2014年9月15日(月)晴れ

 
朝起きると結構寒い。。。
 
温かい味噌汁を飲みながら朝食を食べる。
 
今日はロングランなので
 
ウォーターローディングもしっかりやっておく。
 
 
イメージ 1
 
 
召集開始は04:30からだが
 
早目にいってコースの横にバイクを置いておかないと
 
時間になっても前に並ぶことができないので
 
04:00前にはバイクを置きに行く。
 
もうかなりのバイクが置いてあった。(笑)
 
 
上位を狙うなら
 
ここからもうレースが始まっている。
 
 
 
イメージ 2
 
 
そして
 
04:30になったら一斉にコースにバイクを移動。
 
なんとか最前列をゲット!!(笑)
 
スタートまで後、1時間46分。
 
しっかりと軽量化をして(笑)準備を整えないとね。
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
そして出撃前に今日の補給食を忘れないように。
 
補給食の内容はこれだけ。
 
水(1500ml)
ロングボトル × 1本(1000ml)
ミドルボトル × 1本(500ml)
 
小大福 × 5個
梅干  × 6個
フラスク(特大) × 1個(クエン酸ドリンク250cc)
フラスク(大) × 1個(パワージェル5個+ウィダーインゼリー)
フラスク(小) × 1個(パワージェル3個+ウィダーインゼリー)
 
 
イメージ 5
 
 
バイクの場所取りは数百メートルになっている。
 
最後尾からスタートしたらどうなるんだろう??(笑)
 
 
イメージ 6
 
 
一応最前列だが
 
俺の前に招待選手や
 
去年の上位選手が並ぶので
 
結局3列目ぐらいかな。(笑)
 
 
イメージ 7
 
 
小嶋くんも今日は俺と同じ120km。
 
初参加なのでガンバ!!
 
 
イメージ 8
 
 
そして御岳神社の神主様のお祓いを受けて
 
06:00にスタート!!
 
 
イメージ 9
 
 
約6kmぐらいは林道の入り口までのアプローチで
 
車が先導してくれる。
 
車が結構速いので
 
先頭集団はどんどんスピードが上がって行く。
 
いいアップになった。(笑)
 
 
そして林道のゲートで車がいなくなって
 
レーススタート!!
 
強豪選手たちが一気にスピードを上げて行く。
 
 
俺はとてもついていけるペースではないので
 
最初からマイペースを貫いて行く。
 
 
前にどんな選手がいても
 
後ろから何人に抜かされても
 
スタートからゴールまでは
 
絶対にマイペースを貫く。
 
 
俺にとっては
 
この走り方が
 
体力を温存できるし
 
落車やメカトラを防ぐこともできて
 
結果的に好タイムを出すことにつながって行く。
 
 
今まで王滝には2005年頃から出ているが
 
レース中に一度も落車、パンクをしたことがない。
 
足を地面に着いたのは
 
2009年の春の雨レース中に
 
砂利とチェーンが噛んでしまったので
 
直す時に停まったときの一度だけ。
 
 
走っていると何人かの選手がパンクしている。
 
俺も気を付けながら走らないと。。。
 
 
とにかく
 
今の自分の一番いいペースを維持しながら
 
淡々と走って行く。
 
 
何人かの選手に抜かれたが
 
後から抜き返した選手も結構いる。
 
 
王滝のコースも年々良くなってきていて
 
昔のような荒れた路面が少なくなってきている。
 
55km地点を通過!!
 
 
まだ半分も来ていない。(笑)
 
 
イメージ 10
 
 
そして湖畔の平坦区間に差し掛かった。
 
手前の下りで前に抜かれた選手を3名ほど抜き返した。
 
平坦区間では
 
丁度、脚の合いそうな選手がいたので
 
一緒にローテーションしながらスピードアップ!!
 
 
平坦区間の後半になると
 
一緒に走っていた選手が千切れてしまったので
 
前にいたBMCの選手と一緒に
 
登りが始まるまで走って行く。
 
 
この区間でタイム短縮できたかな。(*^_^*)
 
さて
 
ここからまた登りが始まる~。
 
マイペースに戻して淡々と登って行く。
 
いつもの事だが
 
この辺りになると中だるみをしてしまい
 
スピードが落ちてくる。
 
 
後半になると戻るんだけどね~。
 
中間地点の60km地点を通過!!
 
この時のタイムが
 
3時間18分。
 
なので今日の予想タイムは
 
6時間36分前後かな。
 
同じペースで走れればだけど。
 
 
イメージ 11
 
 
また標高を稼いで
 
湖が足元に見えてきた。
 
 
イメージ 12
 
 
この辺りの路面はこんなに綺麗だ。
 
 
イメージ 13
 
 
途中で新しい砂利がたくさん敷いてあって
 
ここがまた走りにくい。
 
砂利を入れたばかりらしく
 
路面が柔らかいのでタイヤが埋まってしまう。
 
 
アップダウンの連続を越えて行き
 
20kmループへの長い下りになった。
 
パンクしないように慎重に。
 
 
そして120km後半の
 
20kmループへの分岐へ入った。
 
順位を聞くと14位とのこと。
 
 
ここからの登りが一番きつい。
 
約10kmを延々登って行く。
 
いつもこの登りになると
 
120kmにエントリーしたことを後悔するんだよね。
 
100kmだと
 
分岐をそのまま下ればすぐにゴールになるから。(笑)
 
 
途中で1人の選手に抜かれた。
 
追いかけるとオーバーペースになるので
 
あくまでもマイペースで。。。
 
 
登りがほとんど終わる頃になって
 
轍屋店長が追いついてきて
 
下りの手前で抜かれる。
 
これで現在16位。
 
 
後ろを振り返ると
 
もう一人の選手が見える。
 
距離がかなり開いているので
 
俺が大タレをしない限りは追いつかれないだろう
 
 
そして下りが始まった。
 
100kmのコースへ合流して
 
登りになった所で
 
轍屋店長の背中が見えてきた。
 
 
ペースは同じぐらいなので
 
チョット追いつかないかな~。
 
後ろの選手を気にしながら走って行くが
 
追いついてこないので
 
マイペースで。。。
 
 
さぁ
 
最後の下りが始まった。
 
パンクに気を付けながらスピードアップ。
 
下りはラインどりが重要で
 
変なラインに入ると
 
すぐにパンクしてしまうので要注意。
 
 
最後は緩い傾斜になる。
 
ここで100kmを走っている
 
武藤さんを追い越して
 
最後までダッシュ!!
 
 
ゴールへはダンシングの全力疾走!!
 
そしてゴール!!
 
やっと終わった~。(*^_^*)
 
 
イメージ 14
 
 
最後に抜いた武藤さん。
 
 
イメージ 15
 
 
シングルスピードで参加の坂出さん。
 
 
イメージ 16
 
 
そして小田島さん。
 
 
イメージ 17
 
 
同業者の田中さん。
 
 
イメージ 18
 
 
みなさん、お疲れ様でした〜。
 
 
結果は
 
ゴールするとすぐに完走証がもらえて
 
タイムと順位を書いてある。
 
 
6時間38分9秒 総合16位 50歳代1位
 
 
久しぶりの120kmだったが
 
自己ベストを達成!!
 
年代別も優勝できた。
 
上出来の結果で大満足。(^^)(^^)(^^)
 
 
エピックマラソンは
 
メカトラもなく最後までよく走ってくれた。
 
ありがとう!!
 
 
イメージ 19
 
 
そして表彰式へ。
 
チームメイトの和田くんが来ていた。
 
何年振りだろうか?
 
 
イメージ 20
 
 
年代別では優勝!!
 
2位の選手とは約7分差だった。
 
やっぱり一番高い所は嬉しい。
 
慎重は一番低いけど。。。(笑)
 
 
イメージ 21
 
 
以前は賞品もあったのに
 
今年は賞状だけ。。。
 
なんか寂しいね。(笑)
 
 
イメージ 22
 
今回はフルサスバイクを使ったが
 
やっぱり下りはかなり腰にやさしい。
 
しかし
 
重量が重いので
 
どうしても登りのスピードが
 
ハードテールに比べると落ちてしまう。
 
でもエピックマラソンは良く走ってくれて
 
5年前に出した
 
自己ベスト更新にも貢献してくれた。
 
 
年齢を重ねて着ているのに
 
約2分半のタイム短縮ができた。
 
やっぱり練習は裏切らなかった。
 
 
オヤジライダーはまだまだ頑張るぞ!!
 
 
参加の皆様、お疲れ様でした。(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/