たまたまテレビのスイッチを入れたら

あるスポーツのオリンピックコーチがこんな事を言っていた。


オリンピックを目指すなら
最初から金メダルを目指さなければならない。

銀メダルは金メダルの残念賞だ。


となると銅メダルは努力賞と言ったところか。。。


この言葉を聞いたら

最初から残念賞や努力賞を目指してもしょうがないと言う気持ちになる。


自転車レースでも

まずは入賞を目指す!

と言う気持ちではいけないい。


優勝を目指す気持ちで練習するのと

入賞を目指して練習するのでは

自分では気にしていなくても

自然とモチベーションも違うだろうし

練習内容も変わってくるだろう。


とにかくエントリーしたレースは

全て優勝するくらいの気持ちで練習しなければいけないと言うことだ。


安易な妥協はしない!


俺もこれを頭において練習していこう。(*^^*)


ではでは~!(^-^)/