2013年11月24日(日)晴れ

今日は久しぶりのロードレース。
 
3年前に
 
MTBのJシリーズで初めてエリートに昇格した年は
 
ロードレースと掛け持ちでレースをやっていた。
 
 
そのためトレーニングも中途半端になってしまい
 
エリートから降格してしまったことがある。
 
 
そのため
 
翌年からはロードレースはやめてMTBに専念することにした。
 
なので
 
2010年9月のツール・ド・北海道から
 
ロードレースには全く参加していない。
 
 
レース用のロードレーサーには蜘蛛の巣が張っているありさまだし。。。(笑)
 
しかし
 
第1回大磯クリテリウムは近場での開催でもあるし
 
チームメイトもたくさんエントリーしているので
 
俺もエントリーすることにした。(^^)(^^)(^^)
 
 
バイクはエバディオ・ビ^-ナスの Team ARI 仕様。
 
 
イメージ 14
 
 
エントリーは シニア50。
 
Team ARI からは渓さん、木口さんと俺の3人。
 
 
レース当日は
 
自宅から車で約40分ほどで会場の大磯ロングビーチに到着。
 
近いのはいいね~。(^_^)v
 
 
ともちゃん、渓さんがもう会場入りしていた。
 
受付を済ませてさっそく試走開始。
 
 
コースは変形オーバーるコースで
 
1周が約1kmほどと短い。
 
 
西側のタイトコーナーは
 
コーナーがかなりきついが、東側は緩くなっている。
 
そして、西側から東側へは微妙に登っている。
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
何周か走ってみたところで
 
タイヤからカチ、カチと異音がしている。
 
点検してみたところ安全ピンが刺さっていた。
 
 
この時に使用していたチューブには
 
パンク防止用のシーランとを入れていたので
 
安全ピンが刺さっても
 
安全ピンを抜くまでは空気が抜けなかった。
 
 
このまま走る訳にはいかないので
 
車に戻ってチューブを交換。
 
 
試走のパンクで厄払いができたかな?と思っていたが
 
とんでもない思い違いだった。(笑)
 
詳細はのちほど。。。
 
 
今日のコースになっている大磯ロングビーチの駐車場は
 
湘南マラソンの会場になっていたらしく
 
選手のゼッケンの安全ピンがたくさん落ちているみたいだ。
 
 
ビギナークラスからレースが始まり
 
 
イメージ 4
 
 
チームメイトがたくさん走るミドルクラスのスタートが近づいてきた。
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 5
 
 
ミドルクラスには
 
保高、安江、河原、宮田の4名が参加。
 
参加者は約40名ぐらいいてかなり多い。
 
 
スタートラインの最前列に Team ARI が集合。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 6
 
 
周回数は18周。
 
そしてスタート!!
 
 
イメージ 7
 
 
みんな積極的に先頭を走りながらレースが進んでいく。
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
途中で西側のコーナーで落車が発生。
 
しかし、だれも巻き込まれなかったのが幸いだった。
 
 
それからしばらくして
 
宮田さんが集団から千切れてしまったが
 
頑張って走っている。
 
ガンバ!!
 
 
その後、ともちゃんが先頭付近のいい位置で最終周回を迎えた。
 
そして最終コーナー。
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
ここでともちゃんの横にいた選手が落車、
 
危うく巻き込まれそうになったがなんとかかわした。
 
しかし
 
勢いあまってコースアウトしてしまった。
 
 
そのため
 
コースに復帰してもゴールスプリントには加われなかった。
 
いい位置にいたのに本当に残念だった。
 
 
他のメンバーも集団でゴール。
 
宮田さんもなんとか完走。
 
みなさん、お疲れ様でした
 
怪我がなくてなによりです。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 12
 
 
そして
 
何レースかはさんで俺の出番がやってきた。(笑) 
 
 
イメージ 13
 
(その2)へ続く。。。