途中18%ぐらいの傾斜があるところが出てくる。25Tだとやはりペダルが重いし疲れる。

 これぐらいの傾斜になると27Tがほしくなるな~~。

 峠を越えて下りに入ると夏に土砂崩れになったところがあるがまだ補修はされていないようだ。車は通れないがバイクや自転車なら何とか通れる。しかし落石の危険があるのでさっさと通過しないと危ない。

 後は下り坂をノンビリと下って、途中の激坂でダッシュトレーニング。その後、最初に登った土山峠をもう一本登って帰宅した。

 帰ってからは露天風呂に入りながらビールで水分補給をする。

 幸せな一時だな~~~。

 さて日曜はロングライドの予定なので早めに寝なきゃ。

 ではでは。

土山峠~半原越

イメージ 1

イメージ 2

2005年11月12日(土)晴れ

 今日は夜勤明けで10時ぐらいに帰宅した。

 愛犬達がお腹を空かせて俺が帰って来るのを首を長くして待っていた。

 早速、自宅裏の使われていない畑で天然のドックランでたっぷりと遊ばせた。シェパードのポロは狂喜して走り回っている。コーギーのゴンは我慢していたのかひたすらウ○コをしていた。(^_^;)

 今日は午後から裏山の峠道でヒルクライムトレの予定だ。
 
 帰ってから疲れをとるために露天風呂にお湯をためておく。

 露天風呂の裏は梅畑になっていて春になると梅の花見をしながら湯に浸かって一杯飲むことができる。

 奥の山々は丹沢の三峰山。この山は時々、トレイルランニングのトレーニングで走っている。一周すれば20kmぐらいあるのでいいトレーニングになる。

 でも、最近は自転車の峠トレの方が多いのでしばらく行ってないな~。

 2時過ぎから峠トレに出発。

 乗鞍の登りと武尊の下りでマシントラブルで歩きすぎたため靴が壊れてしまい、シューズを新調したので一度走ってみてクリート位地の調整もしなければならない。

 スコットくんにはこの前に買ったマビックのキシリュームESがついている。スプロケは12T/25Tだ。

 ESは富士チャレンジ200用に買ったので、このホイルで峠を登るのは初めてだ。

 まずは、自宅を出てすぐある土山峠を登っていく、いつも練習用に使っていたマビックのコスモスには27Tがついていたので少々足が重く感じる。

 アップする距離もなくいきなり登りなのでまずは呼吸を整えなければ。。。。。

 俺は践んで登るより回して登るのを重視しているのでチョット走りずらい。でもこれくらいの方が練習で筋力をつけるのにいいかも。

 峠を登って宮ヶ瀬を経由してR412から半原に向かっていると。。。。。。。

 突然、すごいスピードで前から走ってきた黒い車が目の前でブレーキターンをした。

 グングン距離が詰まってぶつかると思った。避ける暇もないぐらいのスピードだ。このヤロー~~!!

 俺の2mぐらい前でターンをして爆音をまき散らして走り去って行った。いったい何を考えているんだ!!(怒・・・・・・怒)

 さっき越えてきた土山峠も夜になるとこの手のヤローがドリフトの練習をしに走りに来ている。時々ガードレールに激突して大破している奴がいるが自業自得だ!!

 自分が死ぬのはいいが他人を巻き添えにする可能性もあるし、警察もあてにならないしこいつらをどうにかしてほしい。

 まったく!!!

 怒りを抑えながら走り出す。

 半原の市街地を越えて半原越の峠道に向かう。

 いつもの練習の逆コースだが傾斜はこっちの方が多少きついかな。

 途中18%ぐらいの傾斜があるところが出てくる。25Tだとやはりペダルが重いし疲れる。

 これぐらいの傾斜になると27Tがほしくなるな~~。

 峠を越えて下りに入ると夏に土砂崩れになったところがあるがまだ補修はされていないようだ。車は通れないがバイクや自転車なら何とか通れる。しかし落石の危険があるのでさっさと通過しないと危ない。

 後は下り坂をノンビリと下って、途中の激坂でダッシュトレーニング。その後、最初に登った土山峠をもう一本登って帰宅した。

 帰ってからは露天風呂に入りながらビールで水分補給をする。

 幸せな一時だな~~~。

 さて日曜はロングライドの予定なので早めに寝なきゃ。

 ではでは。

第9回武尊ヒルクライム/第2ヒート

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2005年11月6日(日)

 昨日の夜はビールとワインを飲んだのでよく眠れた。

 でも、いつも5時に起床しているので朝は必ず5時に目が覚める。

 今日は二度寝ができるので幸せだな~。

 6時半には起きて温泉に浸かりサラダパスタで朝食にする。

 最近、セブンイレブンのサラダパスタをレース前に食べるようにしている。普通のパスタのように脂っこくないし朝から食べても抵抗はない。それとアミノバイタルを飲む。

 空は曇っているがまだ雨が降り出しそうな気配ではない。天気予報では昼過ぎから雨と言うことなのでレース中には雨は降らないだろう。

 素泊まり3000円の温泉民宿は以外と快適だった。宿を出るときにオバサンがリンゴをくれた。

 9時半に会場に到着。早速、アップで今日のコースを少し走りに行ってカラダを暖める。

 しかし今日は曇っているせいもあるのでかなり寒い。気温は7℃ぐらいだ。

 今日のコースは半分は昨日の第1ヒートと同じで、半分は会場の横を通り過ぎて武尊牧場スキー場の中を通っている道路をスキー場の一番上まで登っていく。

 距離は約7.1kmで最後の100mほどが最大傾斜22%の急傾斜となっている。ライドオンでの完走率は5割ぐらいらしい。

 今日のレースは個人タイムトライアルなのでゼッケンの順番で30秒間隔でスタートしていく。

 スタートは昨日と同じ場所だ。

 俺は10時18分にスタート!!

 少し走ると先行選手にすぐに追いついた。下部半分は傾斜が比較的緩いのでスピードを上げて登って行く。会場の横を通過する頃には4人を抜いた。

 武尊牧場のゲートを通過してから傾斜がきつくなってくる。いくつものヘアピンカーブを一気に登って高度を稼いでいく。

 牧場の中と言うこともあって牛の糞が道路のあちこちに散らばっていて践まないように避けながら走った。まぁ乾燥している糞なので践んでも大丈夫だが。。。。。

 残り1kmぐらいの所から傾斜が急になり18%ぐらいはあるだろうか。この辺りで先行選手がかなり苦戦している。

 ここでまた4人を抜いて最後の22%のコースを目指して登っていく。

 最大傾斜は約100m程しかないが富士山のアザミラインより傾斜はきつい!!

 何人もの先行選手が自転車を押して登っていた。

 昨日、試走で登っているので慌てることもなくダンシングで最大傾斜を越えた。後はギアを3つほど入れてゴールまでの100mを全力疾走。

 ゴールを通過したがスピードが速すぎたのでナンバーが読めなかったらしく役員がナンバーを慌てて聞きに来た。まったく~。計測チップを付ければいいのにね~。

 個人タイムトライアルなので競技が終了してからでないと順位は分からない。

 最後の力を振り絞って登ってくる選手を応援しながら下山していると、途中でリアタイヤがパンクしてしまった。まだ500mほどしか下山していないのに~~。

 チューブラタイヤなので予備は持ってきておらず、しかたなく歩いて下山することにした。クリートのついたシューズで歩くのは苦痛だ。乗鞍に続いてこのシューズで歩くのは2回目だな~~。

 会場に着いた頃にはみんな下山し終わっていた。

 会場では暖かいキノコ汁が待っていた。寒い今日にはありがたいサービスだ!!

 リザルトが張り出されたので見てみると。。。。。。。。

 やった~~3位入賞だ!!総合9位!!

 3位まではまったく昨日と同じ顔ぶれ。

 2日連続入賞できるとは思っていなかったのでかなり嬉しい。

(タイム)  31分19秒42
(平均速度) 14.368km
(走行距離) 7.5km
(標高差)  600m

 であった。

 昨日に続いて、また1位の村山さんと一緒に表彰台に立った。賞品は昨日と同じリンゴを1カゴ。

 最後に抽選会があって、地元産の納豆、ソーセージ、おやき、ニラ餃子の詰め合わせをもらった。昨日の賞品と合わせてかなりの量になったので、しばらく食べる物には困らないだろうな。(笑)

 結局、抽選会まで残っていた人達全員に色々な物が当たるくらいの数の賞品があったのが嬉しい。

 丁度、閉会式が終わった頃にパラパラと雨が降り出してきた。グットタイミング!!!

 途中で温泉に入って汗を流し、充実感に浸りながら帰路についた。

 次は20日に秩父である龍勢ヒルクライムレースだ。このレースも入賞できるようにしっかりとトレーニングしていこう。

 写真は、

 1枚目 第2ヒートコース上部にあるヘアピンカーブ
 2枚目 ゴール直前の22%の急傾斜
 3枚目 表彰式で左端が俺、右端が山岳王の村山さん。

 ではでは。 
ギャラリー
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ