2016年5月21日(土)晴れ


さて、今年の目標の一つであるSDA王滝が開催される。

去年は5時間4分で総合8位、年代別で優勝。

今年はそれ以上の記録を目指して走りたい。


金曜日はパスタでしっかりとカーボローディング。(笑)


イメージ 1


土曜日は午前中にクライミング講習会が入ったので

午後から出発。

受付に間に合うかな~??


夕食にいつものソースかつ丼を食べに行ったら

時間が悪くて閉まっていたので

仕方なくこちらの店へ。


見かけはちょっと怪しいけれど


イメージ 2


ボリューム満点で美味しかった。(^^)


イメージ 3


天気はいいし明日は暑くなりそうだ。


イメージ 4


受付終了の15分ぐらい前に到着。

もう前夜祭と説明会が始まっていた。


イメージ 5


王滝100kmが初めてで

王滝対策トレーニング講習会に参加していただいた方と

会場でばったり!!

最後まで色々とアドバイスしました。

明日は頑張ってください。(^^)


イメージ 6


夕焼け空に御岳山から噴煙が上がっていた。


イメージ 7


明日のゼッケンは33番。


イメージ 8


まだ日没までには時間があるので

約20kmほどあちこち走って準備運動。(笑)

このゲートの先から本格的にレースが始まる。


イメージ 9


スタート地点。


イメージ 10


今夜は車の中で車中泊。

寝酒に1本だけ飲んで21:00に就寝。

明日は03:00起床だしね。


イメージ 11


友人に教えてもらって

レースプログラムの表紙に俺が載っているらしい。

袋から引っ張り出してみたら

大きく載っていてビックリした。(笑)

これは永久保存版にしないとね。


イメージ 12


2016年5月22日(日)晴れ


いよいよレース当日。

03:00に起床。

04:30からコースにバイクが置けるので

置く前の場所取り。

さっそくバイクを並べに行ったら

もう2台置いてあったのでビックリ。


レースはもうこの時間から始まっている。(笑)


イメージ 13


朝食は長崎チャンポンとオニギリ。

炭水化物を大目にね。


イメージ 14


04:30にコースイン。

最前列の真中をゲット!!(^^)


イメージ 15


凄い数のMTBが並んでいる。

全部で何台あるんだろうか??


イメージ 16


王滝はトイレ渋滞がかなりひどいので

マイトイレを準備。

しっかりした水洗式の携帯トイレで匂いも出ない。

これがあればスタートまでのんびり過ごすことができる。


イメージ 17


ホテルスパイク!!(^^)


イメージ 18


御岳山も綺麗に見えていた。

今朝は噴煙は上がってない。


イメージ 19


スタート前のMTBがこんなところまで並んでいた。


イメージ 20


スタート前にいつもの1番ポーズで。(笑)

今日も1番になれるかな??


イメージ 21


御岳神社の神主様の祈祷を受けて

今日のレースの無事完走をお祈りする。


イメージ 22


そして06:00にレーススタート。

林道の入り口の舗装路は

先導車がついていいペースで走って行く。

約3~4kmぐらいだが

これがアップになる。(笑)


林道に入って先導車がいなくなって

一斉にスピードアップ!!

しばらくは傾斜が緩いので集団走行。

かなりスピードが速い。


だんだんと傾斜が強くなってきた。

先頭集団はペースが落ちることなく登って行く。

俺はここからマイペースへ戻して

淡々と登って行くだけだ。


王滝は最初から最後まで自分のペースを守らないと

途中でつぶれるか後半で一気にスピードダウンしてしまう。


イメージ 33


現在、先頭から20人以内で走っている。

オーバーペースで走っている選手は

絶対に落ちてくるので

焦らない焦らない。


イメージ 34


最初の登りはかなり長い。

案の定、最初に飛ばしていた選手が

1人、2人と落ちてくる。

現在12~13位ぐらいかな??


何人かの選手とは抜きつ抜かれつを繰り返していく。

登りで抜かれてまた下りで抜き返すと言った感じ。(笑)


最初の長い下りが始まった。

ここは意外とガレているのパンク注意。

下っていると先行していた選手3人がパンクで停まっていた。

俺もパンクしないように慎重に。


第1チェックポイントは12位で通過。

もう先頭集団ははるかかなたで見えないが

視界の広い場所にでると

前を走っている選手がパラパラと見える。

どこまで追い上げられるかな?


しばらくバトルする選手もなく

1人で淡々と走っていると。

最初の下りでパンクしていた選手が1人追いついてきた。

かなりいいペースで追い上げている。


そのうち落ちてきた選手を何人か抜いていく。

しばらくするとパンクしていた選手が

「やっと追いつきましたよ~。」

と言いながら追いついてきた。


この選手とはさいごまでバトルすることになる。

登りはこの選手が早いが下りは俺の方が速い。

登りでどこまで頑張れるかだね。(笑)


しかし、自分のペースが乱れないように淡々とね。


第2チェックポイントは10位ぐらいで通過。

ベスト10に入れるかどうかは微妙な所。

最後まで気を抜かずに頑張らねば。


第3チェックポイントを過ぎて

最後の登りになるころには気温が上昇してきて

かなり暑くなってきた。

暑さには弱いのでなかなかスピードが上がらない。。。

さっきの選手とも抜きつ抜かれつの繰り返し。

登りが終わって緩いアップダウンの繰り返しになった。

俺は暑さにやられてちょっとスピードダウン。


その間に、バトルしていた選手が先行していった。

もうすぐ最後の約10kmの下りなので

追いつけるか??


そうこうしているうちにもう一人の若手選手が追いついてきた。

ここで抜かれたらベスト10入りがやばくなる。

先行された状況で最後の下りに入った。


下りの途中で抜き返して前に出る。

その選手も必死で追いかけてくる。

バイクに鈴がついているので

後ろにいるのが良く分かる。


とにかくハイスピードで下っているので

ラインどりミスをしないように慎重に下る。

42kmクラスの選手と混走なので

抜くタイミングも難しい。


ゴールまでもう少し。。。

最後のゲートを越えたら

ゴールまではほとんど平坦だ。

ここで抜かれる訳にはいかない。

鈴の音を気にしながら最後のスプリント。


追い込みすぎて内股が攣りそうになってやばい!!

攣ってしまわないうちにゴールラインを超えないと。。。(笑)


攣らないことを祈って最後のダンシング。

なんとか先行してゴールラインを越えた。


イメージ 35



イメージ 36


バトルしていた選手とのタイム差は3秒。


総合タイムは5時間16分21秒。

順位は総合10位で

なんとかベスト10に入ることができた。

参加選手は約800人なので上出来だ。


去年の5時間4分には届かなかったが

今年はコースに新しい砂利がかなり入っていて

スピードの出ない区間がかなりあったので

全体的にタイムが悪かったみたいだ。


とにかく全力を出し切ったので大満足。


ゴールして停まったら

内股が攣ってしまって大悶絶。。。(笑)

俺はほとんど足が攣ったことはないし

内股が攣ったのは初めてだ~。(笑)


イメージ 37


42kmクラスで先にゴールしていた

元、職場が同じだった田中さんと一緒に。

お疲れ様でした~。(^^)


イメージ 23


年代別の50歳代では

2位に26分の大差をつけて優勝~♪


イメージ 38


いつもの一番のポーズで。(^^)


イメージ 24


駐車場に戻って

ノンアルコールビールで御岳山に乾杯!!

よく頑張った。(^^)


イメージ 25


そして表彰式。


イメージ 26


2位はキッタさんでした。(^^)


イメージ 27


お疲れ様でした。

秋の120kmもよろしくお願いします。(^^)


イメージ 28


イメージ 29


今日もたくさんの方の応援ありがとうございました。

かっこいい写真も撮影していただきましてありがとうございました。

また秋の120km目指して鍛え直します!!


帰りには昨日食べられなかった

山の神へ行った。(^^)


イメージ 30


いつものソースかつ丼を食べて大満足。


イメージ 31


参加の皆様、お疲れ様でした。(^^)


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 32