2006年10月

富士チャレンジ200(その3)

(その2)より続く。。。

 そんなこんなで第2集団で走っていたが、だんだんとみんな疲れてきたのか先頭に出る選手が少なくなってきたので自然と鬼引きをする回数が増えてきた。

 何周目だっただろうか?終わりに近かった頃に。。。

 そろそろペースアップをして先行して行こうかな~と思っていたときにチームバンのプロ選手が第2集団の前にでて「ついてきてください」と言ってペースメーカーになってくれた。

 ペースは今まで走ってきたスピードより少し遅めだったので、おかげで疲れた足を少しだけ休めることができた。

 マッタリペースで2~3周しただろうか?

 さすがにチョット遅いなと感じてきた。

 今まで自分の頭で数えてきた周回では現在43周。

 果たして正しいのだろうか??

 近くを走っていた知り合いに後何周だろうか?と聞いてみると。

 あと2周とかあと3周とか言っていて頭が混乱してきた。

 俺のカウントが正しければ次の周回でゴールスプリントをしなければいけない。

 周回数が足りないとDNFになってしまうので、それとも保険としてもう1周走っておくか。。。

 そうするとゴールスプリントができなくなるし。。。

 それならもう自分のカウント数を信じて走るしかない。

 メインストリートを通過していよいよ最終週に突入した。

 ホントかな??少々疑問はあるが。(笑)(笑)(笑)

 このままマッタリペースで走ると時間がもったいないので第2コーナーを過ぎたあたりから第2集団を抜けてダッシュをかけることにした。

 ペースの速い選手を追いかけてスピードアップをする。

 200kmソロらしきゼッケンの選手が何名かスピードアップして走っている。これはもう最終週で間違いないだろう。

 しかしどれだけの人数の選手がこの周回でゴールになるのかは全然分からない。

 ただひたすら自分を追い込んで走るのみ。。。

 さていよいよ最後の登りが始まった。

 ここで乳酸をためてしまったらゴールスプリントに影響してくるので少しスピードを控えて最後のゴールスプリントに備える。

 さぁ最後の直線だ!!

 ここを走りきればいよいよ待ちに待ったゴール。

 最後の数秒を全開で苦しんだら終わりだ~。

 メインストリートに入って見るとゴールを目指しているらしい選手が3~4名ほどハイペースで走っている。

 この中の何人かはゴールスプリントに備えていると思われる。

 現在の俺の順位がどれくらいなのか全く分からないので抜ける選手は全部抜いておかなければならない。

 坂を登りきってからメインストリートのゴールまでの直線はかなり長い。

 どこからゴールスプリントをかけるか??
 
 どこからダッシュを開始したら最後まで足がもつのかを頭で瞬時に判断する。

 前の2人の選手はまだ俺が迫っているのに全く気づいていない。

 足はまだ結構残っている。

 それなら。。。

 前の選手がゴールスプリントを始める前にロングアタックをかけよう!!

 そう決めた!!

 周回コーストレーニングでは2kmのダンシングダッシュインターバルの練習をやってきたので足の残り具合とこの距離なら何とかなるだろう。

 前の2人の選手の50mぐらい手前から、

 今日、最初で最後のダンシングを始める。

 ロングアタック開始!!

 少しずつスピードを上げて追い上げる。

 前はまだ気づいていない。

 もう少しだ。

 すぐ後からダッシュ開始!!

 並んで走っていた2人を追い越した。

 抜いた瞬間にすかさず全力疾走!!

 やったうまくいった。

 ワンテンポ遅れて2人がゴールスプリントを開始した。

 少し離れたところにいた1人は俺が視界に入ったらしく瞬時に反応してダッシュを始めた。

 もう後を振り返っている余裕はない。

 最後の力を振り絞りゴールを目指す。

 瞬時に反応した選手が真横に並んでいる。

 抜かれてたまるか~~!!

 グングンとゴールラインが迫ってきた。

 ゴール!!

 ほぼ同時にゴールラインを通過した。

 やった~終わった~!!

 疲れた~~!!

 ロングアタックで抜いた2人の選手も少し遅れてゴール。

 俺達のゴールスプリントにつられてまだ44周回が終わっていない選手が何名か一緒にゴールスプリントをしていた。。。

 ゴールしてすぐに計測チップを返却。

 ゴールはしてみたものの果たして俺がカウントしていた周回数は正しいのだろうか???
 
 周回数が多ければ問題ないが少なければチップは返却してしまったし、追加で走る事はできないのでDNFになってしまう。

 1番ピットに行けばパソコンで周回数と順位を確認することができるらしい。

 おそるおそるゼッケン番号を打ち込むと。。。

 ゼッケン番号「2317」

 周回数は。。。

 44周と表示された。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/3/d34a7783.jpg
 パソコン画面。まだ順位が確定していないので7位と表示されている。総合11位とはプロ選手を入れての順位。


 お~~!!

 俺の頭はやっぱり正しかった。ホッと胸をなで下ろす。

 さてタイムと順位はと言うと

 5時間3分29秒で7位となっている。

 ホントか??? 

 一瞬目を疑った。。。

 去年のタイムより28分も短縮しているではないか。

 おまけに順位が一桁台だなんて。。。

 いまだに信じられない。。。

 目標にしていた5時間10分を大幅に切ることができた。

 大満足。

 でも入賞は6位までなので残念ながら入賞は逃がしてしまったのか~。

 と思っていたが、

 ところがどっこい。

 しばらくして張り出されたリザルトを見てみると同着で6位になっているではないか~~。

 お~!!

 激戦レースのチャレンジ200で入賞することができた。

 嘘だろ~~。

 ゴールスプリントで並んでゴールした選手と同着で6位が2名になったみたいだ。

 優勝争いのゴールスプリントでは無かったが、最後まであきらめずに積極的に走ったことが結果として表れてくれた。

 嬉しいかぎりだ。

 しばらく待っていると第2集団で走っていた知り合いが続々とゴールしてきた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/0/c0131c90.jpg
 ゴール後にブログ仲間の耐久参加のyochikoさんとソロ200参加の風さん


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/2/d2756c41.jpg
 一緒に参加した仲間達と。左がkagamiくん、aokiくん


 俺はどうやら第2集団を-1LAPにしていたらしい。

 kagamiくんは5時間30分ぐらい、F森くんは5時間40分ぐらいでゴール。

 kagamiくんは昨日フルマラソンを走っていて今日は本調子では無かったみたいだ。F森くんは去年よりタイムを更新したらしい。

 みんなどうもお疲れさま~。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/1/c1a613c3.jpg
 一緒に5時間頑張って走ったスコットくんと(^o^)(^o^)(^o^)


 やっぱり200kmの44周は長すぎるな~。

 周回数を数えるのが大変だ。(笑)(笑)(笑)

 表彰式では表彰台に立てるのは3位までらしい。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/f/ff1edc22.jpg
 表彰台の前で賞状と賞品と一緒に

(その4)へ続く。。。

富士チャレンジ200(その2)

(その1)より続く。。。

 レースは44周するために周回をカウントしなければならない。

 そのためポラールCS-200を使いラップタイムと周回を計測していた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/e/9e6c4ab4.jpg
 メインストレート


 15周目を過ぎてボタンを押したところ。。。

 なんと間違って隣のストップボタンを押してしまった。。。

 う~~最悪。。。

 慌ててスタートボタンを押したつもりが今度は電源を切ってしまった。

 あらら~~。。

 そんなことを数秒やっているうちにプロ選手達と少し距離が開いてしまった。

 これが一生の不覚。。。

 慌ててダッシュをかけてみたが。。。

 もう足が売り切れに近いこともあって一度離れてしまったら追いつくことができなかった。(泣)

 それでも我慢してダッシュを掛けるがまた足がつりそうになり追撃は断念することに。。。

 レースにたらればはないが。。。

 ここで切れずにあと2周ぐらいついて行くことができたら3位ぐらいまでタイムが上がった可能性は十分にあったので本当に悔やまれる。

 遅れてしまったものはしょうがないが。。。

 これから30周近くもあるのに周回数をカウントできないと言うやっかいな問題を抱えてしまった。

 さてどうするか。。。
 
 仕方ないので自分の頭を信じて自分でカウントしていくことにした。

 計測地点を過ぎたら現在の周回数を念仏の様にブツブツと言いながら「16、16、16~~」とその周回を走っている間延々と数えて走り続ける。

 他の事を考えるとカウントを間違えてしまう恐れもあるのでそれに集中しなければならない。

 先頭集団から切れてしまったが足が完璧に売り切れてしまったほどではないので速い人を見つけては一緒に走っていると第2集団が接近してきた。

 ここに乗ることにする。

 第2集団も結構な人数がいるみたいだがここの先頭付近に位置して鬼引きに加わりながら周回数を重ねていく。

 走っていると「ありさん頑張って!!」とか「ブロク書いている人ですよね?」とか「ブログ見てます」とか「有持さ~ん」とか大勢の選手の方に声をかけていただいた。

 これだけ大勢の人がブログを見てくれているのかと思ったら本当に嬉しい。

 せっかく声をかけていただいたのに素っ気ない挨拶しかできなかったので申し訳ありませんでした。

 この時は疲れている中、頭の中で周回数をカウントするのが精一杯で会話をすると周回数を忘れてしまいそうだったので簡単な挨拶しかできませんでした。

 声を掛けていただいた方々には本当に申し訳ない事をしてしまいました。m(_ _)m

 またどこかのレースで見かけましたら懲りずにお声がけをお願いいたします。

 第2集団の先頭でガンガン鬼引きをしていて、耐久レースで足の生きのいい速い選手を追いかけてついて行ったところ。。。

 後から「スパイダーマンさん」と声がかかった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/b/fba7f209.jpg
 理不尽な選手の一声がかかった第4コーナー


 何かと思えば。。。

 「耐久レースの速い人を追いかけたら集団の後がついて来れなくて離れてしまうのでやめて下さい」

 と訳の分からない事を言っている。

 大きなお世話だ!!

 ボランティアで集団の先頭を引いている分けでもないし、その人のアシストで鬼引きをしている分けでもないのでそんな事を言われる筋合いはないと思うのだが。。。

 ただ「あなたが遅いだけでしょ!!」と言いたかったが。

 レース中にそんな無駄な論議はしたくないし、頭の中は周回数をカウントするのが精一杯だったので少しペースダウンして小鬼引きぐらいにしてレースを続けた。

 この発言をみなさんはどう思いますか??

 速い人がガンガンと先に行くのは当然の事だと私は思います。

 でも鬼引きするときには後の集団のことまで考えて先頭を引かなければならないのでしょうか?

 私は全く納得が行かないのですが。。。

 私はロードレース経験が少ないのでこの辺の暗黙のルールがあるのであれば教えていただけたらと思います。

 そんなことがあったがまた第2集団でグルグルと周回を重ねていく。

 ※ もう出勤の時間となりました~。続きは帰宅してからまた書きます。成瀬のpantaniさん~。しば  しお待ち下さいね。

富士チャレンジ200(その1)

2006年10月29日(日)雨~晴れ


 さてとうとう富士チャレンジ200の当日がやってきた。

 一番心配していた天気も予報を聞く限りでは早朝に雨が上がって昼間は曇りベースらしいとのこと。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/2/c2c19e4f.jpg
 サーキットから見た富士山。昨夜降った雪で山頂が白くなっている。


 最初から雨ならDNSしようと思っていたがこれなら何とか出走できそうだ。

 6時前に国道246号線の富士スピードウェイ入口の交差点にあるセブンイレブンに到着。

 ここでkagamiくん、aokiくんと合流。朝食を食べてから富士スピードウェイに向かう。

 ところが途中からまだゲートが開いて間もない時間だというのにゲートに入る車が大渋滞している。

 結局1時間近くかかってしまい。受付に危うく遅れるところだった。試走をする時間もなく慌ただしく準備をする。

 今日のレースに「Team ARI」からの参加者は、有持、kagami、aoki、F森の4名。

 kitaharaさんはレース直前に指を怪我してしまい大事を取ってDNSになってしまった。

 足の仕上がり具合も順調で調子よさそうだったので出走していればいい走りができたのにと思うが無理をしたら怪我が長引くだけなのでしょうがない。

 今回は我慢!我慢!

 今日のバイクはいつものスコットくんにホイルはキシリュウームES、タイヤはパナレーサーの練習用タイヤ。チョットすり減っていたがまだ使える許容範囲なのでそのまま使うことに。。。

 先週のジャパンカップではゴール手前でパンクしてしまったので丈夫なタイヤを選択した。(笑)

 今年のチャレンジ200の200kmソロの出走者は約1000名もいる。

 チャレンジ200は年代別や脚力別のカテゴリ分けもないし実業団登録者、市民レーサーのカテゴリ分けもなく全てが同じ土俵で走ることになる。
 
 と言うことは上位はハイレベルの戦いになり上位に食い込むのは至難の業ということだ。

 さて、俺が追い込んでどこまで上位にせまることができるか試すことができる走りがいのあるレースでもある。

 練習の成果がどこまでだせるか全力で頑張ってみよう。(^o^)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/6/d/6d8577c4.jpg
 ピットでaokiくんと


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/8/f8118015.jpg
 俺のゼッケン番号


 さすがに200kmもあると群馬アート杯の100kmのようにずっと鬼引きはできないのでできる範囲で積極的に小鬼引きぐらいはしていこう。(笑)(笑)(笑)

 スタート位置はいつもの様に先頭に並ぶ。

 後には総勢2500人ぐらいはいるのかな?

 もの凄い人数が並んでいて壮観だ。これだけの選手が一斉に走るとなるとすごいだろうな~。

 スタートラインの前には今日一緒に走るプロ選手達が並んでいる。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/f/2f13d14b.jpg
 スタートラインに並ぶ先導車とプロの選手達


 前半戦でプロ選手達にどこまで食いついていくことができるかで今日の成績が決まってくるだろう。

 9時にスタート!!

 プロ選手達に続いて走っていく。出だしでは200kmソロでは3位ぐらいの位置だっただろうか。。。

 1周目は先導車がついてパレード走行!!

 2周目からレース開始だ!!

 先頭はプロ選手達なのでスタート直後からかなりのハイペース。

 しかししばらくはプロ選手達が先頭を引いてくれているのでときどき足を休めながら走ることができる。

 第1コーナーは去年、もの凄い落車が何回もあったので慎重にクリアしていく。

 ときどき先頭集団から離されそうになるときもあるがそこは我慢してペダルを回して追いついていく。

 一度先頭集団から離れてしまったらスピード差が相当あるので2度と追いつくことはできない。

 上位入賞を狙うためにはどれだけ先頭集団に残ってタイムの貯金をしておくかが鍵になる。

 それでもプロ選手は別として200kmソロではほとんど3位以内の位置でレースが進んでいく。

 数周したらプロ選手達は後に下がってきて一般選手でバトルが始まった。

 いままでのスピードを落とさないようにガンガンと追い込んで行く。

 1人で鬼引きすることは不可能なのでローテーションをしながら走り、先頭になったらガンガンと鬼引きしていく。

 総勢2500人近くの選手の先頭を鬼引きできるなんて気分爽快だ!!

 周回遅れの選手がコースに一杯いるので声を掛けながらすごいスピードでガンガン追い越して行く。

 後から「有持さ~ん!!」と声が聞こえたと思ったらkagamiくんが追いついてきた。

 一度先頭にでて引いてからまた後へ下がっていったのでまた俺が先頭へ。。。

 富士スピードウェイのコースはアップダウンがあって特に最後の登りはかなり足にジワジワと効いてくる。

 他の選手達はダンシングで登っていくが俺は足に疲れをためないためにダンシングはせずに回転を上げてシッティングで回して行くことにした。

 ギアはアウターの52Tでリアは21T~24Tぐらいかな。

 14周目ぐらいだっただろうか。。。

 最後の坂を登って足が弱ってきたのでメインストリートでダッシュを掛けたプロ選手と少し距離が開いてしまった。
 
 すると。。。

 NIPPOの選手だったと思うのだが「頑張れ!!」と言いながら俺の背中を少し押してくれた。

 ここで切れる分けに行かないので「ありがとうございます!!」とお礼を言ってダッシュをかる。

 しばらくもがいて前に追いついた。

 必死に走っていたので誰だったのか分からなかった。本当にありがとうございました。m(_ _)m

 もう最後の坂辺りにくるとフクロハギがピクピクと軽い痙攣が始まった。

 まずい!!

 足がつる直前だ。。。

 何とか耐えてメインストリートをダッシュ!!

 15周目をトップで通過した。

 気分最高~~~!!

(その2)へ続く。。。
 
 ※ そろそろ眠くなってきたので続きはまた明日書きますね。お楽しみに~。m(_ _)m 

富士チャレンジ200(速報)

6位入賞しました~。\(^O^)/ガンガン走って15周目はトップ通過!
タイムは5:03:29です。5時間切れなかったのがちょっと残念でした~。疲れた~。

いよいよ富士チャレンジ200

2006年10月28日(土)曇り~晴れ


 昨日は職場の送別会に参加してきた。

 場所は中華料理店。

 いつもは車で行くので飲まないのだが。。。

 出てきた紹興酒があまりにおいしそうだったので飲んでしまった。(笑)

 後輩がビールをドンドンついでくるし、おまけに紹興酒を飲み過ぎてしまった。

 仕方ないので夜はスクラムくんの中で車中ビバーク!!

 マット、シュラフは常備してあるのでスクラムくんでいつでもどこでも寝られる状態。(笑)

 今日は早朝に帰宅して朝練にでも行こうかな~。

 と思っていたが。。。

 最近、休んでいなくて疲れが溜まっているようだったのでチャレンジ200もあることだし1日休養することにした。

 午前中は爆睡して午後からはDVDを見て部屋の片づけ、掃除をして1日が終わってしまった。

 さて、これからスコットくんを整備してレース準備をしなければ。。。

 と言っても毎週末の行事なので準備はすぐに終わってしまう。(笑)

 8月の乗鞍から始まって今週で10週連続でレース参戦になる。

 今年はあと5レースエントリーしているので予定どおり参戦したら15週連続参戦になるな~。(笑)

 明日は天気がいまいちなのでどうなるかな~。

 予報では午前中は曇りで午後から小雨が降るらしい。まぁスタート前に雨にならなきゃまだましかな。

 スタートしてしまえば途中で雨になってもそのまま走る気にはなるけど、スタート前に雨になったらDNSしたくなるもんね。(笑)

 明日は1日降らないことを祈ろう!!
 
 さて明日はどんなレース展開になるかな~。

 あまりにも参加選手が多すぎてコースが自転車だらけになってしまうので落車だけには気をつけよう。

 まぁ去年のタイムを短縮できればいいかなと言った感じだ。

 目標としては5時間10分を切りたいんだけどね~。

 5時間切りはさすがに無理かな??(笑)

 とにかく頑張ってきまっす!!

 kagamiくんと俺で2両編成の超特急列車を走らせよう。(^o^)(^o^)(^o^)

 ご乗車される方は見つけて追いかけてください。(笑)

 明日もスパイダーマンで走っていますので参加される皆様よろしくお願いしま~~す!!

 ではでは。
ギャラリー
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ