先週でJシリーズも全戦が終了。。。
 
反省する点は多々あるのでそれはまた後日に。
 

今回は久しぶりのMTBのロングレース。
 

Avalanche XCマラソン in 木島平
 

そういえばロングレースは去年の9月の王滝120km以来になるかな。
 

木島平にはJシリーズで毎年行っているが
 
このレースは全く別の場所で開催されている。
 
 
「Avalanche XCマラソン in 木島平」には2年前に始めて参戦した。
 
このときは60kmのコースで
 
舗装路とダブトラにシングルトラックが少しあっただけで
 
それほど難易度は高くなかった。
 
 
しかし今年はかなりシングルトラックや
 
自転車は乗れない登山道などなどがコースにたくさん入っていて
 
かなり走りがいのあるコース設定になっている。
 

今年は熊の出没が多いので
 
レギュレーションでは
 
熊よけの鈴と非常時のホイッスルはレースには必携。
 
 
コースは
 
ケヤキの森公園をスタートしダブトラを走り
 
登山道経由でカヤノ平までのヒルクライム。
 
 
イメージ 1
 

その先はまた登山道を上りシングルトラックから舗装々へ抜けて
 
ダブトラのダウンヒル。
 

そして俺が転落した(笑)シングルトラックと登山道を走り
 
木島平村の畑のあぜ道や町中の道路をつなげて
 
ケヤキの森公園に戻ってくる。
 
 
白馬でパンクしたチューブレスタイヤの交換タイヤの入荷が間に合わなかったので
 
チューブ+ノーチューブで走ることに。。。
 
 
また、ちばサイクルでお世話になり
 
フロントフォークをリジットフォークに交換してもらい
 
あちこちと点検をしてもらった。
 
 
イメージ 2
 
 
いつも整備ありがとうございます。m(_ _)m
 

2周連続でトラブル続きだったので
 
今週こそはトラブルなしで完走したい。(^o^)(^o^)(^o^)
 

今回のコースは2年前に走った感じでは
 
ダブトラもそれほど荒れていないし
 
ヒルクライムの距離がかなり長いため
 
登りでパワーロスなしで効率よく走るためにも
 
フロントフォークはリジットフォークに交換することにした。
 
 
重量もかなり軽くなるしね。
 

これでスーパーフライはフルリジットに。。。
 

ただし、下りではカラダに受ける衝撃がかなり大きくなるので
 
全身をフルサスにして下らなければ速く下れない。
 
 
土曜日は受付を済ませて説明会までに時間があるので
 
車でカヤノ平までのコースの確認に向かうことにした。
 

カヤノ平まで上がっていくと
 
ちょうど紅葉が見頃ですばらしい景色に出会えた。
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
こんな景色の中をレースできるなんて最高だ。

そしてコースの確認が終わって会場へ戻ってみると。。。

「17:00から重要なコース説明がありますので参加者は必ず参加して下さい」

と書いてあったのに
 
17:00にはウェルカムパーティも説明会も
 
すっかり終わって片付けが始まっていた。
 

この時間にあわせて来た選手もちらほらいたし
 
案内どおりやってくれないと予定通り行動している選手にはいい迷惑だ。。。
 

夜は駐車場で車中泊。
 
ホテルスパイクは広いので快適、快適。
 

明日の朝は冷え込みそうだから俺にとってはベストコンディションかな?(笑)
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓