2006年07月

第20回矢島カップMt鳥海バイシクルクラッシック(1stステージ)その1

2006年7月29日(土)雨~晴れ

 2度目の鳥海でのレースがやってきた。

 大台ヶ原に続きまたまたロングドライブのアプローチだ。

 今回は2人で行くことになった。金曜の21時半に出発。

 時間に余裕があるので東北道のSAで3時間ほど仮眠する。途中で事故で通行止めになっていてインターの1区間を高速をおろされる羽目に。。。

 古川インターから鳴子経由で8時半には矢島町に到着!!

 丁度、別行動の仲間3人が乗った車も到着。一緒にサイクルスポーツの取材受けた。もしかしたらサイスポに載るかも。。。(笑)

 11時の受付まで少し休憩して自転車の準備をする。

 降っていた雨も上がってきたので受け付けをすませてからヒルクライムコースのハーフまで試走に行くことにした。

 ところが8kmほど登ったところで雨が強くなってきて慌てて引き返す羽目に。。。

 やっぱり山の方は回復が遅い。

 自転車をレース仕様に変えてから1stステージのタイムトライアル会場へ。

 試走時間終了もせまっていたので軽く2本流して走る。

 どこでどのギアを使ってどこでダンシングをしてどれだけ追い込むか。。。攻略方法を考えた。

 俺のスタートは14時30分頃なのでしばらく時間がある。近くの坂でダッシュをしたりしてカラダを暖めておく。

 さていよいよスタートだ!!

 スタート台に乗って20秒間隔で次々と先行選手がスタートしていく。

 スタート位置に何度立ってもドキドキして毎回緊張する。(笑)

 ピッ!ピッ!ピー!!

 アウターの真ん中ぐらいでスタート!!

 ダンシングで緩い登りを登りある程度走って足に乳酸が溜まる前にシッティングに戻す。

 先行の1人目をアッと言う間に抜いた。

 登りきった所から緩い下りなのでアウタートップに入れてダッシュ!!

 次は1kmほどの緩い登りが続くのでインナーに入れて回転で登り切る。この登りで2人を抜く。

 あとの約2kmは折り返し地点まで下りなのでアウタートップでガンガンスピードを乗せていく。

 折り返し地点手前でインナーに戻しUターン!!

 今下ってきた坂を今度はインナーの回転で登っていく。登り切ったらあとはアウターでゴールまで一気に走るのみ!!

 いつもの周回コースの調子で最後約2kmほどをダンシングダッシュ!!

 折り返し地点から3人抜いて最後を全力でゴールスプリント!!

 ゴール!!

 タイムは12分20秒17だ。

 現在Dクラスで1位!!

 でもまだ走っている選手がいるのでどうなるか分からない。このままいけばいいが。。。

 後残りの選手もわずかと言うところで2人が11分台を出して俺は3位になった。

 しばらくしてDクラスが全て終了して俺は3位に確定!!

 ん~残念だった。

 でもタイムトライアルは専門ではないので3位入賞しただけでもいい方かな。(笑)

 ライバルのU氏(牛丸さん)は6位だったのでまずは1勝。

 さてメインの明日のヒルクライムはどうなるかな~。

 今日の結果は

(内容) 8kmタイムトライアル
(タイム)12分20秒17
(順位) Dクラス(3位/86人中)総合(22位/398人中)

 となった。

 去年のタイムよりは8秒ほど短縮できたので少しは進歩しているようだ。(笑)

 元オリンピック選手のブリジストンアンカーにいた藤田晃三選手は10分52秒23というもの凄いタイムを出していた。

 目が点。。。

 少しでも追いつけるように修行しなければ。(笑)(笑)(笑)

 その後は、車でヒルクライムコースをゴールまで試走してから矢島町の旅館に向かう。

 遅い夕食を食べて早めに就寝!!

 さて明日は晴れてくれるかな?? 

 (その2)へ続く。。。

鳥海ヒルクライム

2006年7月30日(日)晴れ

残念ながらU氏に負けて3位になりました。タイムは1時間7分50秒でU氏とは12秒差でした。

 いつものように平地と下りは全て先頭を引いて走ったので最後の激坂で足が回りませんでした。

 ゴール直前でコバンザメだった人に刺されて結局3位でしたが全力を出しきったので満足です。

 チョットはドリフト走行をした方が楽なのですが先頭を引くのにこだわります!!!!

3位でも去年の優勝タイムより1分ぐらいは速かったです。

鳥海タイムトライアル(速報)

イメージ 1

2006年7月29日(土)晴れ

タイムトライアルで3位入賞しました。\(^O^)/

タイムは12:20:17です。(*^^*)

いよいよ鳥海

2006年7月28日(金)晴れ

 さていよいよ明日は鳥海だ。

 今日は調整でスコットくんで32kmほど周回コースを軽く流してきた。

 足の調子もいいし万全の体勢でレースに望める。

 でも核心は会場までの10時間ドライブだ!!(笑)

 これから出発なのでゆっくり走ってもタイムトライアルには間に合うだろう。

 レース結果はまた携帯から速報で書き込みをするのでお楽しみに!!

 優勝目指して頑張ろう!!

 ではでは。

11Tでトレーニング

2006年7月27日(木)曇り

 今日は木曜日。

 鳥海まであと2日だ!!

 金曜日はレース前日なので軽く流す程度で走るため、目一杯追い込む練習は今日が最後だ。

 昨日はパンクしてしまい40km完走ならずだったので今日はフルコースで周回トレーニングをしてきた。

 52T×11Tのアウタートップ。

 前半は向かい風がほどほどだったので調子がよかったが、後半は風向きが変わって向かい風がかなり強くなってきた。

 飛行場の周回コースで障害物がないので風の影響をかなり受ける。

 南風だと微妙な登りの所で最大風速にもろ立ち向かう事になる。

 う~!!

 足が止まりそう!!

 ダンシングでいくら頑張っても25km/hしかでない。

 さすが11T。(笑)(笑)(笑)

 冬場の更に風の強い日にはどうなってしまうんだろう。

 今から楽しみだ!!(笑)

 最後まで追い込んでトレーニング終了。

 高い負荷のため腰回りの筋肉が痛くなってきたので入念にストレッチをする。

 さていよいよヒルクライムシリーズ戦、第2戦の鳥海ヒルクライムだ。

 今までやるだけの事はやってきたので結果がどうなっても悔いは残らない。

 去年の初日のタイムトライアルは数十秒差で4位だった。

 アウタートップの高負荷トレーニングで現在の平地でのスピードは格段にアップしているので優勝を狙っていきたい。

 2日目のヒルクライムはライバルのU氏とのバトルが待っている。

 登りでのスピードはあまり変わらない。

 スタート直後の平地、コース途中の平地と下りでいかに引き離せるかが勝負の分かれ目になるだろう。

 そのためのトレーニングもしっかりやってきたので後は優勝を狙うのみ!!

 タイムトライアル、ヒルクライムとも優勝してシリーズ戦ランキングを上げて行くぞ!!
ギャラリー
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ