2016年3月9日(水)雪

日本山岳ガイド協会主催の

雪崩総合講座に参加してきました。


この講座は栂池をベースにして

4日間で雪崩や雪質など

その他にビーコンでの捜索方法などを学ぶ

盛りだくさんの講習会です。


初日の午前中はまず座学から


イメージ 1


午後からはビーコンを使用して

雪崩埋没者の捜索。

遭難者が埋没してから

いかに速く探し当てるか。


イメージ 3


捜索方法を色々と学んで実践開始。


イメージ 4

デジタルビーコンは

ほぼピンポイントで発見することができるので

かなり有効ですね。


イメージ 2


最後は、

1人ではなく複数の遭難者が埋没している捜索方法。

泊りは栂池のホテルで食事が美味しいので文句なしです。(^^)


2016年3月10日(水)曇り~雪


ゴンドラで上まで上がって

沢沿いをスノーシューで登って行きます。


イメージ 5


イメージ 6


何か所かで気象観測。


イメージ 7


そして雪を掘って雪質の観測。


イメージ 8


最後にコンプレッションテストをして

総合的に判断して雪崩の危険性を探ります。


イメージ 9


イメージ 10


今日はスノーシューなので

下りはまたゴンドラでした。


イメージ 11


ホテルに戻ってから

今日の振り返りと座学の続き。。。


2016年3月11日(金)晴れ


天気が回復してきたので

八方尾根のゴンドラとリフトを乗り継いで稜線へ。


イメージ 12


素晴らしい景色が広がっていました。


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


遠くにスキーヤーが雪をカットして発生したと思われる雪崩を発見。


イメージ 18


午後を過ぎると風と雲が出てきて

一気に景色が見えなくなりました。

場所をあちこち変えて雪質調査。


イメージ 19


イメージ 20


下りは久しぶりにフリートレックで滑降です。

しかし、

足首を固めるアダプターを持ってきていなかったので

登山靴で滑ることに。。。

さすがに登山靴だと超難しい。

アイスバーンが多くて下りは修行でしたね。(笑)


イメージ 21


2016年3月12日(土)晴れ


最終日はまた栂池で石室調査。

最上部のロープウェイが今日から営業開始なので

更に上までいくことに。。。

八方尾根が良く見える。(^^)


イメージ 22


樹林地帯を登って行き

尾根の北面の雪質調査。


イメージ 23


イメージ 24


昨日とあまり変化はありませんでした。


イメージ 25


スキーでコンプレッションテストをしても

なかなか崩れないぐらい安定していました。(^^)


イメージ 26


今日も下りはフリートレックで。


イメージ 27


下山後は蕎麦でランチタイム。

なかなか美味しかったです。(^^)


イメージ 28


4日間と長い講習でしたが

少人数で盛りだくさんの内容を勉強したので

頭がオーバーフロー気味になりましたが

新しく学んだことも沢山ありましたので

これからの雪山活動に生かしていきたいと思います。

その前に復習しないとですね。。。(笑)


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。
イメージ 29