(その1)より。。。

2016年10月9日(日)曇り~雨


夜中に激しい雨の音で目が覚めた。

雨雲レーダーを見てみると凄いことになっている。。。(笑)


イメージ 26

これで今日の泥レースは確定。(笑)

天気予報では雨は止むようなのでちょっとはましかな。


レースに備えて

ご飯を3杯と朝食をたっぷり食べて

会場へ向けて出発。


イメージ 27


もう雨は止んでいたけれど

雲はしばらく取れないかな。


Team ARI エリート3人組。

2人とも息子の様な年齢なんだけどね。(笑)


イメージ 1


いつものようにエリートクラスのスタートは午後から。

他のレースを観戦しながら出番を待つ。


アップを完了した頃には

晴れ間が出てきて暑くなりそうだったけれど

スタート時間には黒雲が出てきて雨もパラパラ振り出した。


俺は41番コール。

今日は、この順位よりは上にいかないとね。


そしてスタート!!


イメージ 2


1周目はスタート直後の激坂から直進して

ショートカットするスターとループ。


最初の激坂はなんとか押さずに乗って行った。


続いて上部の激坂で何人か抜いて行く。

そして最上部から下って奥のシングルトラックへ。

丸太を越えた先が粘着質の泥が凄い。

ここでも抜いて行く。


舗装路の緩い登りを登り切ったら

シングルトラックのテクニカルな下り。

ここがまた滑りやすいので要注意。


そして最後の階段下り。


イメージ 9



これを下ったらスタートループが終了。


1周目へ。


最初の激坂は途中から押し。

乗っているのとスピードは変わらないけれど

使う筋肉が違うので疲れる。(笑)


イメージ 3


イメージ 4


そして最後まで前の2人とバトルすることになる。


イメージ 5


抜きつ抜かれつを繰り返していく。

途中のぬかるみで失敗した選手も抜いて行く。


イメージ 6


そして2周目。

やっぱりこの登りは辛い。。。

もっと軽快に登りたいがそうもいかないね。(笑)


イメージ 7


このころから泥がまとわりついてきて

登りになるとギアに噛みこんでしまい

ペダルが回らなくなってしまう。


イメージ 8


途中で止まって泥をかき出す。

奥のシングルトラックではミスをしないように。。。


イメージ 12



階段の下りも慎重に。


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


そして3周目。


時間的にこの周回で足切りになりそうだ。


イメージ 10


前の2人を追いかけていく。


イメージ 11


ちょっと距離が開いていたが

だんだんと追いついてきた。


イメージ 13


そして最後の激坂で

真後ろまで迫って抜こうとしたら。。。

泥が詰まってペダルが回らなくなってしまった。


しかたなくバイクを押して追いかけるが

押しでは追いつかない。。。

これはちょっと悔しかったが仕方がない。


舗装路の登りで全力で追いかけて

もう少しと言うところまで追い上げる。

しかし、背中までは届かなかった。


そのままシングルトラックと階段を下る。


イメージ 17


そして足切りで終了~。


イメージ 18


しかし凄い泥レースだった。


イメージ 19


バイクもこんな感じ。。。


イメージ 20


全身泥だらけ。。。


イメージ 21


洗車してから

川で洗濯~。(笑)


イメージ 22


バイクもスッキリ。。。


イメージ 23


そして順位は39位。

目標の35位までは届かなかったけれど

スタートコールの41番よりは前に行けたので上出来かな。


イメージ 28


これでエリートランキングが

65位から61位まで上がったのがうれしい。


来週の富士見は出ないので

あと残すところ CJ-2京都ゆぶね と CJ-1下関の2レース。

悔いの残らないように頑張ろう。


今日もたくさんの応援、写真とありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。


明日からはクライミングツアーへ出発です。

お楽しみに。


イメージ 24


イメージ 25