イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2006年2月5日(日)晴れ

 軽井沢の朝の気温は-15℃とかなり冷え込んでいる。

 7時過ぎに出発して湯川に向かう。湯川までは約1時間ぐらいかな。

 今日は合流した仲間もいるので総勢7名だ。

 今日の課題は昨日の午後に登ったペンシル状の氷柱だ。

 1本アップで簡単なところを登ってから練習開始。

 昨日は細い氷柱が下まで届いていてアイゼンをわずかに引っかける事ができたが、今日はペンシル氷柱を下から150cmぐらいのところまで氷柱を落として足が使えないように限定ムーブにした。

 他のパーティも加わってこの限定ルートで色々なムーブでチャレンジ。

 出だしを上手くパワーセーブして登らないと上部の足ブラのハングを越える事ができない。

 みんなこの出だしで苦戦している。ペンシル氷柱に取り付けても手がパンプしてハング手前で力つきていた。

 俺はなんとかノーテンションで完登。

「写真」
 ー萇奸Bがないので一気に足を上げてフッキング。奥の氷壁は使用禁止でツララのみに限定
◆”甲譴鮓圓任かえるようにしてヒールをフッキング
 オーバーハングへ移る。ここも奥の氷壁は使用禁止で足ブラでハングのみに限定
ぁ[沼のヒールフックで高度を稼ぐ
ァ ̄βのツゥーフックで体勢を整える
Α.ラダを振り子にしてキャンパシング
Аヾ暗

 2日連続のハードルートだったのでみんな疲れ気味だし12時半には切り上げて帰路についた。

 これだけ変化のあるアイスクライミングを手軽に楽しめるアイスエリアは他にないのですっかり湯川にはまってしまった。

 2月18日~19日は赤岳鉱泉のアイスキャンディカップがあるので来週も湯川で筋トレかも。