2006年06月

いよいよ美ヶ原

2006年6月23日(金)

 今週末はいよいよ待ちに待った美ヶ原のレースがやってくる。

 今日は最終調整で周回コースをいつものとおり走った。

 今月になって何回周回コースを走っただろうか。

 だんだんとアベレージも上がってきて向かい風でも難なくハイスピードで走れるようになってきた。

 自分の足をよく見てみると膝の筋肉がかなりついてきている。

 と言うか足が太くなってきたかな。

 一年前にはまだ脂肪が付いている箇所があったが今ではすっかり無くなってしまった。(笑)

 ヒルクライマーはどちらかというと細身の選手が多いが俺の体型はどうみてもトラックレーサーの体型だ。

 ん~~!!

 いいんだか悪いんだかよく分からないが。。。。

 まぁ速く走れればいいんだよね。(笑)

 さて、

 去年のリザルトを見てみると

 トップのタイムは1時間11分16秒。

 俺のタイムは1時間16分47秒でDクラス16位。

 今年はどれぐらいタイムが縮まるだろうか。

 去年のトップの選手とはこの前に富士HCで一緒に走って5分ぐらいのタイム差で勝っている。

 うまくいけばトップに立てるかも。。。。

 富士HCで最後までバトルした選手も同じクラスで出場するみたいだし負ける訳にはいかない。

 今回の目標は、

 Dクラス(40才代)優勝。
 
 タイム 1時間9分以内。

 順位  総合で5位以内。

 とチョット高めにしておこう。

 今月の調子を見ていると足の調子もよく

 目標達成できるように頑張らねば。。。

順調に仕上がり中(^_^)v

2006年6月21日(水)曇り

 今日も仕事が終わってから8km周回コースを40kmを走ることにした。

 今月はレースも含めて毎日自転車に乗っているので調子がいい。

 最近ではトレーニングで結構追い込んでも疲れが残らなくなってきた。

 今日は雲行きがかなり怪しいが雨が降り出す前にトレーニングを終わらなければ。。。

 まずはケイデンス120~130rpmぐらいで3kmほどアップしていつものとおりアウタートップで全力走行開始。

 今日の向かい風は北風なのでいつもの反対側で2kmと1kmのダンシングダッシュ。

 最後の300mほどは追い風気味になるので全開でダッシュ!!

 ダンシングにもずいぶんと慣れてきた。

 でもこれだけダッシュするとさすがに膝の筋肉に乳酸が溜まってくる。

 でもシッティングに戻して10回ほど大きく深呼吸をすると乳酸が除去できてしまうのが不思議だ。

 耐乳酸性の足ができつつあるのかな~。。。

 いつものように40kmきっちりと追い込んで練習終了。

 今日は1時間6分30秒ぐらいだったかな?

 40kmをアウタートップでノンストップ走行のアベレージは

 35.5km/h
 
 ソロなので当然ドリフト走行はナシ!!

 結構スピードが乗るようになってきた。

 トレーニング終了後はすぐにプロテインとアミノバイタルを飲んで筋肉のリカバリーをする。

 平地もずいぶんと速く走れるようになってきたかもしれない。

 美ヶ原は後半に平地と下りがあるのでここでかなりスピードアップができそうだな。

 週間天気予報では週末は雨!!

 しかし、この時期は天気がどう転ぶかは当日になってみないと分からない。

 今週末が晴れるのを祈っていよう。。。

 ではでは。

もうすぐ美ヶ原

2006年6月19日(月)晴れ

 今日は午後から天気がよくなって無茶苦茶暑かった。

 日曜日は雨のために自転車はローラー台もやらずに完全休養したので今日からまた周回コースでトレーニング開始。

 でも走っていると風を切っているので以外と涼しいもんだ。

 帰宅したらツールド美ヶ原の案内が届いていた。

 内容を見てみたがスタートについて詳細は書いていなかったので一斉スタートのらしい。

 スタートがネット計測になるという話も聞いたのだが。。。

 あそこのスタートは道路が狭いのでしっかりと最前列の真ん中をキープして一番で前半の激坂に突っ込んで行かなければならない。

 去年は確か一番で激坂を登りきったがまだまだ練習不足でカラダができていなかったため足が回らなくなってしまい次の坂でドンドンと抜かれてしまい結局16位で終わってしまった。

 今年は順調に足も仕上がっているので目指すは優勝だ!!

 参加クラスは、

 一般男子D ゼッケン 1525

 見かけた方はよろしくお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)

 ではでは。 

第3回Mt.富士ヒルクライム(その4)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 写真サイトで自分の写真を検索してみると10枚もヒットした。

 ん~。

 レースの後に必ず1枚は買うのだがどの写真にするか迷ってしまう。。。

 アップの写真を見ていると

 なんか腕が太くなってきたような気がするな~~~。

 今は別に筋トレしているわけではないんけど

 まぁ毎週のようにクライミングジムでオーバーハングのルートばかり登り込んでいるから自然と全身の筋肉がついたんだろう。

 土曜日にヤビツ峠のタイムトライアルから帰って体重計に乗ってみると。。。

 体重は  62.5kg

 体脂肪は 9.5

 1年チョット前より5kg近く軽量化している。

 体脂肪は食事の後などに測ると変動するがいままでで一番低い値だ。

 体脂肪をあまり落としすぎると冬山に登るのが辛くなるので落とすのはほどほどにしなければ。。。

 体重がこれだけ落ちたらヒルクライムも速くなるはずだ。(笑)

 去年の今頃のヤビツ峠より3分ぐらいタイムを短縮できている。

 60kgぐらいまでは体重を落としたいがもうこれ以上は無理かな~~??

今日は雨

2006年6月18日(日)雨

 今日は朝から雨が降っているのでクライミングも自転車トレーニングもできない。

 しかし、弟子の小林は広沢寺の岩場の大ハングで人工登攀の練習がしたいと言って岡野と2人で早朝、広沢寺の岩場に向かった。

 でもその時点で大雨が降っていたらしく。。。

 「有持さ~ん!!今から家に遊びに行ってもいいですか~~?」

 と電話が。。。

 広沢寺からうちまでは車で10分もかからない。

 岡野と二人ですぐに到着。

 「オーバーハングなんだから雨は関係ないだろ~!!」

 と責める。。。

 「そんなこと言ったって~すごい雨だったんですよ~」

 と小林。

 「まったく根性ないんだからな~~!!(怒)」

 せっかく来たんだからサイフォンでコーヒーを入れる。

 一休みして。。。

 「さぁ、雨も小降りになったから登りに行ってこ~~い!!」

 とやさしく送りだした。

 「サクッと登って昼過ぎには帰ってきますから~~」

 などと言っているが

 人工登攀初心者の小林に広沢寺の大ハングはそんなに甘くはない。

 いまだに帰って来ないところを見ると悪戦苦闘しているんだろうな~。(笑)

 帰ってきたらJ-Wallに行く予定なんだが。。。

 早く帰って来ないとジムが閉まってしまうぞ~~!! 
ギャラリー
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
  • 2022年8月17日(水)丹沢/モミソ沢ガイド
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ