2011年2月20日(日)曇り

昨日の梅見鍋ので夜更かしをしたし
 
アルコールが残っていて結構眠い。。。(笑)
 
 
今日は「Team ARI」MTB部隊で
 
ご近所のトレイルを走りに行くことになっている。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
メンバーは有持、北澤、渡辺、近藤、高塚、篠塚、そしてゲストのチャリおやじさんの6名。
 
最近はMTBメンバーも増えてきたのでMTB練習会ができるのが嬉しい。
 
近藤さんはMTBを持っていないが、
 
俺の予備のペピックに乗ってもらって
 
行ける所まで行く事になった。
 
 
まずは我が家からほんの5分程度のところにあるトレイルを目指す。
 
ここは初めてだったのでトレイルがどうなっているか??だった。
 
 
行ってみると案の定、途中でとぎれていた。(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
しかし
 
道が無ければマイルートを作ればいい。
 
道は無いが
 
迷わずに担ぎで稜線まで登っていく。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
担いで押して担いで押しての繰り返し。(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
ちゃりオヤジさんも元気いっぱい!!(^o^)(^o^)(^o^)
 
みんな楽しそう。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 10
 
 
そして登ったあとは手つかずの尾根のトレイルが待っていた。(^o^)(^o^)(^o^)
 
苦労して登ったかいがあったな~。(笑)
 
 
イメージ 11
 
 
尾根は最高に走りやすくて気持ちがいい。
 
 
イメージ 12
 
 
そしてどこかのトレイルに合流して走っていると
 
意外な場所にたどり着いた。
 
 
一度、下ってまた登り返そうと思っていた場所だったのでビックリ。
 
地図ではトレイルがつながっていなかったが
 
意外な場所でつながっていた。
 
 
近藤さんは途中の激坂の手前で引き返したとの事。
 
ここまで来れば極上トレイルが待っていたのにちょっと残念。
 
 
イメージ 13
 
 
池の手前の激下りはかなりの傾斜で
 
勢いがついてしまうと池ポチャしそうになる。
 
誰か危うく突っ込みそうになっていた。(笑)
 
 
イメージ 14
 
 
ここのトレイルもあちこち沢山あって、一度下ってまた違うコースを上ると
 
こんな開けたいい場所に出た。
 
今日は天気が悪いので景色がよく見えないのが残念。
 
  
イメージ 15
 
 
その後、
 
途中で2人のMTBライダーに出会った。
 
まさか、こんなところにいるとは思わなかったのでビックリ!!
 
やっぱり好きな人はあちこち走っているんだな~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
ちょっとお話をして次のエリアに移動!!
 
 
お向かいの山に入っていく。
 
ここは何度も走っているのでお気楽モード!!
 
しかし、
 
今日は路面が滑りやすくなっているので要注意だ。
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 3
 
 
このエリアはそれほど長くはないが
 
トレイルも広くて人もほとんどいないので走りやすい。
 
 
イメージ 4
 
 
ときどき担ぎもいれてね。。。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 5
 
 
そして押しも。。。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 6
 
 
ここのピークは
 
下界から近いのでハイカーが沢山きていたのでご挨拶。
 
 
イメージ 7
 
 
新しいコースを下ろうと思っていたら間違えてしまったので
 
ちょっと損をしてしまった。
 
そのコースは次回のお楽しみにとっておこう。
 
イメージ 8
 
 
次は今回で一番長いハードなエリアへ移動。。。
 
ここでは意外な展開が待っていた。(笑)
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓