イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2006年1月29日(日)晴れ

「写真解説」

 ]続写真7枚は有持
◆.張薀蕕飽椶辰疹林
 フィギア4で奮闘する加茂谷

 今日はまた湯川の氷柱に行く事になった。メンバーは有持、小林、加茂谷の3名。

 灯明の湯から林道に入ると車がいるわいるわ。駐車スペースが無いくらいだ。

 乱菊エリアの上部のガードレールにはトップロープをセットしようとしている人が大勢いる。。。

 空いている氷柱はあるのかチョット心配だ。

 林道を橋まで行ってUターンし、チョットした隙間に駐車。こういう時には愛車の軽ワゴン(スクラム)は便利でいい。(笑)

 2人に林道で待機してもらって乱菊エリアの状態を確認に降りていく。

 トップロープがすだれのようにかかっていて満員御礼状態。

 でも真ん中に下まで届いていない一番過激そうな氷柱が空いていたので今日はここで遊ぶ事にした。

 この氷柱は壁から数十センチはなれてぶら下がっている。今にも落ちてきそうでチョット心配だ。
 
 この氷柱にまずはルート作成。

 不安定なツララを落としてからフッキング用の穴を空けて限定ムーブを作り練習開始。

 ツララの真下から取り付いてツララの末端にぶら下がり、2~3手キャンパシングしてから足をフッキング。その後は垂壁を直上して無事完登。

 小林はツララに乗り移ったが力尽きてテンション。加茂谷さんはフィギア4で奮闘したがやはり力尽きてテンション。

 このムーブは結構パワーが必要なのでいい練習になった。

 帰りは灯明の湯で暖まる。

 いつも思うがこの温泉は風呂が小さいわりに800円と少し高い。あれなら500えんでもいいのにね~~。

 来週末も湯川で筋トレをするかも。。。

 ではでは。