2014年9月14日(土)晴れ

 
いよいよ王滝120kmがやってきた。
 
120kmを走るのはこれで3回目。
 
2009年、2011年で
 
最高タイムは2009年の6時間40分37秒。
 
この時は総合4位入賞。
 
 
今ではレベルが上がっているので総合入賞は到底無理。
 
今回は年代別優勝を目指してタイムの短縮が目標。
 
 
今日は受付だけなのでのんびりと出発!!
 
いつもの八ヶ岳PAで一休み。
 
山が綺麗だ。
 
 
イメージ 1
 
 
今回はエピック/マラソンで走るが
 
予備でメリダも持ってきた。
 
 
イメージ 2
 
 
伊那では
 
王滝に行く前の儀式。
 
山の神で優勝祈願。(笑)
 
 
イメージ 3
 
 
フタが閉まらない
 
ビックなソースかつ丼を頂きます。(*^_^*)
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
スーパーで買い出しを済ませて王滝に到着!!
 
 
イメージ 6
 
 
さっそく受付を済ませる。
 
 
イメージ 7
 
 
箭内くん、小嶋くんも来ていた。(*^_^*)
 
 
イメージ 8
 
 
ベースキャンプをセットしてから
 
バイクの準備。
 
今回は
 
王滝用に買ったスペシャライズド/エピック/マラソンを使用する。
 
これは王滝などのロングエンデューロ仕様になっている。
 
 
イメージ 9
 
 
フルサスなのに
 
ロングボトルが2本セットできる。
 
 
この写真では外しているが
 
ショートボトル2本にすると
 
ボトルの間に専用工具ケースを付けることができて
 
チューブ1本、CO2ボンベ1本、タイヤレバーを収納することができる。
 
 
そしてシートステーにロングの携帯フロアポンプをセット。
 
 
イメージ 10
 
 
フレームのトップチューブの下側には
 
六角レンチが収納されているし
 
ヘッドセットのカバーの中には
 
チェーンカッターとミッシングリングも入っている。
 
 
トップチューブには大型の弁当箱をセットした。
 
上についているリングを引っ張れば
 
走行中でも簡単に開け閉めできるので便利だ。
 
 
この中には小大福もち5個、梅干6個、フラスクを入れてある。
 
 
イメージ 11
 
 
そして少し大型のエバディオのサドルバック。
 
ここにはチューブ2本、CO2ボンベ2本、パンク修理セット、タイヤレバーを収納。
 
これで今回はバックを背負わないで走れる。(*^_^*)
 
 
イメージ 12
 
 
準備ができたら約20kmほど
 
軽くサイクリングをしてきた。
 
景色はすっかり秋色だね。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
会場に戻ると小田島さん発見!!
 
王滝でバトルをするのは久しぶり。
 
よろしくお願いします。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 19
 
 
どうもフロントタイヤがスローパンクしているようだ。
 
色々やってみたが時間がたつと空気が抜けてくる。
 
本番でパンクが一番嫌なので
 
スペシャの軽量チューブと投入!!
 
少し重くなるがパンクするよりはいいだろう。
 
 
イメージ 20
 
 
夕方になって近藤さん到着!!
 
明日はナイナーで走る。
 
 
イメージ 21
 
 
そしてウェルカムパーティ&説明会へ。
 
相変わらず料理は。。。(笑)
 
 
イメージ 22
 
 
ベースキャンプへもどっって
 
灯油ランタンの下で寝酒を一杯だけ。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 23
 
 
夜空には満点の星空。
 
明日は快適なレースになりそうだ。
 
 
(その2)へ続く。。。