2015年6月14日(日)曇り~晴れ


去年は開催されなかったエクステラジャパンが

今年は帰ってきた!!


チャンピオンシップは8月末に開催されるが

その前哨戦として

軽井沢でデュアスロンが開催される。


この日はCJシリーズの妙高とかぶっていたが

エクステラに出るチャンスはめったにないので

デュアスロンだがこちらを優先してエントリーした。(^^)


コースの前日試走ができないので

日曜日の02:00に出発して軽井沢へ向かう。

圏央道が開通してくれたおかげで

3時間かからないで軽井沢に到着。


天気予報では晴れると言っていたが

途中では土砂降りの雷雨になった。

でも会場に着いた頃にはすっかりと雨も止んでいた。



イメージ 1


会場は軽井沢プリンスホテルスキー場。


イメージ 2


久しぶりにエクステラジャパンの旗を見て感激。(^^)


イメージ 3


受付を済ませて

レース前の儀式から。(^^)

ちょっと失敗して文字がはがれてしまった。。。


イメージ 4


コースはこんな感じ。

しかし

ヒルが大量発生している場所があるとのことで

後半の細いせんのコース約2kmがカットされてしまった。。。

エクステラなので

ヒルに食われながらのレースもいいと思うのは俺だけだろうか?(笑)(笑)(笑)


イメージ 5


結局、

MTBコースが24kmから18kmに短縮されてしまった。

トレランが苦手な俺としては

MTBでできるだけタイムを稼ぎたかったので

ちょっと残念なコースになってしまった。


05:30から試走ができるので

さっそくコースイン。


駐車場からこの坂を登っていく。


イメージ 6


コースは

ゲレンデ、ダブルトラックがメインで

つなぎでシングルトラックがあるといった感じ。


イメージ 7


とにかく登りが多いのが俺としては嬉しい。(笑)


イメージ 8


遠くには浅間山が見える。


イメージ 9


ここが最初の下り。

路面は火山岩の細かい砂利なので

とにかく滑りやすい。


イメージ 10


少し下ったらまた延々と登りが続く。


イメージ 11


そしてやっとシングルトラックの下り。

ここは難しくはないが

砂利で滑りやすいので落車に注意。


イメージ 12


イメージ 13


そしてメインは

富士見のリフト下の激坂よりも辛い登りが

延々と続いている。

路面も砂利なので

ペダリングをミスするとスリップして登れなくなる。


イメージ 14


登り切ったら最高地点。

ここから下りが始まる。


イメージ 15


樹林地帯の下りは楽しいが

やっぱり滑りやすいので

調子に乗って飛ばしているとやばい。


イメージ 16


右側は崖になっていたり

途中で丸太越えがあったりと

気を抜けないシングルトラックだった。(笑)


イメージ 17


そしてダブトラの登りと

シングルトラックをつなげながら

駐車場へと向かう。


イメージ 18


最後は凸凹のゲレンデを下って駐車場へ。

これで約6km。

MTBではここを3周して18km走る。

本当ならこの先2kmがあったのだが

今回はヒルの大量出没でカットになった。


そして開会式と説明会。


イメージ 19


白戸さん、お久しぶりです~。(^^)(^^)(^^)


イメージ 20


(その2)へ続く。。。