2019年2月18日(月)晴れ


今日はいよいよ北海道アイスクライミングツアー最終日です。

最終日はG藤さん、K上さんをご案内します。


G藤さんの飛行機が早めなため

場所は、近場の定山渓にしました。


この氷柱は車を停めた所からすぐに終了点になるので

あらかじめトップロープをセットしてから

この氷柱を懸垂下降して取付くパーティがほとんどです。


しかし私はリードできるところは

リードして登る主義なので

橋の反対側から下降して取付きに向かいます。


緩い傾斜の雪壁と氷壁を懸垂下降。


イメージ 2


さっそくリードしてトップロープをセット。

今日はもう1パーティいるので交代で登ります。


イメージ 1


隣のパーティにいた女性クライマーと話をしていると

1月に八ヶ岳の角木場の氷柱で

隣で登っていた人と言うことが分かってビックリ。


関東圏内で遭遇するならまだしも

北海道で、それもあまり知られていないアイスエリアで

遭遇するなんて凄い確率ですよね。


ザイルが干渉しないようにセットして練習開始です。


イメージ 3


イメージ 4


G藤さんはいつもの安定した登り。


イメージ 5


イメージ 6


K上さんはアイスクライミング2回目なので

登る前に基礎をしっかりと練習してもらいました。


イメージ 7


なかなかバイルが上手く刺さらないため

お疲れ気味です。(笑)


イメージ 8


なんとか要領はつかめたので

笑顔で練習開始です。(笑)


イメージ 9


イメージ 10


1本目はこの少し上でギブアップ。


イメージ 11


イメージ 12


G藤さんは右端のかぶったラインへ。


イメージ 13


イメージ 14


K上さんも順調に登っています。


イメージ 15


イメージ 16


何度かテンションはかかりましたが

何とか登り切りました。(^^)


イメージ 17


これでスッキリして帰れますね。(^^)

お昼過ぎに終了して撤収しました。


イメージ 18


北海道最後のラーメンは

先日来た 純連 です。

郊外の店舗と言うのもあるし

お昼時を外れているので

並ばずにすぐに入れました。


イメージ 19


油の膜でおおわれた熱々の味噌チャーシューメン。


イメージ 20


お2人を札幌駅に送ってから

私も千歳空港へ向かいます。


帰りはファーストクラスの設定のある便だったため

8000円でファーストクラスへ変更。

これで荷物の超過料金を取られずに済みました。(笑)


行きは超過料金が9600円だったので

ファーストクラスに変更した方が安いんです。

荷物も45kgぐらいまでは無料です。


イメージ 21


銘酒が飲み放題なのですが

羽田空港からは車なので

飲めないのが残念です。。。(笑)


イメージ 22


夕食もしっかりと出ます。


イメージ 23


関東地方は天気も良かったので

夜景も綺麗に見えました。(^^)


イメージ 24


9日ぶりに秘密基地に帰宅。

やっぱりホテル暮らしよりは自宅の方が落ち着きますね。(^^)


イメージ 25


今年の北海道は前半が天気が荒れて

予定通りのクライミングができませんでしたが

臨機応変に予定を変えて

色々と楽しんでいただきました。


今回ご参加いただいたのはは7人で

延べ人数は17人となりました。


また来年も企画しますので

是非、ご参加ください。

来年は更にご参加いただく方が増えそうです。(^^)


北海道アイスクライミングツアーご参加の皆様、

本当にお疲れ様でした。


イメージ 26


イメージ 27