2011年10月29日(土)晴れ

さて
 
今週は久しぶりのMTB市民レース。
 
メリダ・ミヤタカップは去年に続いて2回目の参戦。
 
去年はスポーツ・オーバー40と4時間エンデューロチームの両方とも優勝出来たが
 
今年は強力なJメンバーが多数参戦しているので
 
かなり厳しいレースなりそうだ。。。
 
 
まずは08:10からスポーツ・オーバー40のレースから始まる。
 
スタートは他のスポーツカテゴリも一緒になる。
 
しかし
 
ゼッケンでカテゴリ分けもしていないし、誰がどのカテゴリなのか
 
まったくわからない。
 
 
スタートはエントリーした順番らしく
 
俺は真ん中より少し後に並んだ。
 
でもスタートダッシュで前に出れるように
 
一番右側の外に陣取った。(笑)
 
 
レースは2.5km×3周のきついスプリントレースで
 
30分以内で終わってしまう。
 
 
そしてスタート!!
 
右側から一気に先頭に出て
 
芝生の広いストレートをダッシュしていく。
 
 
イメージ 1
 
 
そして
 
短いが急な芝生の登りへ。
 
7~8人がダンシングで一気に前に出て行った。
 
かなりのハイペース。
 
 
ここでこれ以上スピードを出していたら
 
後半で絶対にたれると思い
 
スピードをセーブして
 
後半で追い上げることにした。
 
 
牧野さんは先頭集団を追いかけて行ってしまった。
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 6
 
 
下りに入ってから呼吸と心拍を整えて
 
平地のコースで徐々にスピードアップしていく。
 
 
1周が終わって
 
ホームストレートの折り返し地点で対面走行となるので
 
先頭の選手を見てみると
 
かなり若いので
 
俺のカテゴリではないため追いかける必要はない。
 
他の選手はどうだろうか?
 
 
ゼッケンでカテゴリが判別出来ないので
 
見た目で判断するしかない。
 
 
ぱっと見たところ俺と同じカテゴリは
 
先行している牧野さんぐらいか??
 
 
イメージ 7
 
 
2周目からスピードアップして前の選手を追いかけていく。
 
案の定、1周目でオーバーペースになった選手が
 
どんどんとスピードが落ちてきた。
 
 
イメージ 8
 
 
牧野さんを2周目の長い下りの手前で抜いた。
 
そして平地コースへ。
 
 
牧野さんは一気にスピードが落ちてしまい
 
かなり距離が開いてしまった。
 
牧野さんガンバ!!
 
 
イメージ 9
 
 
1周、約8分30秒ちょっとぐらいで走っている。
 
そして何人か抜いて最終周回へ。。。
 
 
イメージ 10
 
 
ブログ&レース仲間の瀬戸さんを抜いて更にダッシュ!!
 
 
イメージ 11
 
 
下りのダブトラでは先行選手は見えていなかったが
 
平地コースに入ったら2人の選手が見えている。
 
 
この2人の前を走っている選手は若い選手なので問題ないが
 
この2人の選手はどうだろうか?
 
平地で一気にスピードアップして
 
かなり開いていた距離を一気に詰めていくと
 
 
1人は最速のお坊さんの○藤さんで俺とはカテゴリは違う。
 
もう一人は知らない選手だが
 
パット見たところ俺とはカテゴリが違うような感じだ??
 
 
ゴール前のホームストレートに入る手前で
 
この2人に追いついた。
 
 
俺と同じカテゴリの選手なら
 
このままゴール手前まで2人の後で脚を休めておいて
 
ゴール前でスプリントで一気に前に出る作戦だったが
 
 
 
カテゴリが違うと思ったので
 
そのまま一気に2人を抜いて
 
俺が先頭でホームストレートへ入っていった。
 
 
そしてゴール前で2人が前へ出てスプリント開始。
 
○藤さんは抜いたがもう一人には追いつかなかった。
 
 
そして○藤さんを振り切ってゴール!!
 
 
イメージ 12
 
 
いや~3周のスプリントレースは本当に辛い。
 
過呼吸になって喉が痛い。(笑)
 
 
イメージ 13
 
 
そして牧野さんもゴール!!
 
お疲れ様でした~。
 
 
イメージ 3
 
 
アンダー40を走った箭内さんもゴールして
 
みんなで記念撮影。
 
 
イメージ 4
 
 
俺は最後に追いついた2人ともアンダー40だと思っていたが
 
リザルトを見ると
 
俺の前でゴールした選手は
 
俺と同じカテゴリの選手だった。。。
 
 
追いついた段階で
 
あのまま2人の後で脚を休めて走れば
 
有利なゴールスプリントが出来たのに
 
なんでアンダー40だと思いこんでしまったんだろう??(笑)
 
 
痛恨のミスをしてしまった俺が悪い。。。
 
 
と言う事で表彰台は残念ながら2位になlってしまったが
 
牧野さんは3位だったので
 
Team ARI 2人で表彰台に上がれたのが嬉しい。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 5
 
 
去年は優勝者にはチャンピオンジャージがあったが
 
今年はなかった。
 
やっぱり不況のせいか。。。(笑)
 
 
ちょっと悔いの残るレースとなってしまったが
 
反省して来年はもっと手堅く走らないとね。(笑)
 
 
気を取り直して
 
午後からの4時間エンデューロのチーム戦を頑張ろう!!
 
 
(その2)へ続く。。。