チームTTが終わってから

2時間エンデューロまで時間がないので慌ただしく召集場所へ移動。
 
イメージ 1


かなり出遅れて最後尾に並んでいたのだが

最後尾に向きを変えてスタート地点に移動すると言うことになり

最前列になってしまった。(笑)
 
イメージ 2



2時間エンデューロはチームTTと同じ2kmのオーバルコース。


相変わらす雨が降り続いている。

落車に気をつけて走らなきゃ。


スタートしてすぐに油谷さんがアタック!

お~~!

果敢に攻めている。


しばらくして吸収されたがナイスファイト!


俺も油谷さんに負けじと鬼引きやアタックを繰り返す。


一度下りを利用してスピードアップしアタックしてし逃げようとしたが

誰も追いかけてこなかったので集団に戻った。


しばらく集団で走っていると

俺の少し後方で落車が発生!

チームのメンバーは大丈夫だろうか?


レースも半ばを過ぎると雨も止んで路面も乾いてきた。


集団の先頭ではチームメイトが入れ替わり立ち代わりで

鬼引きをしたりアタックを繰り返している。


レースも残り30分を切った頃に2回目の落車が発生!


俺の横にいた青木くんのすぐ近くだったので

俺も巻き込まれるかと思った。

なぜか1回目とほとんど同じ場所だ。


後ろを振り返ると

今度はかなり大きな落車で大集団が割れている。


これは逃げるチャンスなので

「行くぞ~!」

とチームメイト数人に声をかけてスピードアップ!


これで約150人だった集団が約30人ぐらいになった。


1周して落車地点を通過した。

チームメイトが何名か落車に巻き込まれたらしい。


しかし見たところ元気に声援を送ってくれていて

怪我はなさそうだったので一安心。


この後からまたアタック合戦が始まる。


俺も各務くんと逃げたがしばらく走って捕まった。

調整のピークを先週の木島平に合わせていたので

今日は走りに切れがない。

まだまだ修行が足りない。


残り数周となって今ちゃんがアタック!

今ちゃんは吸収されたが

今度は各務くんがアタック!

後ろに1人引き連れている。


時間的に後2~3周でゴールだ。

このまま最後まで逃げ切ってほしい。

俺は集団の先頭にいたのでスピードを落として各務くんを逃がした。


集団からだんだんと距離が開いてきて逃げが決まりそうだ。


3人ぐらいが各務くんを追い始めたが

俺たちが集団のスピードをコントロールしているのでなかなか追い付かない。


すると後ろから前の選手にむかって


「早く潰さないと逃げが決まるぞ!」


と誰かが何度も怒鳴っている。


俺たちはチームメイトが逃げているのでローテーションに入って追う必要はない。

逃げを追いかけているのは俺たちの前にいる数名だけ。

そんなに逃げを潰したいなら怒鳴っていないで自分で追えばいいのに。(笑)


各務くんは果敢に逃げている。


コース脇の時計を見ると次が最終周と思うのだか

ジャンも鳴らないし何の合図もなかった。


もう1周あるのかもしれないがどうなんだろう?


各務くんの後ろに付いている先頭は前に出ないので

各務くんは1人で引いている。


いい加減に疲れてきたのか距離が少しつまってきた。

ゴールまで後、800mぐらいなので

このまま逃げきれるかなと思っていたがスピードが落ちてきた。


後から各務くんに聞いたら

最終周回の合図がなかったので後一周あると思い逃げきれないと思ったとのこと。


集団が追いかけてそのまま各務くんを吸収。

ゴールは間近だか俺も後一周あると思っていたので

特に焦って先頭にでることもなく走っていた。


しかしこの周が最終周回なのか半信半疑だ。


今ちゃんに聞いたら後、1周じゃないかな?と言っている。


もうゴールまですぐだと言うのに

集団にゴールスプリント前の殺気がない。


みんな半信半疑なのかも?

すると突然先頭でスプリントが始まった!


え!

これでゴール?


ゴールスプリントの位置取りもしていないので

完全に出遅れた!


慌てスプリントを始めても遅かった。


それでも10人ぐらいは抜いてゴール。

なんか最後がすっきりしないレースだった。


結果は

2位 紺野
4位 油谷
6位 今田

の3人が入賞して表彰台の半分にTeam ARIメンバーが上がった。
 
おめでとうございます~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 3


俺は結局10位でゴール!

ベストテンにTeam ARIが4人も入ったのでまあいいか~。(笑)


落車に何人か巻き込まれてしまったが
 
不幸中の幸いで大怪我をしたメンバーはいなかった。


今回のレースには

Team ARIのロードレース初心者や初めてのメンバーがいて

落車に恐怖心を持ったり

走り方に戸惑うことが多かったと思うが

これに懲りずにまたロードレースを走ってほしいと思う。(^o^)(^o^)(^o^)


レース参加の皆様、お疲れ様でした。


(番外編)へ続く。。。


ではでは~!(^-^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓