2007年5月20日(日)晴れ


 今日は昨日の天気が嘘のように晴れ上がって快晴!!

 少し肌寒いが暑くもなく寒くもなく最高のレース日和だ。

 いつも5時には目が覚めるのでまだ集合まで3時間もある。

 ゆっくりと食事をしてトイレをすませて音楽を聴いてモチベーションを少しずつあげていく。

 今日の体調はほぼ万全の状態。

 今週のトレーニングは前半に追い込みをしてしっかりと休養を入れて後半はカラダの様子をうかがいながら調整トレーニングをやってきた。

 4月から溜まり続けていた疲れもほとんど取れたようだ。

 ローラーで20分間ウォーミングアップしてからいざ出発!!

 駐車場からスタート地点までは約3kmほどの登りなので足慣らしをしながら登っていく。

 まだコースの試走をしていないので前半の2kmぐらいを軽く流して走ってきた。

 やっぱりスタート直後の登りはきつい。

 下っていると去年から一緒にバトルをしている牛○さんを発見!!

 牛○さんは市民レースなので一緒にバトルをすることができないのが残念だが。。。

 今年のヒルクライムレースはチャンピオンクラスで参戦するとのこと。。。

 これで牛○さん、○茂さんのダブル○さんと一緒にバトルをすることができる!!

 いや~!!

 今年のヒルクライムレースは辛く楽しいことになりそうだ。(笑)

 そうこうしているうちにスタート時間がやってきた。

 まずはBR-2が08:40にスタート。

 さていよいよ俺たちの出番だ。。。

 スタート位置は当然最前列!!

 BR-3の選手は約130人。

 入賞は6位まで。

 はたして何位に食い込めるかな??(笑)

 08:42にスタート!!

 クリートも一発で入って21Tでダッシュをかけていく。

 最初の700mは2車線の広い道路なので傾斜は急だがかなり走りやすい。
 
 2人が飛び出して逃げようとしていた。

 でも最初からあのペースじゃ持たないだろう。

 案の定、500mも走ったら吸収してしまった。

 2車線道路が終わったところで俺が先頭。

 鬼引き開始!!

 しかしスタートからかなりのスピードで登ってきたため心拍数が一気に上昇しているのがわかる。

 呼吸も乱れて足に乳酸が溜まってきた。

 BR-3のスタートを見ていた横山くんは。。。

 「スタートはBR-2より速かったですよ~。」

 と言っていた。。。(笑)

 それでも3kmぐらいまでは先頭を引いただろうか。

 ちょっと呼吸を戻して足の乳酸を除去しておかないと後半追い込めないので少しスピードを落としたら。。。


 後ろから一気に10人ほどが前に出て行った。。。

 無意識に反応してしばらく追いかけたが乳酸が溜まる一方なのでマイペース走に切り替える。

 俺の脚力はまだこの程度だと言うことだ。。。(笑)

 耐乳酸性の足を作っていくのがこれからの課題だな。

 この頃になるとBR-2の選手が混じりはじめてきたので先頭からの順位を数えるのが困難になってきた。

 BR-3のゼッケンは200~300番台。

 前を走っているBR-3選手を追いかけていると落ちてきたBR-2の仲間らしき選手が、

 その選手に「今8位ぐらいだよ。」

 と言っていた。

 正確な順位はわからないがとりあえず後、2人抜けば入賞の可能性もあると言うことだ。。。

 と思っていると。。。

 そのうち2人が前に出て行った。

 現在10位。

 少し前にBR-3の選手が2人そろってバトルしながら走っている。

 あの2人を追いかけたいが。。。

 前半に飛ばしすぎたためなかなか乳酸が抜けてくれないので追いつけない。

 そのうち、後ろから何人かが追いついてきた。。。

 おっ!!

 去年のツールド北海道で2位争いを一緒にしたダイハツの川村さんが前に出てきた。

 ムム!!

 抜かれる訳にはいかない。

 すかさず俺が前にでてダッシュをかける。 

 何人かの選手と抜きつ抜かれつを繰り返して足を少しずつ元に戻していく。

 中盤は緩傾斜なので俺の得意な傾斜だ。

 8km地点ぐらいでやっと足の乳酸が抜けて快適にペダリングできるようになってきた。

 あと残り6km。

 さぁ追い上げ開始だ。

 傾斜が落ちたところで下ハンをもって重いギアに入れてダッシュ!!

 振り返ると後ろの選手がみるみる離れていく。

 BR-3の選手を2人抜いた。

 さっきの選手のカウントが正しければ現在8位。

 ダッシュをかけて次々と先行選手を抜いていくがすべてBR-2の選手。

 BR-3の選手が全然見えない。

 このスピードなら追いついてもおかしくないのに。。。

 先頭集団はかなりスピードが速いと言うことか??

 振り返ると川村さんがチラホラ見えている。

 抜かれないようにしなければ。。。

 さぁ最後の600mの檄坂が見えてきた。

 アザミラインを少し緩くしたぐらいの傾斜がある。

 ダッシュをかけて疲れが溜まってきた足にこの登りは辛い。。。

 少しスピードが落ちたら後ろから川村さん他、BR-3選手が追いついてきた。

 ヤバイ!!

 観戦者が「川村さん頑張れ!!」と応援している。

 すぐ後ろにいるらしい。

 ゴール手前の約100mでやっと傾斜が落ちてきた。

 ここで力を振り絞ってダンシングダッシュ!!

 後ろを振り返ることなくゴールに飛び込んだ。

 やった~。

 なんとか振り切ったぞ~。

 いや~最後の登りは辛かった。

 今日は入賞はできなかったが自分なりに満足できる走りだったな~。

 ゴール地点にはヨーロッパアルプス思わせる施設が建っているし南アルプス、中央アルプスの絶景が広がっている。

 気分最高!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/d/4ddebc85.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/3/c34d5969.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/7/57c1e4b9.jpg


 さて何位になっているんだろうか??

 しばらくすると市民レース選手がゴールしてきた、やっぱり牛○さんはクラス優勝らしい。

 おめでとうございます。

 一緒にバトルしたかったな~。(笑)

 さいとーさんは2位入賞、せきなおさんは3位入賞。

 ブログ&レース知り合いが軒並み入賞しているのはうれしい。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/1/c15cd356.jpg


 「Team ARI」の横山くんは8位。

 もう少しで入賞だったのに残念だった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/9/19c81f58.jpg


 さてリザルトが張り出されたので見に行くと。。。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/9/d993dedd.jpg

 10位!!

 なんとかベスト10には食い込んだ。これで26ポイントゲット!!

 タイムは、

 47分18秒

 BR-2と比較すると8位のタイム。

 市民レースのエキスパートクラスだと5位入賞できていた。(笑)

 牛○さんは47分6秒。

 俺と12秒差だったので同じクラスで走っていたら激しいバトルになっていただろうな~。(笑)

 しかしこのレースのBR-3の先頭集団のスピードは異様に速かった。

 BR-2よりも速かったみたいだ。

 凄すぎ。。。

 まだまだ俺も修行が足りない。。。(笑)

 さて次はおんたけヒルクライムでダブる○さんとバトルができる。

 カラダを完璧な状態にしておかなければ。。。

 しらびそ高原ヒルクライムに参戦したみなさん、お疲れ様でした~。

 ではでは~。(^^)/