(その6)より続く。。。


小諸で一休みしてから出発

第3ステージだ。

次のステージでやっと山梨に入っていく。



佐久に入ったら雨がパラパラと降り出した。


長野は午後から雨の予報だったので予報どおりだ。


このまま土砂降りにでもなってくれれば

輪行で帰れるのに。。。

と弱きな気持ちも出てくる。(笑)


しかし


願いも届かず雨がやんでしまい

また太陽が顔を出して炎天下になってしまった。(泣)


こうなったら意地でもゴール目指して走るだけだ。

第3ステージは山梨の須玉まで。


このステージは清里までは延々と登り基調だ。

(距離)約41km (標高差)約720m (平均傾斜)2%

傾斜はそれほど強くはないがダラダラ登りが延々と続いている。


登りになると川崎さんのスピードが落ちてくるので

川崎さんのスピードに合わせて走って行く。


ここまで来たら

3人揃って完走したい。(*^^*)


この辺りは

クライミングやレースで何度も来たことがあるので

やっとここまで来たか~。

と言う気持ちになってくる。


しかし、まだ今日のゴールまでの半分にもなっていない。(泣)


登り基調の道を走って行くと

やっと野辺山の麓に着いた。


ここから短いヒルクライムをこなしたら野辺山だ。


野辺山まで走ると

ずいぶんと涼しくなってきた。

いかにも高原という景色が綺麗だ。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/8/c84befad.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/7/877e885c.jpg


さぁ

清里を過ぎたら韮崎までは長い下りだ。


須玉までは約24kmのダウンヒル。

やっぱり下りは気持ちがいい。


途中で保高さんが見えなくなった。

どうやら

ハンドルに付けていた携帯ホルダーが

振動で落ちてしまって拾いにいっていたらしい。


突然、いなくなってしまったので

落車したのか??

と心配してしまった。(笑)


とにかく無事でなによりだ。


この道路はもう数え切れないぐらい走った事があるが

自転車で走るのは初めてだ。


須玉の市街地に入ってきたら

「すき家」が目にとまった。


時間的にも夕食どきだし

迷わずに店の前でストップ!!


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/f/4f17f66d.jpg


朝は「吉野家」だったんだけどね。(笑)


ここで後半戦にそなえて「豚丼」をしっかりと食べておく。(笑)

第3ステージ終了!!

(須玉到着)  17:28 スタートから11時間08分
(小諸~須玉)  77km
(走行距離)  205km

須玉でやっと走行距離も205kmを過ぎた。

ここまで来ると見慣れた景色が多いので

帰ってきたな~という気にもなるが、


ゴールまではまだ140km近く残っている。

この調子で走れば

ゴールまで6~7時間ぐらいかかるだろう。


さて次の第4ステージは

韮崎から甲府市街を通過して笹子トンネルを越えて大月までだ。


車が多くなるので気をつけて走らなければ。。。


(その8)へ続く。。。


(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html