(その1)より。。。
 
そして最終週は
 
メカトラが起こらないことを祈りながら全力ダッシュ!!
 
最後の下りを下ってバックストレートに入ってきた。
 
 
イメージ 1
 
 
ピットの横のバックストレートを駆け抜けて。
 
 
イメージ 4
 
 
最終コーナーを回って最後のホームストレートへ。
 
バックストレートを見渡しても2位以下の選手は見えない。
 
 
イメージ 5
 
 
そのまま全力でホームストレートを駆け抜けて。
 
 
イメージ 6
 
 
ゴール!!
 
 
イメージ 7
 
 
今年は全クラスを含めて
 
トップでゴール出来たので嬉しい。(^o^)(^o^)(^o^)
 
2位の選手には約1分30秒ぐらいの差がついていた。
 
 
今日は早い時間のスタートだったので
 
暑さにやられることなく最後まで脚が完璧に回ってくれた。
 
これが午後だったらどうなっていたか。。。(笑)
 
 
シマノバイカーズの60分XCは
 
毎年、朝一番最初のレースなので
 
7月のレースにしては毎年好成績を残す事が出来ている。
 
 
60分XC(40才代以上クラス)ではこれで3連覇になる。
 
しかし来年からは(50才代以上クラス)がないので
 
若い選手とのバトルが更に厳しくなってくる。
 
50才を過ぎても4連覇目指してトレーニングに励もう。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
しばらくして早瀬さんもゴール。
 
 
イメージ 8
 
 
早瀬さんもいい走りで7位でゴール!!
 
入賞までもう少しだったのに。。。残念。
 
 
やっぱり一番高いところは気持ちがいい。
 
トレーニングの成果を認められた瞬間だ。
 
 
イメージ 9
 
 
去年まではLかLLサイズでぶかぶかだったが(笑)
 
今年のチャンピオンジャージはMサイズで丁度よかった。
 
 
ペルジタの皆様、今日も応援ありがとうございました。
 
 
イメージ 10
 
 
そして今回もたくさんの方に応援していただきましてありがとうございました。m(_ _)m
 
皆様にいただいた声援がなによりも力になります。
 
お名前は分かりませんが毎周回登りと下りで声援をかけていただいて
 
レース後にも声をかけていただいたた方々、本当にありがとうございました。m(_ _)m
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 2
 
 
毎年、賞品はヘルメットだったが
 
今年はGIANTのローラーになっていた。
 
ちょうど欲しかったので嬉しい賞品だった。
 
持ち運び用の袋もセットになっている。
 
他にはチェーンオイルなどなどたくさんの賞品をいただいた。
 
 
イメージ 3
 
 
今年のシマノバイカーズの「Team ARI」の結果は下記のとおりです。
 
------------------------------  
7/23 第21回シマノバイカーズフェスティバル
------------------------------
(60分XCマラソン/M1)
早瀬 7位
(60分XCマラソン/M2)
有持 優勝(総合1位)
(2時間EDソロ)
近藤 10位
(4時間ED3人チーム)
高塚、篠塚、他(ペルジタ)6位入賞
------------------------------  
7/24 第21回シマノバイカーズフェスティバル
------------------------------
(ショートトラックMTB XC)
早瀬 4位入賞
箭内 8位
(2時間EDソロ)
池亀 4位入賞
(2時間ED3人チーム)
早瀬、、早瀬(妻)、箭内 2位入賞
(EKIDENファミリーリレー)
近藤家 11位
 
レース参加の皆様、本当にお疲れ様でした。(^o^)(^o^)(^o^)
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓