2007年4月28日(土)雷雨~晴れ


 さて今日は実業団のデビュー戦だ。

 群馬CSCで開催される群馬実業団カップにBR-3で参戦。

 出走は14:50とかなり遅いのだが試走が07:30~08:30までなので仕方なく早朝に出発する。

 9連休の初日と言うこともあって関越自動車道は渋滞が始まりかけていた。

 群馬に近づくにしたがって黒雲が広がり月夜野インターを降りた時には雨が降りだす。

 温度の電光掲示板を見ると。。。

 なんと3℃しかない。

 今日は寒気が入ってくるとは言っていたが、、、

 4月下旬でこれほど寒くなるとは思わなかった。

 ウェアを厳冬期の雨使用にしてくればよかったなと後悔してももう遅い。(笑)

 準備してさっそく試走開始!!

 路面は完璧なウェット状態。

 下りのコーナー地帯で落車しないように気をつけなければ。。。

 トレーニングとレースで足は順調に仕上がってきたのだが、、、

 今週ずっとやっていた高負荷トレーングの疲れがまだ抜けていないのか足が重い。

 レースが日曜なら土曜を完全休養にして回復する時間もあるのだが金曜までトレーニングをしていてレースは土曜日なので休養する暇がなかった。

 群馬CSCは2回目なのでコースにカラダを慣らすためにゆっくりペースで3周してハイペースで1周して試走を終了。

 スタートまで相当時間があるし車の中で一眠りして睡眠不足を解消!!(笑)

 BR-1のレースが終わってBR-2がスタートしたころ土砂降りの雨が降り出し凄い雷が鳴りはじめて気温も一気に下がってきた。

 丁度、寒気が通過しているらしい。

 半袖ジャージにレーパン、指切りグローブで走っている選手は相当寒そうだ。

 寒すぎてブレーキも握れなくなってDNFした選手もかなりいる。

 落車もかなり多い。

 俺は冬用ウェアを持ってこなかったので寒いのを覚悟してレッド3を厚めにたっぷりと塗り込んだ。

 さてやっとBR-3のスタートが近づいてきた。

 今回は200人以上いるのだが一斉スタートにすると言っている。

 後ろにいたのでは先頭集団まで上がるのが大変だ。

 なんとか3列目あたりに並ぶことができた。

 ローリングスタートで最初の1周目は下りのヘアピンコーナーを通過して最初の坂を登り切った当たりまでバイクが先導。

 バイクがいなくなるまでになんとか先頭周辺に陣取って走っていく。

 2周目から本格的にレース開始!!

 一気にスピードが上がる。

 ムム!!

 どうも最初の坂から足が重い。

 ヒルクライマーの俺には得意の登りなのに登りが辛い。。。

 これはいかん。。。

 さっそく2人が逃げて先攻していく。

 俺も追いかけようと思ったが足が回ってくれない。

 まだ追いかけるパワーはあったが。。。

 ここで無理して追いかけたら早々と足が終わってしまいそうだったので追いかけるのを思いとどまった。

 何周かしたところで心臓破りの坂の入り口の左コーナーで1人の選手が強引に右から追い抜きをかけてきた。

 俺は路肩よりを走っていたのに更に路肩よりから抜いてきておまけに俺の目の前でスリップしたのかいきなりバイクが横を向いて止まってしまった。

 危うくぶつかって落車か?

 と思ったが登りに入っていてスピードがそれほど乗っていなかったので突っ込まずに少しぶつかる程度でなんとか止まった。

 その時に急激な動きで左足を出してバランスを取ったのだが、、、

 そのおかげで左足が攣ってしまった。

 痛い。。。(泣)

 再スタートしたが痛くてしばらくまともにペダリングができない。

 ペダリングをしながら筋を伸ばしながら走る。

 その間にも先頭集団はどんどん走り去っていく。

 これ以上距離が開いてしまったら追いつくのは不可能なので死にものぐるいでダッシュをかけてなんとか追いついた。

 これでかなり脚力を消耗してしまった。

 それでも7周目ぐらいまでは時々先頭集団の前方に出たりして頑張っていたのだが。。。

 下りのヘアピンコーナーでもかなりの落車があった。

 救急車も出動してきたのでかなり派手に落車したのだろう。

 いよいよ足が終わりに近づいてきた。

 いつもの調子の走りがまったくできない。

 情けないくらい鬼引きもできない。
 
 9周目まではなんとか先頭集団で頑張ってきた。

 しかし、、、

 最終周回に入ってからとうとう先頭集団から切れてしまった。

 追いかける脚力はもう残っていない。。。

 情けない。(泣)

 その後は切れた選手数人とバトル開始。

 それでもなんとか振り切ってゴール。

 あ~疲れた~。

 レース結果は、、、

 約200人出走して40位。

 いつもの走りが全くできない情けないレースで終わってしまった。

 反省!!

 今更、言い訳はしたくないが。。。

 今週は次回のヒルクライムレースのための高負荷トレーニングでダンシングダッシュの連続走行を3日間やった。(内容はブログを参照)

 このトレーニングの疲れが自分で思っていたより残っていたようだ。

 俺ももう歳なので回復が遅くなってきたのか??(泣)

 通常の練習内容なら翌日にレースに参戦しても今まではまったく影響はなかったのだが。。。

 さすがにあれだけの高負荷をやった後は最低1日は休養を入れないとレースを走れる足には回復しないらしい。

 身をもってよく分かった。(笑)

 今回の経験を次回の教訓としておかなければ。。。

 と言いながら、、、

 1月にあった「富津6時間耐久」の時もオーバーワークで休養を十分に取らずにレースに参戦してレース後半でダメダメになってしまったのだが。。。

 この時の教訓をすっかりと忘れていた。(笑)

 3回同じ失敗をすることのないようにしなきゃね~。

 でも俺の性格的に夢中になるとついつい追い込んでしまうからダメなんだよな。(笑)

 実業団レースを初めて走ってみて思ったことは、

 ・ 走りながら罵声を浴びせる選手がかなり多いこと。

 ・ 強引に割り込んで人の体を手で押しのけながら走っていた選手がいたこと。

 まぁレースで気分もハイになっているのだろうが罵声ではなくもっと普通にしゃべれないのだろうか?

 こういう点では市民レースの方がよっぽどマナーがいい。

 さて、明日は緑山スタジオでMTBの5時間耐久レースだ。

 アップダウンの激しいクロスカントリーコースでの5時間耐久は初めてだ。

 今の足の状態でどこまで走れるか??

 なのだが。。。

 DNFにならないように体力を温存しながら走りきろう。

 はてさて。。。

 どうなることやら。。。

 結果をお楽しみに~。

 ではでは~。