(その2)より。。。
 
さぁ
 
エリートクラスのスタート!!
 
4.8km×7周回 33.5km
 
今回は何周回できるか??
 
 
イメージ 1
 
 
クリートもすぐに入り
 
ドンドン前に出て行く。
 
 
イメージ 2
 
 
いい感じでスタートできた。
 
しかし
 
最初の激坂に入る前で
 
ダンシングでダッシュをしたら
 
クリートが外れてしまい失速。。。
 
その間にドンドン抜かれていく。
 
少し緩すぎたか。。。
 
 
そして激坂登り。
 
ここで順位を上げておかないと
 
最初のシングルトラックの入り口で大渋滞するのは確実。、
 
渋滞のタイムロスがかなり大きいので
 
シングルトラックへ入る順番で
 
大体の順位が決まると言っても過言ではない。
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
なので
 
ちょっと焦ってガンガン登っていたこともあり
 
最初の激坂の終盤で
 
前の選手のタイヤにはすってしまい
 
あろうことか落車をしてしまった。
 
 
この位置で一番やってはいけない事だ。
 
スピードが出ていないので
 
膝を擦りむいた程度だったが
 
この落車のおかげで
 
順位はほとんど最後尾になってしまった。
 
 
イメージ 6
 
 
そして2番目の激坂を登って
 
ダブトラを下るとシングルトラックの入り口だ。
 
案の定
 
ここでは大渋滞していて
 
みんな足を着いて停まってしまい
 
シングルトラックへ入る順番待ち状態。
 
 
あ~!!
 
これで今日のレースで上位に行くのは難しくなってしまった。
 
 
シングルトラックへ入ってすぐに一本橋とラダーがあるが
 
渡らないことに決めたのでエスケープルートへ。
 
一本橋へ行ってもタイム的にはほとんど変わらない。
 
 
このシングルトラックの出口は2コースあって
 
右はコンクリートのU字溝が埋めてある。
 
これにまともに突っ込んだらパンクする確率が高い。
 
 
左には選手がいたのでU字溝の方から行ったが
 
瞬間的にジャンプしてなんとかクリアー。
 
 
次は2番目のシングルトラックへ。
 
タイトコーナーを何か所か抜けると
 
広いダブトラの登りと下りだ。
 
 
ここは砂利がかなり浮いているので
 
ブレーキングとスピードコントロールを間違えると
 
確実に落車するので慎重に。
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
そして前の選手をどんどん追いかけて行く。
 
ダブトラの次はシングルトラックだが
 
テクニカルではない。
 
抜けるとまたダブトラ。
 
 
ダブトラは全体的に砂利が浮いていて滑りやすいので
 
ミスをしないように慎重に。
 
 
短いシングルトラックを抜けるとフィードエリアだ。
 
1周目は受け取らずダッシュ!!
 
 
ダブトラの登りで前の選手を抜いて順位を上げて行く。
 
途中で順位を教えてくれたのを聞くと
 
62位ぐらいらしい。
 
 
70人の最後尾から結構抜いてきた。
 
まだまだ行ける所まで行かなければ。。。
 
 
この後もダブルトラックとシングルトラックの繰り返しが続く。
 
昔あったスリッピーな激坂も
 
完璧に整備されていて砂利をしっかり敷いてあるため
 
かなり走りやすくなっている。
 
ただ、砂利が多いのでちょっと走りが重い。(笑)
 
 
後半は少しテクニカルなシングルトラックがある。
 
ここは雨が降るとぬかるみになってひどい状態で
 
ほとんど押しになってしまうが
 
今日は完璧に乗って行ける。
 
 
広くて長いダブトラを登ると足切ポイントがある。
 
今日は何周できるかな?(笑)
 
 
ダブトラの直線を走ると
 
 
イメージ 9
 
 
グラウンドに入る手前に小さなジャンプ台がある。
 
そしてグランドへ入るとすぐにオフィシャルフィード。
 
1周目はもらわずにダッシュ!!
 
 
ゴールラインを58位ぐらいで通過して2周目へ。
 
何人かの選手を抜いて順位を上げて行く。
 
激坂も快調。
 
調子は悪くない。
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
途中から大橋さんとバトルになった。
 
抜きつ抜かれつでレースが進んでいく。
 
 
イメージ 12
 
 
そして奥田さんをロックオン。
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
得意のダブトラ登りで順位を上げる。
 
 
イメージ 15
 
 
奥田さんをかわして前へ。。。
 
 
イメージ 16
 
 
2周目も何人か抜いて55位ぐらいだったか??
 
順調に順位が上がってきている。
 
脚の調子も悪くないのでまだまだ行ける!!
 
 
イメージ 17
 
 
2周目からは
 
フィードで高塚さんからファンタオレンジをもらって補給。(笑)
 
後はパンクとメカトラに気を付けて
 
ミスをしないように周回を重ねていく。
 
 
イメージ 18
 
 
白馬では
 
エリートに昇格した年の最終戦で
 
1周目でパンクしてしまいDNF。
 
微妙にポイントが足りなくなって
 
エキパに陥落した苦い思い出がある。(笑)
 
あの時、最後まで押していればポイントが付いたんだけどね~。
 
 
イメージ 19
 
 
次にロックオンしたのは橘田さん。
 
 
イメージ 20
 
 
グリーンピア三木ではずっとバトルをしていて
 
最後に抜かれてしまったので
 
今日は追いつきたい。(笑)
 
 
大橋さんともバトル中。
 
抜いたり抜かれたり。。。
 
 
イメージ 21
 
 
そして5周目へ突入。
 
トップとのタイム差を聞くと
 
この周回が最後になりそうだ。
 
 
後ろを見ると何人かがパックになっている。
 
ここでたれてしまったらあっという間に順位が落ちてしまう。
 
更にスピードアップ!!
 
 
橘田さんの背中もだんだん近づいてきた。
 
何人かを抜いて全力で走って行く。
 
 
そして最後のダブトラの登りへ。
 
残念ながら橘田さんには追いつかず。。。
 
 
もうこのまま終わりかなと思ったら
 
最後の最後で
 
後ろから大橋さんに抜かれてしまった。
 
最後で気を抜いたのがいけなかった~。
 
 
そのまま5周回で足切りされてレース終了。
 
それでも力の限り走って
 
最後尾から
 
約20人の選手を抜いて50位まで上がれたので
 
Jシリーズ後半戦に向けて調子がよく
 
脚が順調に仕上がってきている。
 
 
スタート直後のビンディング外れと落車がなければ
 
もっと順位が上げることができてのがちょっと悔しい。
 
これを教訓にして次回からはミスをしないようにしなければ。。。
 
 
ライバルのみなさんと足切後に。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 22
 
 
 
イメージ 23
 
 
これで今日は26ポイントをゲット。
 
手持ちの11ポイントを書き換えて15ポイントアップした。
 
これでランキングが少し上がった。
 
全日本ポイントを入れなければ 48位
 
俺は出ていない全日本をくわえると 63位
 
これでランキングが少し上がった。
 
 
このまま順調にポイントを書き換えて行けば
 
エリート残留もできそうだ。
 
 
来週のJ2下関で
 
ミスの無い走りをしてポイントを稼げば
 
残留もほぼ確定できるので
 
万全の態勢で臨まないと。。。
 
 
今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 
高塚さんもファンタフィードありがとうございました。
 
おかげさまでパワーアップできました。
 
 
レース参加の皆様、お疲れ様でした。
 
後半戦もよろしくお願いします。(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/