2006年01月

湯川の氷柱

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

(写真)
(1)乱菊エリア全景
(2)アップの1本目
(3)ハングでフィギア4を練習中の有持
(4)足ブラのキャンパシングで登る
(5)有持、ウェアは全て自転車用のパールイズミだがなかなか快適だった。
(6)自作コンペシューズ

2006年1月9日(月)晴れ

 今日は、今シーズン初のアイスクライミングに行く事にした。

 最初は千波の滝も考えていたが、高グレードのアイスを集中して練習するために湯川の氷柱の乱菊エリアに行く事になった。

 6時に集合して小林、藤川と出発!!

 小林の車で行く事にしたが、小林は車を買ったばかりでまだ車の運転がぎこちない。後続車に頻繁にあおられている。まったく~!!

 雪はかなり少なく路面凍結している箇所もなく灯明の湯まで来れた。

 ここから先の林道は雪はあまりないが、路面がテカテカのアイスバーンになっているので特に降りは慎重に走らなければ危険だ。

 乱菊エリアの上まで難なく入って路肩に駐車。

 ガードレールからトップロープをセットして懸垂下降。最初にザイルを垂らしたところはまだ未発達だったのでザイルを掛け替えてクライミング開始!!

 この前完成したアイスコンペシューズを早速試すことにする。

 このシューズは片足で500g程しかないのでかなり軽く軽快なステップで登る事ができる。

 まずは一人3本ずつ登ってカラダを暖めた。気温は-14℃ぐらいだがあまり寒さは感じない。

 氷も硬すぎず柔らか過ぎずなかなかいい感じで凍っているので登りやすい。

 次に一番左側にトップロープをかけて、下まで届いていない氷柱でフィギア4、フィギア8、足ブラでキャンパシング登りの練習をひたすらやった。

 最後に、小林がリード練習のためにトップロープでスクリューをセットしながら登ったが、叉蕕阿蕕い△襪里播喘罎芭録圓てしまった。

 まだまだ要修行だな!!!

 帰る間際になって1パーティやってきた。それまでは貸し切り状態。

 最後にハングを登って本日のクライミング終了。

 湯川の他のエリアも完全氷結していてどこでも登れる。林道の右側の壁にも氷柱が何カ所もできていて太陽が当たらない時間帯なら快適に登れそうな感じだった。

 帰りは灯明の湯に行ってカラダを暖めた。

 さて、来週は角木場にでも行こうかな。

 ではでは。

アイスコンペシューズ完成

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2006年1月6日(金)

 昨年末に自転車シューズとダートを改造してアイスコンペシューズを作ったが、ヒールポイントが強度不足で、ヒールでコウモリのようにぶら下がる事ができないためダートのヒールを分解してつけてみた。

 靴のソールはカーボンなので電動ドリルでも力を入れないとなかなか穴が開かないくら堅い。

 ボルト3本でとめてみたが強度も十分なようだ。

 自宅のマイボードで試してみても問題なし。あとは実際のアイスで使ってみるだけだ。

 なかなか派手でかっこいい。。。。かな??

 シューズが小さく厚手の靴下がはけないため、防寒対策としてつま先にスキー用のネオプレーンのインナーをつけることにした。少し蒸れるがこのシューズ歩く訳ではないので大丈夫だろう。

 シューズカバーがチョット薄くて破れやすいのが気になるが、破れたら今度は厚手のカバーに交換してみよう。

 ではでは。

イチゴ狩り

イメージ 1

2006年1月5日(木)

 今日は朝から結構寒いし、空もどんよりとしている。

 静岡の日本平の麓にある石垣イチゴ畑へイチゴ狩りに行こうと東名高速に乗ったところ、雪が降り出してきた。まぁ何とかなるかなと思い走っていると。。。。。。

 沼津から清水まで雪のために通行止めとラジオが言い出した。

 まったく!!

 山に行くときにはかなり詳しく気象のチェックをするのだが、今日はテレビの天気予報さえ見ていなかった。

 このまま行くと沼津の手前で渋滞につかまるのは目に見えているので大井松田で東名を降りる。

 静岡まで行くのは時間的にも無理なので箱根越えをして伊豆の韮山にあるイチゴ狩り畑に行く事にした。

 箱根新道は雪のためにチェーン規制をしていたがスタッドレスを履いているので問題なし。

 箱根を越えて1号線を下っているとトレーラーが雪のために身動きができなくなって道路をふさいでいたり、事故でつぶれた車があったり、おまけにバイクが雪で立ち往生していたりと、雪の坂道をなめている人がこんなに多いとは。。。。。

 峠を降った頃には雪も雨に変わっていた。

 やっと目的のイチゴ狩りに到着!!

 1500円とチョット値段は高い。

 ん~。やっぱり石垣イチゴの方がおいしいな~。

 お腹いっぱい食べて今度は熱海経由で帰る事にして、熱函道路を走った。こっちは道路に少し雪が残っている程度で全然問題なし。

 今日は神奈川で以外なスノードライブを楽しめて緊張した走りだっな~。

 写真は熱海の手前。

 ではでは。

 

初ヒルクライムトレーニング

2005年1月4日(水)曇り

 今朝、外を見ると霜が降りていて一面真っ白でかなり寒い。まだ仕事が休みなので朝練にでも行こうと思っていたけどこの気温じゃ凍り付いてしまいそうなので暖かくなるまで待つことにした。

 でも天気は曇りであまり気温が上がらない。

 11時半頃に今年の初ヒルクライムトレーニングに出発する。

 今日は、午後から出かけるので短い往復50kmコースだ。それでも半分は登りだからいい練習になる。

 七沢温泉から日向薬師を抜けて大山の駐車場まで一度登って下りの途中で浅間山林道に入り、そのまま阿夫利林道を終点まで登った。

 久しぶりのヒルクライムで急に負荷を掛けたので不整脈になったようで、心拍数が200を越えている。特に心臓がやばそうな感じもなかったのでいつものペースで最後まで走りきった。

 しかし、いつもの事だが登りで汗をかくので特に下りが寒い!!寒い!!寒い!!

 なるべくスピードが出ないように抑えて下って行くがやっぱり寒い。冬のヒルクライムは下りがなきゃいいんだけど。

 浅間山林道を下りきった頃には不整脈もおさまっていた。

 その後は、また日向薬師から七沢温泉への峠を越えて帰宅した。

 本日の走行は47.2km。

 今年の初ヒルクライムレースは多分、4月のツールド八ヶ岳あたりかな。しっかりと走り込んでおかなきゃ。

 ではでは。

 

あけましておめでとうございます。

2006年1月1日(日)曇り

 あけましておめでとうございます。

 今年も「クライマー・クライマー?」をよろしくお願いします。

 錫杖の記録を書いていたら肝心の新年の挨拶が1日遅れてしまいましたが、日にちは元旦と言うことで。。。。。。

 大晦日は夜が遅かったのでノンビリと起床。

 元旦だし簡単な雑煮を作って新年を祝う。

 細木かずこの占いによると今年は12年に一度の一番いい年になるらしい。

 さて今年はどんな年になるのだろう。。。。

 みんなが帰ってから早速、チャリの走り初めに行く事にした。

 ロードで遠出する時間がないので、MTBで年末に行った相模川の河川敷のモトクロコースに走りに行った。

 元旦だと言うのにモトクロッサーが結構来ている。

 あちこち走り回ってジャンプで遊んでいると、着地ポイントに轍があってフロントタイヤを取られて大転倒!! 

 年末に来たときには轍なんてなかったのに~。まったく!!(怒)

 新年早々、腰と肘に擦り傷ができてしまった。

 走り初めで転倒したから今年の厄払いができたかな。(笑)

 ではでは 
ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ