イメージ 1

とうとう俺の嫌いな季節がやってきた。


暑さに弱い俺は

晴れた夏のレースでは

極端にパフォーマンスが落ちてしまう。


7月20日には

MTBの全日本選手権大会がある。

俺はマスタークラスにエントリーした。


場所は富士見パノラマ。

この時期の富士見はムチャ暑い!


好成績を残すためには

全日本選手権までに

ある程度の暑さ対策をしておかなければならない。


と言うことで


まずは日中の暑い時間帯に追い込んで走って

暑さにカラダを慣らすことから始めよう。


火曜は代休をもらったので

日差しの強い時間帯を選んで

レースモードで追い込むことにした。


場所はTeam ARIの練習コースに設定している

宮ヶ瀬&半原周回コース!

1周42kmの山岳コース。


このコースは冬から春にかけてのオフシーズンに

チーム練としてよく走っているが

俺はこの季節にレースモードで走るのは初めてだ。


ボトル2本に水を満タンにして

清川村セブンイレブンをスタート!


気温は33℃ぐらいあり

スタート前から暑い!(笑)


アンダーにはヒートギアを着ているので

早速、背中と胸に水をかける。

ヒートギアは濡れると気化熱を奪ってカラダを冷やしてくれる。


そしていつもより短い間隔で水分補給!

無風の登り区間ではジリジリと焼けるような暑さだ。

また水をかけるかながら走って行く。


宮ヶ瀬湖畔道路はトンネルが何箇所もあるので

短時間だが

日射しを遮ってくれるのでホッとする。(笑)


今のところペースは落ちていない。

しかし

炎天下の登りはかなり辛い。(泣)

水分補給と水かけをこまめにやって走っていく。


コースの最後は半原越の5kmのヒルクライムだ。

ここは木陰があるので少しは涼しい。

フォーム、ペダリングを色々と変えながら

一番楽で効率的なダンシングのトレーニングもやりながら全力で登って行く。


フルもがきで半原越のピークを越えた。

路面が少し荒れていたので

下りはいつもよりゆっくりと下る。


土山峠からの道に合流してからセブンイレブンまではフルもがき!

1周終了!


(距離)42km
(時間)1時間24分10秒
(Av)29.8km/h


この暑さの中を単独で走った割にはまずまずのタイムだ。

水はボトル1本半を消費していた。


日曜のレース疲れもまだ残っているので

今日は1周で終了!


セブンイレブンでガリガリくんの「ロイヤルミルクティ味」を食べて

ホッと一息。


その後に土山峠を1本登って帰宅した。


しかし

これでまだ耐暑訓練が終わった訳ではない。


今度は自宅で耐暑訓練!(笑)


我が家ではエアコンはあるが真夏でも使わない。

窓を閉めきったロフトに上がると

室内温度は35℃。

ここに2時間こもってパソコンで事務処理。

水分補給はこまめに行う。


しかし暑い!(笑)

最後は露天風呂で暖まってから

水浴びをして終了!


体重を測ると3kg痩せていた。(笑)


なんかここまでやると

トレーニングと言うより修行だな~。(笑)


今日1日だけで成果が出るものでもないので

定期的に修行を積んでいかなきゃね。(笑)


他にも耐暑訓練メニューはあるので色々と試してみよう。


ではでは~!(^-^)/