(その2)より。。。
 
さて
 
もう1周走ったら
 
西側のタイトコーナーでアタックだ。
 
先頭付近は
 
木山さん、俺、渓さん、T内さん。
 
 
イメージ 1
 
 
脚をあまり使わないようにしてアタックに備える。
 
 
イメージ 2
 
 
ゲートを通過してタイトコーナーに向かう。
 
前には木山さんがいる。
 
木山さんに続いてコーナーを曲がり
 
すぐにフルパワーダンシングでアタック!!
 
 
木山さんを抜いて前に出る。
 
木山さんはすぐに追いかけたらしいが
 
追いつかなかったと言っていた。
 
 
最初のアタックは
 
中途半端にやると追いつかれてしまうので
 
一気に加速して200mほどフルモガキで逃げる。
 
 
 
イメージ 3
 
 
一気にこれだけの距離が開いた。
 
更にダンシングで逃げる。
 
 
残り10周回。
 
最後まで逃げれるか?
 
 
イメージ 4
 
 
西選手が先頭になって追いかけている。
 
 
イメージ 5
 
 
直線ではなかなか引き離せないので
 
タイトコーナーの立ち上がりのアタックで
 
距離を稼いで行くしかない。
 
 
とにかくコーナーの立ち上がりは
 
気を抜かずにフルパワーで追い込む。
 
 
イメージ 6
 
 
木山さんと渓さんが
 
T内選手をマークしてくれて
 
追走つぶしをしてくれている。
 
 
イメージ 7
 
 
時々、先導バイクが寄ってきて
 
集団とのタイムを教えてくれる。
 
 
最初は7秒ぐらいだったが
 
12秒まで差が開いてきた。
 
 
タイトコーナーの先の直線は
 
向かい風の登りになっているので
 
後半で失速しないように
 
ダンシングで加速していく。
 
 
たくさんの方が応援してくれているおかげで
 
パワーを維持して走ることができている。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 8
 
 
途中で8秒差まで集団に詰められたが
 
気合を入れなおしてスピードアップ。
 
 
また12秒差まで開いた。
 
 
イメージ 9
 
 
東側のコーナの手前が少し傾斜が強くなって
 
もろに向かい風が当たるので
 
ここで気合を入れないと
 
スピードが落ちてしまう。
 
 
残り3周回。
 
このままメカトラやパンクが無ければ
 
逃げ切れそうだ。
 
 
そしてジャンが鳴って最終周回へ!!
 
更にスピードアップして最終コーナーを曲がった。
 
 
イメージ 10
 
 
このまま流してゴールしても
 
追いつかれることはないが
 
最後まで気合を入れて
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
1人スプリントでゴール!!
 
 
イメージ 13
 
 
やった~!!
 
逃げ切ったぞ。(^^)(^^)(^^)
 
 
(その4)へ続く。。。