2006年08月

乗鞍ヒルクライム(速報)

2006年8月27日(日)晴れ

4位入賞です。v(^^)v

牛丸さんは乗鞍は得意だそうで速すぎてついていけなかったのが悔しかったです~。(>_<)

タイムは1時間5分27秒でした。

Eクラスは910人もいて今年は一斉スタートではなくてスタートが2つに別れていてバトルできなかった人もいたのが残念でした。

明日から来年に向けて修行します。

みなさん頑張りましょう。

2006年8月26日(土)

 明日はいよいよ本番のレースだ!!

 昨日は軽く流して周回コースを40km走ってトレーニング終了。

 昨夜からワクワクしてよく眠れなかった。まったく子供みたいだ。(笑)(笑)(笑)

 体調も万全だし、足もほどよく仕上がったし、あとは悔いの残らないような走りをするのみ!!

 このブログをご覧で乗鞍に参加される方がいらっしゃいましたらお互いに全力を尽くして頑張りましょう。

 それではもう少ししたら出発です!!
 
 レース結果は携帯から速報を書き込みしま~す。

 最良の結果を投稿できるように頑張ります!!

 ではでは。

乗鞍への最後の追い込み

2006年8月24日(木)晴れ

 さて、なんだかんだ言いながら練習をしてきたが今日が乗鞍へのトレーニングの最後の追い込みだ。

 トレーニングメニューはいつもの通りだが、最近は周回コースを2周増やして8km×7周で56kmをアウタートップで走っている。

 今日は向かい風が強くて結構辛いトレーニングになった。

 金曜日はレース直前なので疲れが残らないように軽く流す程度に走るつもりだ。

 レース当日は高気圧が張り出してくるので天気は良さそうだし去年と同じように快適なレース日和になってくれるのを期待している。

 今回の乗鞍での目標は、

 タイムは1時間5分以内、40才代のEクラスで優勝、総合で10位以内を目指したい。

 先週のソロでの試走で1時間7分だったので5分以内までタイム短縮しなければ。。。

 乗鞍は一番メジャーなヒルクライムレースで参加者も一番多いし速いクライマーも多数参加するのでどこまで上位に食い込めるだろうか。。。

 今年は去年のようなマシントラブルがないように祈って。。。

 今までやってきたトレーニングと自分の足を信じてクラス優勝目指して頑張ろう!!

 乗鞍のチャンピオンジャージも着てみたい。(^o^)(^o^)(^o^)

 今回も美ヶ原のチャンピオンジャージを着て参加しますので見かけた方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

すごい通り雨

2006年8月23日(水)曇り~雨~晴れ

 今週に入ってからは8km周回コースを毎日走っている。

 夏休み期間中は走れなかったので久しぶりにアウタートップ練習をやったので初日は疲れが溜まりやすかったが今日は3日目でカラダも絶好調になってきた。

 ペダルもクルクルとよく回ってくれる。(^o^)(^o^)(^o^)

 今日は練習を始める前に空が真っ暗で黒雲が気になっていたのだが。。。

 案の定。。。

 3周目を終わった頃に土砂降りの大粒の雨が降り出した。

 もうこれでもか~!!

 と言うぐらい。(笑)

 でも周回コースの北側に行くと雨は降ってないし道路も乾いている。どうもコースの2/3だけ土砂降りになっているらしい。

 本当に局地的な大雨だった。

 まぁ暑くなったからだがクールダウンできてよかったけど。。。

 今日は7周走って56kmでトレーニング終了~~。

 さて、乗鞍まで周回コースでの練習はあと2日だ。

 頑張って追い込もう!!
 

自転車&クライミングツアー(その4)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2006年8月20日(日)晴れ

 今日は自転車&クライミングツアー最終日。

 本当なら谷川岳/一ノ倉沢/衝立岩/ダイレクトカンテに行く予定だったが。。。

 仲間も2人来ているし小林もフリーをやりたいと言うことだったので今日もフリークライミングの練習をすることに。。。

 仲間2人は昨日の夜から十国峠の岩場に行っているらしい。

 携帯が圏外なのかつながらないのでとりあえず向かうことにする。

 十国峠は佐久方面から秩父方面に抜けている国道299号を峠を秩父側に少し下った所にある。

 岩は石灰岩の前傾壁だ。

 昨日、雨が降ったらしく道路が濡れている。石灰岩は濡れると滑って最悪なので大丈夫だろうか?

 一番近い「かえる岩」に2人がいるらしい。

 十国峠に車で向かっていると足がウズウズしてきた。(笑)

 どうも峠と言う名前を聞くとカラダが反応するらしい。(笑)(笑)(笑)

 十国峠まで16kmの看板の所でスコットくんと一緒に車を降ろしてもらう。

 小林は峠の駐車場まで車で先行。

 俺はさっそく朝練でヒルクライムだ。。。

 さすがにツアー最終日ともなると足に疲れが溜まっている。足が重いので今日も無理をせずにマイーペースで登っていく。

 最初は緩い登りやアップダウンが続き最後にグッと傾斜が強くなってくる。道路は途中から林道並に細くなってしまうのでブラインドコーナーは要注意だ。

 約47分ほどで十国峠駐車場に到着。以外とあっけなかった。

 そのまま仲間がいる岩場に自転車で下って行くが途中で分岐を間違えてしまい麓まで降りてしまった。

 なんてこったい。

 車にスコットくんを積み込んで峠を登り返す。さすがにスコットくんで登る気にはならなかった。

 「かえる岩」はアプローチ10分ほどの近い所にある。

 まずは。。。

 「アンバランス」5.10b、「レインボーダンス」5.10dでウォーミングアップする。

 久しぶりの前傾壁はガバガバで楽しい。石灰岩は滑りやすいので普通の岩と感覚が違う。

 次に先行している仲間が「弥七」5.11bを登っていたので合流して一緒にワイワイと登る。

 途中にポケットがあるのだが中が濡れているために指が滑ってすっぽ抜けてしまう。乾いていればよく効くホールドになるのだが。。。

 3時頃まで遊んで終了!!

 これで自転車&クライミングツアーも終了した。なかなか充実した3日間だったな~。(^o^)(^o^)(^o^)

「写真」 ※ 上から順番に。。。

   ―醜馥獣鷦崗譟瞥持)
◆  ,える岩の「弥七」を登る仲間
~ァ 嵬鐚掘廚鯏个詬持
Α   屮▲鵐丱薀鵐后廚鯏个訃林(右端)
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ