第9回武尊ヒルクライム/第2ヒート

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2005年11月6日(日)

 昨日の夜はビールとワインを飲んだのでよく眠れた。

 でも、いつも5時に起床しているので朝は必ず5時に目が覚める。

 今日は二度寝ができるので幸せだな~。

 6時半には起きて温泉に浸かりサラダパスタで朝食にする。

 最近、セブンイレブンのサラダパスタをレース前に食べるようにしている。普通のパスタのように脂っこくないし朝から食べても抵抗はない。それとアミノバイタルを飲む。

 空は曇っているがまだ雨が降り出しそうな気配ではない。天気予報では昼過ぎから雨と言うことなのでレース中には雨は降らないだろう。

 素泊まり3000円の温泉民宿は以外と快適だった。宿を出るときにオバサンがリンゴをくれた。

 9時半に会場に到着。早速、アップで今日のコースを少し走りに行ってカラダを暖める。

 しかし今日は曇っているせいもあるのでかなり寒い。気温は7℃ぐらいだ。

 今日のコースは半分は昨日の第1ヒートと同じで、半分は会場の横を通り過ぎて武尊牧場スキー場の中を通っている道路をスキー場の一番上まで登っていく。

 距離は約7.1kmで最後の100mほどが最大傾斜22%の急傾斜となっている。ライドオンでの完走率は5割ぐらいらしい。

 今日のレースは個人タイムトライアルなのでゼッケンの順番で30秒間隔でスタートしていく。

 スタートは昨日と同じ場所だ。

 俺は10時18分にスタート!!

 少し走ると先行選手にすぐに追いついた。下部半分は傾斜が比較的緩いのでスピードを上げて登って行く。会場の横を通過する頃には4人を抜いた。

 武尊牧場のゲートを通過してから傾斜がきつくなってくる。いくつものヘアピンカーブを一気に登って高度を稼いでいく。

 牧場の中と言うこともあって牛の糞が道路のあちこちに散らばっていて践まないように避けながら走った。まぁ乾燥している糞なので践んでも大丈夫だが。。。。。

 残り1kmぐらいの所から傾斜が急になり18%ぐらいはあるだろうか。この辺りで先行選手がかなり苦戦している。

 ここでまた4人を抜いて最後の22%のコースを目指して登っていく。

 最大傾斜は約100m程しかないが富士山のアザミラインより傾斜はきつい!!

 何人もの先行選手が自転車を押して登っていた。

 昨日、試走で登っているので慌てることもなくダンシングで最大傾斜を越えた。後はギアを3つほど入れてゴールまでの100mを全力疾走。

 ゴールを通過したがスピードが速すぎたのでナンバーが読めなかったらしく役員がナンバーを慌てて聞きに来た。まったく~。計測チップを付ければいいのにね~。

 個人タイムトライアルなので競技が終了してからでないと順位は分からない。

 最後の力を振り絞って登ってくる選手を応援しながら下山していると、途中でリアタイヤがパンクしてしまった。まだ500mほどしか下山していないのに~~。

 チューブラタイヤなので予備は持ってきておらず、しかたなく歩いて下山することにした。クリートのついたシューズで歩くのは苦痛だ。乗鞍に続いてこのシューズで歩くのは2回目だな~~。

 会場に着いた頃にはみんな下山し終わっていた。

 会場では暖かいキノコ汁が待っていた。寒い今日にはありがたいサービスだ!!

 リザルトが張り出されたので見てみると。。。。。。。。

 やった~~3位入賞だ!!総合9位!!

 3位まではまったく昨日と同じ顔ぶれ。

 2日連続入賞できるとは思っていなかったのでかなり嬉しい。

(タイム)  31分19秒42
(平均速度) 14.368km
(走行距離) 7.5km
(標高差)  600m

 であった。

 昨日に続いて、また1位の村山さんと一緒に表彰台に立った。賞品は昨日と同じリンゴを1カゴ。

 最後に抽選会があって、地元産の納豆、ソーセージ、おやき、ニラ餃子の詰め合わせをもらった。昨日の賞品と合わせてかなりの量になったので、しばらく食べる物には困らないだろうな。(笑)

 結局、抽選会まで残っていた人達全員に色々な物が当たるくらいの数の賞品があったのが嬉しい。

 丁度、閉会式が終わった頃にパラパラと雨が降り出してきた。グットタイミング!!!

 途中で温泉に入って汗を流し、充実感に浸りながら帰路についた。

 次は20日に秩父である龍勢ヒルクライムレースだ。このレースも入賞できるようにしっかりとトレーニングしていこう。

 写真は、

 1枚目 第2ヒートコース上部にあるヘアピンカーブ
 2枚目 ゴール直前の22%の急傾斜
 3枚目 表彰式で左端が俺、右端が山岳王の村山さん。

 ではでは。 

第9回武尊ヒルクライム/第1ヒート

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2005年11月5日(土)

 先週末の王滝100kmMTBから始まって2日の富士登山、3日の富士チャレンジ200と連続でカラダを酷使してきたので、金曜日は足が筋肉痛で階段の上り下りが少し辛いぐらいの疲れが溜まっていた。ヒルクライムレースができる感じではない。

 天気予報では最初、週末は雨が降ると言っていたので雨ならレースも中止になるしちょうどいい骨休めができると思っていたが。。。。。。

 ところがどっこい!!

 金曜日には土曜日は秋晴れの予想になっているではないか。。。。。

 行くべきか~~やめるべきか~~かなり悩んだが、土曜日の足の回復具合を見て出場を決めることにした。

 土曜の朝起きるとまだ少し痛みと疲れが残っているが空は快晴だし、結果は望めないと思うがこの天気で行かなければ後悔すると思いあわてて準備して6時半に出発!!

 レースの受付が10時~12時なので朝はノンビリ出発できるのが嬉しい。

 秋晴れの関越道を一人でドライブする。沼田から先の山道は紅葉が綺麗だ。今年は例年より10日ぐらいは紅葉が遅れているらしい。

 10時半に武尊牧場スキー場に到着。さっそく、受付をする。

 参加賞でマイタケを1箱くれた。帰ったらキノコ鍋だな。(笑)
 
 申し込みは両日エントリーしてあったが、日曜は雨の予報だったのでとりあえず土曜日だけ受付をする。

 早速、スコットくんにZIPP303をつけてコースの試走に行く。会場がコースの中間にあるので上部の5kmほどをゆっくりと走った。

 途中1kmほど急なところがあるが後は割と緩傾斜になっていた。紅葉が綺麗で思わず見とれてしまう。

 足の調子はと言うと思ったより疲れが残っていないようでペダルもクルクルとよく回ってくれる。まぁ試走だから負荷はかけて走っていないので調子いいのかも。。。。。。

 会場から4km程下った所にある土産物屋の駐車場がスタートだ。

 このレースはチャンピオンクラスがないのでヒルクライム王の村山さんと同じクラスで走ることになった。

 村山さんは後ろの方に並んでいる。俺は最前列。13時にスタート!!

 前半の登りは向かい風が強い。しばらく走っていると村山さんが飛び出してきてアッと言う間に消えてしまった。。。。。。。

 どうしたらあのスピードで坂が上れるのか。。。。。目が点になってしまう。

 前半4km地点で総合7位をキープ!!すぐ後ろにトレックのにーちゃんが迫ってくる。

 中間の急坂で少しスパートをかけてかなり引き離した。Cクラスでは現在3位!!
 
 トレックのにーちゃんはBクラスだし、このまま行けば3位入賞だ。前に同じクラスの選手が走っているので追いかける。

 緩い傾斜ではギアを重めに入れてスピードアップ!!心拍数は175と丁度いい感じだ。

 どんどんと前の選手の背中が大きくなってくる。最後の坂まで肉迫したが追いつけずそのままゴール!!

 3位確定だ!!2位とは15秒差だった。(悔しい)総合では7位。

 (タイム) 27分45秒43
 (平均時速)17.495km/h
 (距離)  8.1km
 (標高差) 470m

 スタート前は足の疲れが心配だったが、いざ走り出すと快適に足が回ってくれてダッシュしても乳酸が全然溜まらなかったし、呼吸も乱れず、心拍数も最大175とAT値程度だったのでほとんど疲れをためることなく完走できた。

 連日のレースでカラダが完璧にレースになじんでしまったのだろうか???

 不思議なことに走ってみたらカラダはベストコンディションだった。

 ん~俺のカラダはいじめればいじめるほど調子がよくなるみたいだな~。マゾじゃないけどね。(笑)

 久しぶりに表彰台に立った。村山さんと並んで表彰台に立てるとは思いもしなかった。

 やっぱり入賞は嬉しい。

 3位のメダルと賞品にリンゴを1カゴもらった。

 さて、明日のレースだが天気予報を見てみると午前中は天気がもちそうな雰囲気だ。

 体調もいいし、このまま泊まって明日のレースも出場する事にする。

 近くの温泉民宿に入って、一人でビールとワインで祝杯をあげた。(嬉) 

第9回武尊ヒルクライム/第1ヒート

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2005年11月5日(土)

 先週末の王滝100kmMTBから始まって2日の富士登山、3日の富士チャレンジ200と連続でカラダを酷使してきたので、金曜日は足が筋肉痛で階段の上り下りが少し辛いぐらいの疲れが溜まっていた。ヒルクライムレースができる感じではない。

 天気予報では最初、週末は雨が降ると言っていたので雨ならレースも中止になるしちょうどいい骨休めができると思っていたが。。。。。。

 ところがどっこい!!

 金曜日には土曜日は秋晴れの予想になっているではないか。。。。。

 行くべきか~~やめるべきか~~かなり悩んだが、土曜日の足の回復具合を見て出場を決めることにした。

 土曜の朝起きるとまだ少し痛みと疲れが残っているが空は快晴だし、結果は望めないと思うがこの天気で行かなければ後悔すると思いあわてて準備して6時半に出発!!

 レースの受付が10時~12時なので朝はノンビリ出発できるのが嬉しい。

 秋晴れの関越道を一人でドライブする。沼田から先の山道は紅葉が綺麗だ。今年は例年より10日ぐらいは紅葉が遅れているらしい。

 10時半に武尊牧場スキー場に到着。さっそく、受付をする。

 参加賞でマイタケを1箱くれた。帰ったらキノコ鍋だな。(笑)
 
 申し込みは両日エントリーしてあったが、日曜は雨の予報だったのでとりあえず土曜日だけ受付をする。

 早速、スコットくんにZIPP303をつけてコースの試走に行く。会場がコースの中間にあるので上部の5kmほどをゆっくりと走った。

 途中1kmほど急なところがあるが後は割と緩傾斜になっていた。紅葉が綺麗で思わず見とれてしまう。

 足の調子はと言うと思ったより疲れが残っていないようでペダルもクルクルとよく回ってくれる。まぁ試走だから負荷はかけて走っていないので調子いいのかも。。。。。。

 会場から4km程下った所にある土産物屋の駐車場がスタートだ。

 このレースはチャンピオンクラスがないのでヒルクライム王の村山さんと同じクラスで走ることになった。

 村山さんは後ろの方に並んでいる。俺は最前列。13時にスタート!!

 前半の登りは向かい風が強い。しばらく走っていると村山さんが飛び出してきてアッと言う間に消えてしまった。。。。。。。

 どうしたらあのスピードで坂が上れるのか。。。。。目が点になってしまう。

 前半4km地点で総合7位をキープ!!すぐ後ろにトレックのにーちゃんが迫ってくる。

 中間の急坂で少しスパートをかけてかなり引き離した。Cクラスでは現在3位!!
 
 トレックのにーちゃんはBクラスだし、このまま行けば3位入賞だ。前に同じクラスの選手が走っているので追いかける。

 緩い傾斜ではギアを重めに入れてスピードアップ!!心拍数は175と丁度いい感じだ。

 どんどんと前の選手の背中が大きくなってくる。最後の坂まで肉迫したが追いつけずそのままゴール!!

 3位確定だ!!2位とは15秒差だった。(悔しい)総合では7位。

 (タイム) 27分45秒43
 (平均時速)17.495km/h
 (距離)  8.1km
 (標高差) 470m

 スタート前は足の疲れが心配だったが、いざ走り出すと快適に足が回ってくれてダッシュしても乳酸が全然溜まらなかったし、呼吸も乱れず、心拍数も最大175とAT値程度だったのでほとんど疲れをためることなく完走できた。

 連日のレースでカラダが完璧にレースになじんでしまったのだろうか???

 不思議なことに走ってみたらカラダはベストコンディションだった。

 ん~俺のカラダはいじめればいじめるほど調子がよくなるみたいだな~。マゾじゃないけどね。(笑)

 久しぶりに表彰台に立った。村山さんと並んで表彰台に立てるとは思いもしなかった。

 やっぱり入賞は嬉しい。

 3位のメダルと賞品にリンゴを1カゴもらった。

 さて、明日のレースだが天気予報を見てみると午前中は天気がもちそうな雰囲気だ。

 体調もいいし、このまま泊まって明日のレースも出場する事にする。

 近くの温泉民宿に入って、一人でビールとワインで祝杯をあげた。(嬉) 
ギャラリー
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
  • 2022年11月27日(日)岐阜県/美濃加茂の岩場(クライミングツアー3日目)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ