イメージ 1

クリックすると拡大されます!!

2007年5月19日(土)晴れ~雨~曇り


 さぁ、いよいよ実業団レースの初めてのヒルクライムレースがやってきた。

 「第1回全日本実業団しらびそ高原ヒルクライムロードレース大会」

 なんか凄く長いレース名なんだけど。。。(笑)

 土砂崩れのためにレースコースが全く逆側に変わってしまい距離も10km近く短くなってしまったため少し物足りないレースとなってしまった。

 しかし、地元の努力もあって中止にならなかったのは不幸中の幸いであった。

 ETC割引の効く早朝に出発して昼前には飯田に到着。

 受付は13:00からなので本屋でしばらく時間をつぶしてジャスコで食料品の買い出しをしてから上村へと向かう。

 飯田では晴れて暑いくらいだったのに受付についた頃には雲行きが怪しくなってきた。

 「Team ARI」からは横山くんが市民レースに参戦している。

 今日は飯田まで戻って宿泊するらしい。

 俺はいつものようにスクラムくんの中で車中泊だ。

 毎週のようにレースに行っていると予算の都合もあるので毎回、贅沢に宿には泊まっていられない。(笑)

 チームウェアに着替えてスコットくんを車から降ろし。。。

 さて走りに行こうか~と思ったら。

 突然、土砂降りの雨が降り出した。
 
 こりゃだめだ~。

 仕方ないので車でコースの下見をすることにした。

 スタートからいきなりかなりの傾斜になっているので一気に心拍数が上がってしまいそうだ。。。

 その後は時々、短い急傾斜がでてくるが比較的傾斜は緩くて走りやすい。

 今回のコースには短い間隔でゴールまで後何kmと立て札が立っているのでレースの作戦も立てやすい。

 ゴールまで600mのところでいきなり10%以上はありそうな急傾斜になっている。

 最後にこの傾斜では一気に足にきそうだな~。(笑)

 ゴールの手前約100mは少し傾斜が落ちるのでここはダンシングでゴールスプリントだ。

 ゴールにはレストハウスもあるのでもし天候が悪くても表富士のように雨ざらしで待機する必要もないので一安心だ。(笑)

 下山してから国道を南下して「かぐらの湯」と言う公衆温泉の駐車場に車を停めて軽く足馴らしで走りに行くことにした。

 約12kmぐらい登り基調の道を北上してカラダを慣らしていく。

 さて帰ろうかなと思ってウィンドブレーカーを着ていると「YOU CAN」と言うのチームが5~6人で走り去っていったのでついつい追いかけてしまった。(笑)

 3kmほど全力で追いかけたら追いついたのでしばらく後ろに着いて走った。

 このまま後ろを走るのも申し訳ないと思ったので後ろから一気に前に出て2~3kmほど全力で鬼引きをした。

 いきなり集団に紛れ込んでしまって申し訳ありませんでした~。m(_ _)m

 その後、「かぐらの湯」で汗を流しに行ったら。。。

 レーパンの日焼け後のついた毛の無い足がいっぱい。。。(笑)(笑)(笑)
 
 風呂上がりに缶ビールを2本飲んで早めに就寝!!

 明日は晴れますように!!

(その2)へ続く。。。