(その1)より。。。


すいぶん登ってきたが

山頂が近くなるにつれて風が強くなってきた。


イメージ 1


だんだんと

稜線に新潟側から雲が流れてきた。


イメージ 2


もう少しで最後の雪壁だ。


ガンバ!!(*^_^*)


イメージ 3


ちょっと急な雪壁が続いている。

今日は気温が高いので

雪がグサグサなので

滑落の危険はない。


気温が低くてクラスとしていると

氷の滑り台になってしまう。


イメージ 4


真ん中の奥が谷川岳山頂。

この辺りは広い雪原になっていて

ガスがでてしまうとホワイトアウトになって

方向が分からなくなり非常に危険だ。


すぐ近くには雪庇のあるマチガ沢の絶壁があるので

地図とコンパスが使えないと身動きが取れなくなってしまう。



イメージ 5


なので

こんな大きな道標が立っている。


イメージ 6


これが方の小屋。


イメージ 7


山頂まであと一息。

左側がマチガ沢で雪庇が出ている。

雪庇を踏み抜いたらアウト!!


イメージ 8


スタートから約3時間弱で

谷川岳山頂に到着。

風がかなり出てきたので

写真撮影をしてすぐに出発。


ここで結婚記念日のお祝いをしたかったけれど

仕方ないね。


イメージ 9


奥のピークがオキの耳。

この急斜面は

昔、ショートスキーでエクストリームスキーをやっていた時に

何度も滑降したところだ。


イメージ 28


最大傾斜は50度以上はある。


下の3枚の写真は

一ノ倉沢の二ノ沢を登ってから

マチガ沢を滑降したときの物。


奥のピークが上の写真を撮影した谷川岳山頂。



イメージ 29


滑降開始!!


イメージ 30


急斜面を抜けて傾斜が落ちてきた所。


イメージ 31


昔はこんなことばかりやってました。(笑)


新潟の山々もまだ真っ白だ。(*^_^*)


イメージ 10



ここまで休憩なしで登ってきたので

とりあえず肩の小屋で燃料補給。


天候も悪化してきているので

入口の風の当たらないところで

おにぎりを食べてすぐに出発。


イメージ 11


山頂付近はガスが出てきて

視界が効かなくなってきた。

今日はしっかりしたトレースがあるので

心配ないけどね。


イメージ 12


とにかく風が強い。

軽量の奥さんは飛ばされそう。(笑)


イメージ 13


ガスがかかっているのは山頂ふきんだけで

少し降りると青空が見えてきた。


イメージ 14


しかし

風がドンドン強くなってきて

樹林地帯に入る手前では

まともに歩けないぐらいの強風になった。


イメージ 15


奥さんは這うようにして前進。(笑)

ほふく前進したほうがよかったかな?(笑)


とにかく無事に下山~。

お疲れ様。


イメージ 16


ロープウェイで駐車場に戻り

あしま園に昼食を食べに行ったら

3月一杯は休みの張り紙があってガッカリ。。。


以前は、クライミングの後は必ずここでランチタイムだったのに。(笑)


しかたないので谷川温泉に向かっていたら

こんな焼肉屋の看板を発見!!


思わず入ろうとしたけど

ここも休みでした~。残念!!



イメージ 17


谷川温泉の湯テルメで汗を流して

サッパリ~。(*^_^*)


イメージ 18


イメージ 19


道の駅で地元の野菜などなどを買いものして

名物の生どら焼きを食べた。


中はあんこの代わりにアイスクリームが入っていて

ミスマッチだけどおいしい。(*^_^*)


イメージ 20


平日と言うこともあって

入ろうと思っていたお店が全部休みだったので

とりあえず高速に乗って帰路についた。


埼玉でMTB練習をやった後に

みんなとランチに行くウドン屋に行こうと思い

高速を降りてちょっと寄り道。


と言っても結構あるけどね。(笑)



イメージ 21


一番のお気に入りの

かしわぶっかけウドンを注文!!


イメージ 22


最高~~!!(*^_^*)


イメージ 23


結局、今年の結婚祝いは

帰宅してから。


と言っても

シャンパンを開けて乾杯だけだけどね。



イメージ 27


乾杯~!!


イメージ 24


いそろくも欲しそうにしているし。(笑)


イメージ 25


写真だけで

いそろくも乾杯!!(笑)


イメージ 26


変態夫婦ですが

みなさん、これからもよろしくお願いします。<m(__)m>


ではでは~!(^_^)/