2006年07月

第16回シマノバイカーズフェスティバル(その1)

2006年7月23日(日)晴れ

 さて今までヒルクライムレース三昧だったが今日は久しぶりのMTBのクロスカントリーレースだ!

 MTBには王滝100km以来乗っていないので1ヶ月半ぶりになるな~。(笑)

 MTBにはレースの時にしかほとんど乗らないので年間でも数えるほど。

 今年はアミノカップ第1戦、王滝、そして今回のシマノバイカーズで3回目のレース、相模湖ピクニックランドの練習で1回乗ったからMTBに乗るのは今年で4回目だ。。。 

 さてどんなレースになるのだろうか??

 土曜日の夜に出発して中央道のPAで4時間ほど仮眠。

 4時半ぐらいに富士見パノラマに到着。まだ当日受付が始まっていないのでしばらく待つことに。。。

 受付を済ませてMTBを準備する。今回のMTBはスペシャライズド/EPIC。

 今日、俺が参加するレースは「120分MTBクロスカントリーマラソン」で40歳以上の「M-3」クラスだ。総勢47名。

 去年の1位、2位の選手も参加しているみたいだし、はたして俺がどれだけ上位に食い込めるだろうか??

 試走まで時間があるのでアップがてら近くの坂を登りに行くと、、、

 どうもフロントのギアがローに落ちづらい。登りでシフトダウンするとカリカリ言うだけでなかなな落ちてくれない。

 調整をしてみたが調子がいまいちなのでメカニックのお世話になることにした。。。

 そうこうしているうちに6時半から試走が始まったのでさっそくコースイン!!

 今回のコースは1周=約2.4kmで半分近くは登りになっている。結構、辛そうなコースだ。

 試走の途中で前を走っていた選手を抜いた時に「クライマー・クライマー?さんですよね?」と声を掛けられた。

 俺のブログを見に来てくれている「磐田のアスリート」さんだった。話を聞いてみると彼の先輩が去年M-3クラスで優勝したらしい。

 スタート地点でどの人なのか教えてもらった。

 マークしておかなければ。。。(笑)

 とりあえず試走してみると。。。

 ずっと雨が降っていたおかげで路面はかなり泥濘になっていて登り下りとも気を抜くとアッと言う間にタイヤが滑って落車することになる。。。

 途中でもの凄い泥濘が2箇所あってここはMTBを降りて押さなければならない。

 それにスキーゲレンデに生えている芝生も濡れていて滑りやすいので要注意だ。。。

 試走を2周してさっそくMTBをスタートラインに並べに行く。

 今日も一番乗りで最前列のど真ん中!!(笑)

 俺がMTBを置いたら他の選手達も慌てて集まってきた。

 クロスカントリーはスタート位置が悪いと悲惨な目に遭うので上位を狙う人は前に並ばないとタイムが出ないからね~。

 今回はオープン参加でプロライダー達が10名ほどスタートラインの前に並んでいる。相当速いんだろうな~~。どこまでついていけるかな??(笑)

 8時にスタートなのでスタート前にパワージェルで燃料補給。

 今日は暑くなりそうなのでドリンクは1.5リットルのキャメルバックにCCDとアミノバイタルを入れてきた。

 でも俺は燃費がいいから多分1.5リットルも飲まないだろうな~??

 レース終了後に見てみると、ドリンクは500ccぐらいしか飲まなかったのでキャメルバックは結局1kgの重りと化した。(笑)

 カウントダウンが始まりいざスタート!!

 オープン参加選手がハイスピードで飛び出して行く。

 1周目は混雑を避けるために前半のシングルトラックはカットされている。

 いきなりメインストリートの広い道でヒルクライムから始まった。

 登りは俺の専門なのでオープン参加の選手について行き1番でシングルトラックに突入!!

 段々と傾斜が強くなってきてギアはインナーローまで頻繁に落とさなければならない。とにかく路面が滑りやすいので落車しないように慎重に。。。

 コースの真ん中ぐらいに少し段差のある木の根っこを横切って登るのだが、根っこが濡れているためにバイクに乗ったままでは越えられない。

 ここで最初のバイク押しだ!

 今度はスキーゲレンデの芝生地帯を走り再度シングルトラックへ。

 少し走ると今度は泥濘地帯に突入!! 

 迷わずバイクを降りて押して走っていく。

 ほんの少し乗って下ると今度は泥濘の登りだ!! 

 ここもバイクを押して走る!!

 次に滑りやすい凸凹のシングルトラックの下りだ。ここは右側が谷になっているので右に倒れて落車すると谷に落ちてしまう。

 ここを乗り切ったらまたスキーゲレンデの芝生地帯。

 ここは途中に水たまりがあって泥だらけ。。。

 おまけに芝生が濡れているのでタイヤが滑ってズルズルと下の方へ自然と落ちていきコースアウトしそうになる。

 その後、一度シングルトラックへ戻って下りになるが、ここは木の根っこ地帯なのでラインを選ばないと無茶苦茶滑って落車の危険がある。

 そして、もう一度スキーゲレンデを横切ってアップダウンのあるシングルトラックへ。

 下りは石がゴロゴロで相当滑りやすいのでブレーキングを慎重にしないとタイヤがロックしたらもうアウトだ!!

 短い登りを登りきって広い下りを下るとピットコースとメインコースに別れているのでメインコースへ入りギアをミドルトップにして全力走行!!

 ミドルローにして最後のヘアピンを抜けるとメインストリートだ!!

 メインスタンド前を全力で駆け抜ける!!

 これで1周目が終了。

 多分、オープン選手は除いて俺は総合1位で2周目に突入したと思う。。。

 でもオープン選手についていったので心臓がバクバクで足にも乳酸が溜まり始めたので2周目からはペースダウンした。

 するとオープン選手達はアッと言う間に見えなくなってしまった。

 さすがに速い!速い!

 1周目はガンガン走ったのでシングルトラックで先行が詰まることもなくストレスなく走れて作戦どおりで大満足。(笑)

 2周目は、まず1周目にカットされた前半のシングルトラックへ。。。

 最初は結構トラックが狭いので先行選手がいると抜くのが大変だ。

 とにかく微妙な傾斜の所に石や木の根っこがあって相当滑りやすいのでかなり気を使う。途中でどのクラスか分からないが1人に抜かれたのでとりあえず追いかけることに。。。

 その選手があろうことかシングルトラックで右が谷の場所で落車!!

 谷に頭から落ちて行った。「大丈夫ですか~??」と声をかけて様子を見ると、谷と行ってもそんなに谷が深くないし草むらなので大丈夫そうだった。

 しばらくするとM-1クラスの28歳の活きのいい選手が追いついてきた。この選手と6~7周バトルるすることに。。。

 俺が前を走り時々抜かれるが登りでまた抜き返すと言ったことの繰り返しでレースが進んでいく。

 サイクルメータを見るとどうも動きがおかしい。電池切れだろうか?メーターは当てにできないのでアナウンスのあと何分というのを聞いてペース配分を考えて走ることにする。

 1時間を過ぎたころにメインストリートで「有持さん~!!頑張れ~~!!」コールが聞こえる。

 昨日4時間エンデューロに参加していたブログ仲間のmaruさんとtetsuさん夫妻が応援に駆けつけてくれた。思わずスピードアップ!!

 今回のレースは1人で参加だったのでmaruさん達の応援が本当に嬉しかった。おかげで苦しいけれど元気を出して走ることができました。

 maruさん、tetsuさん&奥さん!ありがとうございました。

 1時間を越えた時のアナウンスで俺は現在M-3クラスで1位らしい。。。

 全てのクラスが混走しているので誰がどのクラスなのか全く分からない。

 何人かに抜かれたがオープン参加の選手だったりするし後半は順位アナウンスが分からなかったので最後までひたすら頑張るしかない。

 残り30分を切った頃に時々、左足が攣りそうになってきた。

 やばい!!

 足が攣ってしまったら相当なロスになってしまう。

 バイクを押してから飛び乗るときに踏ん張っている左足の筋が延びきってしまうのが原因のようだ。

 とっさに酸欠気味の頭をチョットひねって考える。。。

 一度、左足をペダルに置いてケンケンで少し進んで飛び乗ることにしてみたところ。。。

 伸びきっていた膝が少し曲がって筋を伸ばしきることがなくなり足の攣りがなくなってきた。

 これで最後まで追い込めるぞ!!

 さすがにゴール間近になってくると相当辛い。心拍数は上がるし足に乳酸は溜まってくるし。。。

 mrauさん達の応援に見送られて最終周へ突入!!

 自分の順位は全く分からない。どれぐらいの位置にいるのだろうか??

 とにかく慎重に気を抜いて落車しないように走っていく。

 ギアに泥が詰まっているのだろうかシフトチェンジしてもガチャガチャいって力が入らない箇所がある。最後の最後にギア落ちしてチェーンが外れでもしたら大変だ。

 だましだまし走って最後のヘアピンを曲がりスプリントダッシュ!!

 ゴ~~~ル!!

 やっと終わった~~!!(嬉)

 正直、順位のことなんてどうでもいい。。。これで休める~~。。。(笑)

 それほど辛かった~~。(T_T)(T_T)(T_T)

 ゴールして最初にmaruさん達の所へ応援のお礼に行った。m(_ _)m

 maruさんの話だと俺は独走状態で優勝しているらしいと言うことだった。

 やった~~。念願の優勝だ~~。(^o^)(^o^)(^o^)

 クロスカントリー120分エンデューロは相模湖ピクニックランドのアミノカップでオーバー40クラスで2回優勝しているが参加人数が本当に少ないし強豪選手もいなかった。

 俺はヒルクライマーなので専門外のMTBの大きな大会で優勝できるかどうかチョット??だったが、日頃のロードの辛い練習の成果がでて何とか優勝できたので本当に嬉しい!!

 レース結果は

 周回数 11周
 タイム 2時間09分54秒26

 であった。

 2位の選手に1分30秒ぐらいの差をつけることができたので今日は十分満足のいく走りができて更に嬉しい。

 カラダを洗って着替えてから表彰式へ。。。

 2位の選手と話しをすると、先行している俺の姿は全然分からなかったとのこと。

 1周目でオープン選手について飛ばして行ったのでそこでかなり離れてしまったみたいだ。

 表彰式では大きい金メダルと認定証、そしてチャンピオンジャージをもらった。

 美ヶ原のときにはヒルクライムのチャンピオンジャージをもらって、今度はMTBのチャンピオンジャージをもらえたので2倍嬉しい。

 賞品もすごい!!

 ヘルメット、サイクルコンピュータ、靴下、ジャージ、ボトル、タオル、MTB雑誌、トマトジュース1ケース、ウイダーインゼリー1ケース。

 と持ちきれないぐらいだった。さすがにスポンサーの多いレースは賞品がすごい!!

 後は抽選会が14時からあるのでまずはすぐ近くにある露天風呂に入りに行くことにした。

 ここの風呂は普通だが食堂の料理がおいしかった。

 俺は冷やしおろしソバ&かき揚げとトロロご飯を頼んだ。800円ぐらいだったかな。

 この食堂は安いしおいしいのでお勧め。

 さて、抽選会までまだ2時間近くもあるしどうするかな。。。

シマノバイカーズ(速報)

イメージ 1

2006年7月23日(日)

MTB2時間マラソンで優勝しました~!\(^O^)/

またもや雨

2006年7月22日(土)雨~曇り

 今日も先週に引き続きチームメダマンの朝練が6時集合であるらしい。

 明日はシマノバイカーズなので今日は軽く走りに行こうと思って朝5時に起床すると雨が降っているではないか。

 またもや天気予報に騙された。(怒)

 レーダーエコー合成図を見ても雨域は表示されていないので多分、俺の自宅周辺の山の近くだけ降っているのだろう。
 
 明日はレースだし今日の朝練はもういいや~。と言う気分になりそのままふて寝!!

 でも雨がやんだら8時集合のチームスキップの朝練に行くつもりで7時に再度起きたらまだ雨が上がっていない。

 まぁこんな日もあるかな。。。

 レース前に雨天走行で落車するのも嫌だし今日のトレーニングは中止にして足を休めることにした。

 午前中はブログ&ホームページの更新をしてからEPICくんの手入れ&レース準備!!

 さて、これから少し昼寝でもして7時ぐらいにでも出発するか~~。。。

 ではでは。

雨天ライド

2006年7月21日(土)雨

 今日も朝から雨が降っている。。。

 まったくいい加減にしてほしいよな~~。

 もう梅雨明けしてもいい頃なのにね!!

 今日はどんなに雨が降っても周回コースを走るつもりで仕事に来た。

 雨の日のウェアはサーファーが海に入るときに着ているラッシュガード。

 これは濡れても冷えないのでチョット肌寒い雨の日には丁度いい。

 仕事が終わってから雨の中をいつものアウタートップで8km周回コースに出発!!

 今日は向かい風が北風で割と弱めだったので向かい風でも結構スピードがでた。

 路面が濡れているので何カ所かあるクランクはスリップしないように要注意。

 いつもどおり5周で40km走って終了!!

 走り終わってサイクルメーターを確認してみると。。。

 今日のアベレージは37.2km/h!!

 向かい風が弱かったこともあるが、ソロで40km走ってこれだけのアベレージが出たのは初めてだ!!

 足は絶好調!!

 日曜日のシマノバイカーズのXC2時間マラソンはどんなコースなのだろうか?
  
 初めてのレースなので楽しみだ。

 ヒルクライマーの俺としてMTBは専門外だができるだけ上位に食い込めるように頑張ってこよう。

 優勝できたら嬉しいんだけどね~。

 レース結果は携帯でブログに投稿する予定。

 お楽しみに~!!

 ではでは。

レース三昧

2006年7月20日(木)曇り~雨

 今日は朝から雲行きが怪しいが夕方までなんとか天気がもってくれたの周回コーストレーニングができた。

 ローラ台はやっていたがさすがに3日間も自転車で走っていないとストレスが溜まってくる。

 ほとんど自転車中毒症だな~。(笑)

 3日間も休んだので走りがいまいちになっているかな~と思ったが、逆に超回復していて更にパワーアップした感じだ。(笑)

 さて今週末からまたレース三昧の日々が始まる。。。

7月23日(日) シマノバイカーズ(MTB)
7月29日(土) 鳥海タイムトライアル
7月30日(日) 鳥海ヒルクライム
8月 6日(土) 枝折峠ヒルクライム
8月13日(日) アミノカップ(MTB)※ 参加はまだ未定
8月27日(日) 乗鞍ヒルクライム
9月 3日(日) キャノンデールカップ(MTB)※ 参加はまだ未定
9月10日(日) JCRC第6戦
9月16日(土) ツールド北海道/ロードレース
9月17日(日) ツールド北海道/クリテリューム
9月24日(日) サイクルフェスティバルいわき/クリテリューム ※ 参加はまだ未定

 足は順調に仕上がっているしあとは体調を崩さないようにレースに臨もう。。。

 全て優勝なんてできたら嬉しいがそんなに甘くはないだろう。

 でもヒルクライムシリーズ戦の鳥海と乗鞍は優勝できるように頑張らなければ。。。

 ライバルのU氏とのバトルになるのでかなり厳しい戦いになりそうだな~。

 ブログをご覧の皆様、どこかのレースでお会いしましたらよろしくお願いします。
ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ