2011年3月26日(晴れ)

3月後半は週末勤務が外れているので
 
今週末もトレイルライドに行く事ができることに感謝。
 
 
現在、
 
俺が自分でコースを決めて走っている
 
XCトレーニング用の
 
ご近所トレイルライドのコースは
 
コースを識別するために下記のように決めてある。
 
 
Aエリア(第1~2ステージ)半日コース
 
Bエリア(第1~5ステージ)1日コース
 
Cエリア(第1~2ステージ)半日コース
 
Dエリア(第1~2ステージ)半日コース
 
 
まである。
 
コースは全般的にかなりハード。(笑)
 
この各種コースを
 
練習時間やメンバーによって
 
色々なステージをつなげて走ると
 
かなりいいトレーニングになる。
 
 
今日は Team ARI MTBメンバーで
 
ご近所トレイルの Aエリア(第1~2ステージ) へ向かう事になった。
 
 
メンバーは俺、牧野、渡辺、北澤、篠塚の5名。
 
 
まずは
 
久しぶりに
 
牧野さんのアップからお楽しみ下さい!!(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
このAエリアはご近所といってもちょっとアプローチが長い。
 
約10kmほどの林道ヒルクライムがある。
 
 
ここを走っている途中で
 
俺のスーパーフライのリアホイルから異音がし始めて
 
ギアが暴れてシフトチェンジがまともに出来なくなった。
 
 
メカトラマン隊長の牧野さんがいるのに
 
俺がメカトラか~。(笑)
 
 
仕方ないので
 
調整をしてローギア限定で使えるようにした。
 
 
フロントのギア3枚は使えるので
 
フロントのみの変速で
 
今日はギアは3変速しか使えない。。。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
林道アプローチでひと汗かいてアップ完了!!
 
 
まずは 
 
 
Aエリア第1ステージ
 
 
出だしから激坂トレイルを登っていく。
 
 
ここは微妙な体重移動、ペダリング、トラクション
 
全てがバランスよくできないと登れない。
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
こんな激坂が何カ所もある。
 
しかし
 
このエリアのコースは広いので走りやすい。
 
 
イメージ 12
 
 
そしてテクニカルセクションの木の根っこ地帯。。。
 
ここは段差が大きすぎて
 
途中からは登れない。
 
 
しかし
 
下りになると
 
ドロップオフ対策のいいトレーニングになる。
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
ここがAエリアの最高到達地点。
 
かなりの距離の激坂の連続を登ってきたので脚がパンパンだ。(笑)
 
 
オプションでまだ他の場所に移動出来るが
 
今日は
 
さっき登ってきたトレイルを下っていく。
 
 
第1ステージは
 
距離があるのでダウンヒルが楽しみだ。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 15
 
 
いざダウンヒルスタート!!
 
 
イメージ 16
 
 
北澤さんが
 
さっきの根っこ地帯のドロップオフで落車して
 
お尻を思いっきり強打して悶絶。。。
 
 
かなり痛そうだったがなんとか復帰。(笑)
 
 
イメージ 17
 
 
続いて今度は
 
 
Aエリア第2ステージ
 
 
少し快適なシングルトラックを走る。
 
激坂や根っこがあちこちにあって
 
いいトレーニングになる。
 
 
そして何カ所かピークを越えていくので
 
担ぎ区間が出てきた。
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
登っては下っての繰り返し。
 
 
イメージ 5
 
 
またまた登り。。。
 
 
イメージ 6
 
 
登ったあとは快適なシングルトラック!!
 
 
イメージ 7
 
 
そしてまた担ぎで登り。。。(笑)
 
 
イメージ 8
 
 
今度は階段の急斜面の下りになったので
 
さすがに乗車しては下れない。
 
 
イメージ 9
 
 
担ぎも適度にあるし
 
この第2ステージは
 
総合的にカラダを鍛えられるので
 
マニアックライダー向きかな。(笑)
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓