2011年7月23日(土)晴れ

今週は
 
先週に引き続き富士見パノラマでMTBレース。
 
ずっとMTBレースはJシリーズばかりだったので
 
久しぶりの市民レースだ。
 
 
今年のシマノバイカーズも60分XC(MEN-2)40才以上にエントリー。
 
今年から30才以下のクラスが無くなっていて
 
(MEN-1)40才以下のクラスと2つになっていた。
 
 
コースは1周約2.3kmの高低差45mで
 
距離は先週の全日本選手権の半分以下で
 
テクニカルな場所や激坂は全くないので高速レースになりそう。
 
 
今日も朝からいい天気で気温が上昇してきて暑さが心配だが
 
スタートは08:45と早いのでまだ少しはましかな??(笑)
 
全日本の時のようにボロボロにならなきゃいいけど。。。
 
 
60分XCには(MEN-1)に早瀬さんがエントリしていて
 
(MEN-1)、(MEN-2)、(WOMEN)の約100人ほどが一斉にスタート。
 
 
早瀬さんと一緒に最前列を確保。(笑)
 
※ コースの写真は試走中に撮影したものもあります。
 
イメージ 1
 
 
選手の先頭にはプロの招待選手が並んで紹介されていた。
 
 
イメージ 2
 
 
そしてスタート!!
 
 
招待選手のXC選手は一気にダッシュして走っていくが
 
招待選手の中にはXC選手以外の人が何人もいて
 
スタートしてもダッシュができず集団を押さえてふたをしてしまっている。
 
 
接触しそうになりながら間をすり抜けて先頭に出て行く。
 
 
イメージ 12
 
 
林沿いに坂を登っていってちょっと苦しくなってきた頃にシングルトラックへ。
 
 
イメージ 13
 
 
路面は少し濡れているがグリップは問題ない。
 
 
イメージ 14
 
 
先頭で下りを駆け抜けていく。
 
 
イメージ 15
 
 
下りきって振り返ると2~3人の選手が追いかけてきている。
 
早瀬さんも頑張っている。
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
登りの途中にあるトラバースあたりで
 
後続の選手が1人前に出て行ったが
 
 
イメージ 18
 
 
ダブトラの登りで抜いて一気に引き離した。
 
 
イメージ 19
 
 
ダブトラの後はゲレンデに戻ってきて
 
芝生のダウンヒル。
 
 
イメージ 3
 
 
去年のチーム戦のときには
 
ここで岩にタイヤがあたってサイドカットしてしまったので要注意。
 
 
イメージ 4
 
 
チャリおやじさんも頑張っている。
 
 
イメージ 5
 
 
芝生のあとは、一部砂利が出てくるのでスリップに要注意。
 
 
イメージ 6
 
 
そしてコースに分岐があり
 
左側がピットへ向かうコースで右側が通過コース。
 
 
イメージ 7
 
 
芝生を一気に下ってバックストレートへ。
 
 
イメージ 8
 
 
そしてホームストレートをトップで通過!!
 
タイムは5分50秒ぐらいだったかな。
 
 
2周目の最初の下りが終わった後のトラバースで
 
いきなり後輪がロックして落車。
 
何が起こったのか全く分からない。
 
 
またメカトラか??
 
と心配しながらバイクにまたがってスタートしてみると
 
バイクは大丈夫だったので一安心。
 
 
木の根っこか枝に引っかかったのかもしれない。
 
また牧野さんの呪いが。。。(笑)
 
 
2周目もトップで通過で6分20秒ぐらい。
 
 
3周目の登りで(MEN-1)の伊○さんが追いついてきて抜いていった。
 
その後を追いかけていくと
 
4周目の最初の登りで伊○さんがパンクして止まっていた。
 
ありりゃ~。もったいない。。。
 
 
また俺がトップに復活して走っていく。
 
 
イメージ 9
 
 
すこしずつ気温も上昇してきて汗が噴き出してくるが
 
今日はすこぶる快調に脚が回ってくれている。
 
先週の全日本のタレっぷりが嘘のようだ。
 
全日本でこれだけ脚が回ってくれたらね~~。(笑)
 
 
今日は時間が早いので
 
まだ気温も30℃を越えていないので大丈夫なようだ。
 
 
イメージ 10
 
 
周回のタイムもほとんど変わらずドンドンと周回を重ねていく。
 
 
イメージ 11
 
 
約57分ぐらいで10周目に突入。
 
これで最終ラップだ。
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓