去年、初めてエントリーしたエクステラジャパン丸沼大会。
 
当時は今よりもはるかに仕事が忙しく
 
ラン、スイムをまともに始めたのはレースの1ヶ月前。(笑)
 
 
MTBだけはメインでやっている競技なので
 
最低限の練習はやっていた。
 
 
そしてレース前日が職場の転勤の日。
 
 
そんな慌ただしい中で準備して丸沼へ向かった。
 
おまけに
 
注文していたウェットスーツが間に合わずに
 
ウェットスーツなしで泳ぐ羽目になってしまった。(泣)
 
 
オープンウォーターで泳ぐのも初めてで
 
不安一杯でスイムスタートしたけれど。。。
 
ウェットスーツが無いので水は冷たいし
 
初めてのスイムバトルで溺れそうになって
 
マジでレスキューを呼ぼうと思った。(笑)
 
 
それでもなんとか最後まで泳ぎ切り
 
182人中で156位でスイムアップ。
 
次は得意のバイクで139人抜いて17位でランへ。
 
 
しかしトレーニングしていないランでは脚が回らず
 
5人に抜かれて総合22位で完走した。
 
 
50歳代では3位入賞することができたが
 
1位の強豪選手の小野さんとのタイム差は
 
27分59秒も開いていた。
 
 
今年の目標は
 
このタイム差をどこまで短縮することができるか?
 
目標達成のために
 
この1年はバイクトレーニングは少なくして
 
苦手なスイム、ランのトレーニングを集中してやってきた。
 
 
レースまでに
 
もうやることはすべてやってきたので
 
後は悔いの残らないレースをやるだけだ。(^^)(^^)(^^)
 
 

2013年8月24日(土)曇り

金曜日の夜に出発して深夜に丸沼入り。
 
車で仮眠してレース当日を迎えた。
 
 
イメージ 1
 
 
金曜日の丸沼は大雨で
 
気温も15℃ぐらいまでさがっていたらしい。
 
これでコースは完璧にマッドコンディションになっている。
 
荒れたコースは得意なのでちょっと嬉しいかも。(笑)
 
 
今日は
 
このゴールゲートを
 
どれぐらいのタイムでくぐることができるのだろうか?
 
 
イメージ 6
 
 
オガ選手に石井さんなどなど
 
たくさんのレース知り合いに再開できるのも嬉しい。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 7
 
 
そして受付をすませてマーキング。
 
ウェットスーツがロングなので
 
手の甲にナンバリングをしてもらった。
 
今年のゼッケンは120番。
 
 
イメージ 8
 
 
まずは
 
MTBコースの状況を見るために
 
アップも兼ねてコース前半の10kmほどを
 
ゆっくりと試走することにした。
 
 
イメージ 9
 
 
環湖荘の裏からスタートし
 
グルグル回りながら上り下りしていく。
 
そして小さな沢を渡って
 
山川のトラーバース道を下って
 
環湖荘まで戻ってから湖畔へ向かう。
 
 
イメージ 10
 
 
去年は水がなかった川だが
 
今年はかなり水が多い。
 
これを渡って対岸へ渡る。
 
 
イメージ 11
 
 
そして湖畔沿いにある遊歩道を走って行く。
 
 
イメージ 12
 
 
途中でバイクを担ぐ場所が何か所かある。
 
 
イメージ 13
 
そして道路にでて前半が終了。
 
ここから環湖荘へもどった。
 
 
イメージ 2
 
 
コースはぬかるみになっている所が多くあったが
 
砂や砂利も交じっているので
 
泥だけの滑りやすい状態ではなく
 
比較的走りやすかった。
 
 
ただし
 
岩や木の根っこはかなり滑りやすいので要注意。
 
 
バイクを洗車してからトランジットエリアへセッティング。
 
だんだんと気分も盛り上がってくる。
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
スタート前にレースブリーフィング。
 
 
イメージ 3
 
 
(その2)へ続く。。。