寒中ヒルクライムトレーニング

イメージ 1

2005年12月18日(日)快晴

 今日は大寒気団の接近で強い冬型になって午前中はもの凄い風が吹いていた。

 今朝は、昨日の疲れもあるし8時過ぎに起床。午前中はまったりと過ごし、午後から寒中ヒルクライムトレーニングに行く事にした。

 パンで軽く昼食をとって12時過ぎに出発。

 今日は先週のトレーニングで足も疲れているのでLSDペースで坂道を中心に100kmほど走るつもりだ。

 まず、七沢温泉から日向薬師への峠を越えて大山に向かう。

 大山の最終駐車場まで登ってから下り、今度は鶴巻温泉入り口から東名高速の測道に入る。この測道は
かなりの傾斜のアップダウンが続いていてヒルクライムダッシュの練習にいい感じだ。

 次はレイクウッドカントリークラブの横を通り秦野中井インターからの広い道路をR1へ向かう。下りなのでアウターで全開走行。

 R1から左折して小田原厚木道路の二宮インター方面に走り、小田原厚木道路を渡ってからレイクウッドカントリークラブへ看板を追って走っていく。

 この道路はアップダウンが結構あっていい感じだ。車も少なく丘陵地帯を走るので景色もいい。周りはミカン畑が多い。

 レイクウッドカントリークラブを通り抜けて行きで最初に通過した道に入り、秦野中井インターへの道を渡って富士見橋方面へ走っていく。

 このまま行けば大井松田だが途中で右折して秦野の丘陵地帯にある震生湖へ向かう。この湖は昔、地震でできたらしい。この辺の道路もアップダウンがかなりあって徐々に足に効いてくる。

 写真は震生湖の駐車場から丹沢、大山方面を撮したものだ。これから走る大山の中間部の浅間山林道がはるか彼方に見える。

 R246までの道路は車が多いので接触しないように気をつけて走って行く。R246を渡りヤビツ峠方面の坂を延々と登り、蓑毛バス停付近から浅間山林道へと向かう。

 もういい加減疲れが溜まってきたがこれを越えなければ帰れない。もうひと息頑張ろう!!

 稜線を回り込むと太陽も当たらなくなって相当寒い。下りにはいったらもう顔面と指の感覚がなくなってきた。冬山の耐寒訓練にちょうどいい。(笑)

 大山の麓に抜けてから日向薬師の峠へと走っていく。さっきの下りでカラダが冷え切ってしまったため登りになってもカラダが暖まらない。

 日向薬師から最後の峠を越えて七沢温泉へ抜ける。

 う~~~寒い!!!

 もう少しで風呂に入れるので頑張って自宅を目指す。

 やっと自宅に到着~~!!

 風呂に30分ぐらい浸かってもカラダが真まで冷え切っているのでなかなか暖まらない。

 なんてこったい。本当に耐寒訓練になってしまった。

 本日の記録は、

(コース)

清川村~七沢温泉~日向薬師~大山駐車場~鶴巻温泉入口~東名高速測道~レイクウッドCC~二宮~
小田厚/二宮IC~レイクウッドCC~富士見橋~震生湖~名古木~蓑毛~浅間山林道~日向薬師~
七沢温泉~清川村

(走行時間)4時間13分11秒
(走行距離)96.4km/h
(最高速度)63.3km/h
(平均速度)22.8km/h

(平均ケイデンス) 83
(最高ケイデンス)117

(心拍数リミット)121~158で ※リミットはポラールが自動測定したもの。
(リミット以下)   55分16秒
(リミット内) 2時間24分04秒
(リミット以上)1時間 9分45秒

(最大心拍数)  173
(平均心拍数)  142
(消費カロリー)2587Kcal

湯河原/幕岩

イメージ 1

2005年12月17日(土)快晴

 交通事故で8月に右手の人差し指を脱臼してから4ヶ月、通院も終わって指の調子もよくなってきたので今日は弟子のKと一緒にリハビリクライミングに行く事になった。

 最初は伊豆/城山/南壁の予定であったが、東名高速が事故で渋滞しているようだし冬型で風がかなり強く南壁のマルチだと吹きさらしでかなり寒いので湯河原/幕岩に変更した。

 小田厚を使えば自宅から1時間半もあれば余裕で行く事ができる。

 ゆっくりでても9時前には到着!

 一番手前のテントウムシロックにもまだ人がいない。一番乗りだ。

 久しぶりのフリークライミング。

 アップに5.10bぐらいのルートから始めたが、朝一と言うこともあり岩が冷えていて半分も登ると指先の感覚がなくなってきた。

 日陰のホールドなんてつかむ気にならないぐらいだ。

 今日は、前にレッドポイントしたスパイダーマン(5.12a)をやろうと思っていたが、正面壁方面は風が強いので比較的風の弱い茅ヶ崎ロックに変更した。

 喜望峰周辺は混んでいたのでパスしてアリババの岩場、紅葉展望塔、桃源郷で遊んできた。

 写真は、アップで紅葉前線Var5.9を登るK。

 ゲイシャワルツ(5.11b)やダイヤモンドヒップ(5.11a)でリハビリクライミングをして日が陰る頃に終了。

 指の皮が以前と比べて薄くなっているのでしばらく登っていると指先が痛くなってきてカチホールドをつかむのが苦痛になってくる。

 パワー的には自宅のマイボードでボルダーをやっていたのでそんなに落ちてはいないので安心した。

 何回か外の岩場に通えば元に戻るだろう。

 来年には赤岳鉱泉のアイスキャンディーでコンペもあるのでパワーアップしておかなければ・・・。

 帰りに湯河原駅の近くにあるラーメン屋の「味の大西」でいつものチャーシュー麺を食べて帰宅。

 この店は昔ながらの中華ソバの懐かしい感じの味でボリュームもたっぷり!おすすめの店です。

 ではでは。

山岳トレーニング

2005年12月13日(火)晴れ

 今日は仕事は休みなので午後からヒルクライムトレーニングに行く事にした。

 しかし、かなり寒い!!

 山岳コースなので寒さを覚悟して走らなければ。

 まずは、七沢温泉の奥から日向薬師までの林道の登りだ。距離は短いが以外と傾斜がある。

 次は大山の手前にある浅間山林道を登り、途中から別れて大山の下社手前までの林道を登っていく。この林道は、合計7kmぐらいだっただろうか。急傾斜の所もありいい練習になった。

 さて核心の下りだ。あまり飛ばすとカラダが冷え切ってしまうのでできるだけスピードダウンしてさっき登ってきた道を下っていく。

 その後は、大山の参拝道の駐車場までヒルクライムダッシュ!!平日なので車が少なく走りやすい。

 駐車場から参拝道の横にある細い道を更に登る。ここは20%ぐらいあってかなり傾斜がきつかった。

 後は、また日向薬師経由で七沢温泉に抜ける。

 七沢温泉のすぐ横にある広沢寺温泉奥の林道に向かって、2km程の急傾斜を2本ダッシュ。

 短いがなかなか苦しい傾斜だ!!

 これで山岳トレ終了。

 自宅へ戻って早速、露天風呂でカラダを暖めた。
 
 ん~!!ビールが旨い!!

 この季節は登りのきつさよりも寒さの方が辛いな~~。

 今日の記録は、

(コース) 清川村~七沢温泉~日向薬師~浅間山林道~あぶり林道~大山下社手前~大山駐車場~
      日向薬師~七沢温泉~広沢寺温泉奥の林道(ダッシュ2本)~清川村

(走行距離)56.9km
(走行時間)2時間39分15秒
(最高速度)59.4km/h
(平均速度)21.4km/h

(平均ケイデンス) 77
(最高ケイデンス)111

(心拍数リミット)121~158で ※リミットはポラールが自動測定したもの。
(リミット以下)   50分49秒
(リミット内) 1時間19分26秒
(リミット以上)   37分18秒

(最大心拍数) 168
(平均心拍数) 137
(消費カロリー)1536Kcal

 ではでは。
ギャラリー
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ