2007年02月

ポイント式クリテリュームin下総(写真)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

ポイント式クリテリュームin下総のみんなの写真です。

上から有持、今田、渓、今井です。

体脂肪率

2007年2月27日(火)晴れ


 月曜はさすがに疲れが残っていたのでチャリトレは無しで休養。

 今日はいつものメニューで40km。南風の向かい風が強かった。

 今朝、体重計&体脂肪計が一緒になっているものに乗ってみた。

 いつもなら11%程度の体脂肪率が今朝は9.8%まで落ちていた。。。

 やっぱり日曜のレースの追い込みすぎの影響なのかな。(笑)

 ではでは~。

アミノカップ第1戦(その2)

(その1)より。。。

 バイクも調子はいいがディスクブレーキが下りになるとかなり大きな音を立てるようになった。

 このブレーキの音を聞いた周回遅れの選手が自然と避けてくれるようになってきた。(笑)

 裏山の下りを下って対面になっている付近で

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/8/88a844cf.jpg
 


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/0/10f66ecc.jpg
 油谷さん


 「ありさん頑張って!!」

 と声が聞こえた。

 ん!!

 誰だ!!

 今田さんだ。。。

 グラウンドの広い所にはいるとかなり先に今田さんの背中が見えてきた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/7/17ba6fb0.jpg
 グラウンドを走る俺

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/7/976cb01e.jpg
 油谷さん

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/f/ef1d6dcd.jpg
 渓さん。。。


 お~~!!

 やった~追いついたぞ~。

 まさか追いつくとは思ってもいなかったので目を疑った。(笑)

 スタートしてから1時間20分ぐらいになるだろうか。

 更にダッシュをかけて距離を詰めていく。。。

 今田さんの背中が目の前にある。。。

 ダッシュして今田さんの前に出た!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/e/de8efcba.jpg
 今田さんをぶっちりぎにかかる俺。後が今田さん。。。

 「前にはあと何人いる?」と俺が聞くと、

 「もういないと思います~」と今田さん。

 このまま行けば1・2フィニッシュだ!!

 俺がかなり疲労しているのを感じた今田さんが、

 「ありさん、前はいないからペース落としましょう」と言ってくれた。

 俺もその一言は本当に嬉しかった。

 チームメイトのもの凄く嬉しい一言だが。。。

 しかし、今はレース中!!

 俺は今田さんとランデブーするために最後尾から死ぬ気で追い上げて来たのではない。

 今田さんをぶっちぎるためだ!!

 更にスピードアップする。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/d/9df054fe.jpg
 グラウンドで前を走る俺


 残り約30分。

 足がどこまで持つか分からないが力の限り追い込んでやるぞ。

 今田さんも俺の気持ちをくんでくれた。

 何度か今田さんが俺の前に出る。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/3/939c32d5.jpg
 俺の前を走る今田さん。。。


 でそのたびに俺も抜き返す!!

 2人で完全なバトル状態に入った。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/b/9b21c401.jpg
 バトル中の俺と今田さん。。。


 本当のせめぎ合いだ。

 ピット前を通過したときに「あの2人は凄い顔をして走ってるよ~」と誰か言っていたらしい。

 それくらい必死のバトル。

 しかし、さすがの俺ももう体力の限界が近づいてきた。

 回らなくなってきた足を気力で回している状態。

 意識レベルが下がってきて頭がボーっとしてきた。

 両足のふくろはぎが攣り始めた。

 ペダリングしながら筋を伸ばして完璧に攣ってしまわないようにリカバリペダリングに切り替える。

 今度は太ももが攣りそうになる。
 
 手足の先が痺れてきた。

 ハハハハハ。。。

 もう笑いしかでない。頭の中でなぜか笑っていた。

 裏山の急な登りの所でとうとう足が回らなくなってしまってフラフラしながら登っていると今田さんがダッシュを掛けてきた。

 俺も反応して素早くペダルを踏むが。。。

 もうこれ以上踏み込む力がない。

 くそ~!!

 おいて行かれてたまるか~~!!

 下りと平地で追いかけて距離を詰めていく。

 残りあと15分を切った。

 あと2周できるぞ。

 この間に追いつけるか??

 しかし俺の体力はもうとっくに限界を超えていた。。。

 周回遅れの選手を抜いていくのがやっとの状態。

 半分意識がない感じがする。

 もう気力だけでペダルを回している。

 さぁ最後のグラウンドに入ってきた。

 今田さんに追いつける距離ではないが、今田さんの背中を睨みつけてゴールまで最後の力を振り絞って全力ダッシュ!!

 何人もの選手を追い越していく。

 ゴール!!

 やっと終わった~~。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/7/5780f2d1.jpg
 必死のゴールをした俺。この後に倒れ込んだ。。。(笑)


 ゴールしてみんなと握手しようとしたが、、、

 ストップして足を地面に着いたが全身の力が一気に抜けてその場にバイクと共に倒れ込んでしまった。
 
 手足が痺れて軽く痙攣している。

 意識は半分以上飛んでしまっていて立ち上がることができない。

 カラダが動かない。。。

 でもいい気分だ~~。

 本当に体力の限界まで走りきった。

 何分ぐらい倒れていたのか分からないがなんとか起きあがってみんなと固い握手を交わす。

 お疲れさまでした!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/6/964ba450.jpg
 疲れ切って座り込むみんな


 最後の最後まで今田さんも手抜きの走りをすることなく走りきってくれて俺も嬉しかった。

 いくらチームメイトとはいえレース中に同情などは必要はない。

 お互いにあるのはぶっちぎってやると言う気持ちのみ!!

 それが「Team ARI」精神だ。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/0/a0d01017.jpg
 レース終了後に。左から渓さん、今田さん、俺、油谷さん


 俺はスタートで落車、今田さんは坂の途中で前方回転の落車、油谷さんはメカトラブルと色々アクシデントがあったが無事にみんな完走できて良かった。

 後はレース結果がどうなっているかだな。。。

 少し遅れてリザルトが出た。

「Team ARI」の成績は

 (スポーツソロ)  優勝/今田、2位/有持
 (オーバー40ソロ)6位/油谷
 (オーバー50ソロ)優勝/渓

 と好成績となった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/b/9bf4e657.jpg
 スポーツソロ表彰式(有持、今田)


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/8/48e83c8e.jpg
 オーバー50表彰式(渓)


 俺は結局最後尾からスタートして120人中113人を追い抜いて総合7位となっていた。

 よくまぁあれだけの人数を追い越して追い上げたものだ。。。

 自分でもいまだに信じられない。。。

 本当に常識ではありえないことをありにしてしまった。(^o^)(^o^)(^o^)

 これで「Team ARI」は3レース連続優勝になる。
 
 (1) MTB CUP第1戦
 (2) ポイント式クリテリュームin下総
 (3) アミノカップ第1戦

 このままどこまで優勝記録が伸ばせるか行けるところまで行きたい。(笑)

 やっぱりMTBレースはガチンコ勝負になるの本当に楽しい。ロードのような変な駆け引きなどは一切ない。あるのは自分の精神力&脚力のみ!!
 
 今回のレースでまた表彰台を独占することとなってしまった。

 これでまた「Team ARI」ジャージが知れ渡ったかな。

 3月のレースはJCRC第1戦、ひたちなかエンデューロがある。

 後1ヶ月あるので「Team ARI」名物の鬼練をたっぷりとやって万全の体勢でレースに臨みたい。

 レース後は仲間があつまって焼肉パーティ。

 レースでもらったシャンパンを開けてみんなにお祝いしてもらいました。

 仲間って本当にいいですね。(^o^)(^o^)(^o^)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/b/5b485432.jpg
 今田さんに優勝シャンパンをつぐ俺。。。今田さん優勝おめでとう!!

アミノカップ第1戦(その1)

2007年2月25日(日)晴れ


 さて先週に引き続き今週もレースだ。

 今年に入ってから今日のアミノカップでもう4レース目になる。

 この調子で行けば今年のレース参戦数は40レースを越えるかもしれないな~。(笑)

 実業団レースもあるしね~。

 会場の相模湖ピクニックランドはうちから30分もあれば着いてしまう距離なのでノンビリとエピックくんの手入れをしていたら今田さんから8時半頃に電話がかかってきた。

 「ありさん!いまどこですか?俺、もう会場なんですけど。。。」

 あれっ!!

 スタート時間が早まったのか??

 と思ったら今田さんはレースが待ちきれずに早朝から会場に行っているらしい。(笑)

 凄いチベーションだ。(^o^)(^o^)(^o^)

 俺も会場に着いて油谷さん、渓さんもそろったところで試走に行くことに。。。

 油谷さんはMTBレースは2回目、渓さんは初レース。

 コースはグラウンド周辺が少し複雑になっているが特に難しい場所もないので前回の「MTB CUP」の時のようにバイクを押すこともなく走れる。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/6/369a195e.jpg
 レース前にみんなと

 
 何回かに分けて4周ほど軽く走って試走終了。

 今日も先頭からスタートするため1番乗りでスタートラインにバイクを並べにいった。

 今日のスタートラインは20mぐらいかなり長く幅を取ってあって、スタートしたら3mぐらいの狭い所に一気に突っ込むことになる。

 なんか嫌な予感が頭をよぎる。。。

 スタートラインに並んでいるとなんかミョーに視線を感じる。。。(笑)

 このブログを書いているせいか「Team ARI」のチームジャージを知っている人が増えてきたのかもしれない。

 たくさんの人に「ブログを見ています!」とか「今度練習会に参加させてください!」とを声をかけていただいた。

 ありがとうございます~~。

 参加クラスは、

 俺と今田さんがスポーツソロ、油谷さんがオーバー40、渓さんがオーバー50に参戦。

 さぁいよいよスタートだ。
 
 横一線に30人ぐらいは並んでいる。総勢約120人の一斉スタート!!

 俺、今田さん、油谷さんは最前列。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/d/dd6df0b9.jpg
 最前列に並んだ3人。。。


 12:00丁度にスタート!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/6/4/6443565f.jpg
 約120人が一斉スタート


 クリートもすぐに入った。

 ダッシュ!! ダッシュ!!
 
 一気にコースが狭くなっているので選手が一斉になだれ込んでくる。

 いい感じでコースに入れるぞ!

 と思った瞬間。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/6/7/6732751e.jpg
 スタート直後。俺の落車寸前


 ガシャガシャガシャ。

 やばい!!

 右にいた選手にハンドルを引っかけられて落車。

 他の選手はすぐに立ち直って走っていくが。。。

 俺は一番悪い位置にいたらしく落車の衝撃でハンドルがありえない方向に曲がっている。

 この時、、、

 「今日のレースはもう終わったな~。」

 と一瞬考えた。

 動揺しているのでハンドルがすぐに直らない。
 
 カラダの様子をみたが擦り傷、切り傷程度と打撲ぐらいのようだ。

 深呼吸をして心を落ち着かせてハンドルを直しエピックくんに再度またがった。

 スタートした選手は全員、はるか彼方。。。

 少し走ったらまだハンドルが曲がっているのに気がついた。

 前輪を股に挟んでハンドルをエィ!!と曲げて修正。

 グラウンドの真ん中でポツンと俺1人。。。

 みんなの注目の的だ!!(笑)

 最下位の位置から再々度スタート。

 油谷さんの奥さんが「大丈夫ですか~?」と声をかけに来てくれた。

 ありがとうございます。m(_ _)m

 MTBレースでの優勝はスタートで半分決まってしまうと言っても過言ではない。

 後からスタートしてシングルトラックに集まった選手を後から抜いていくのは至難のワザだからだ。。。

 グラウンドからシングルトラックに入るところで30~40人ぐらいの選手が詰まってしまってストップしているではないか。。。

 その間にも先頭集団はドンドンと先に行ってしまう。

 「もうこれで今日のレースの勝ち目はないな。。。」

 と思ったが。。。

 「いつもそんなに簡単に優勝ばかりできないんだぞ!」と神様に言われている気がした。

 こんなところであきらめてなるものか!

 これも神様が俺に与えてくれた試練だ!

 この悪条件を乗り越えて結果を出せば更に自信を付けることができる。

 俺にはレースや追い込んだ練習の時にはこれ以上追い込んだらカラダがどうなるか分からないと言う一線があって決してその一線を越えるつもりは無かったし、今まで一度もその一線を越えたこともない。

 しかし、、、

 この状況から先頭集団まだ追い上げるためにはそんなことを言っている訳にはいかない。。。

 しばらく心の中で葛藤したが、、、

 レース途中でぶっ倒れようがどうなろうが力の限り追い込んでやろう。

 そう心に決めた!!

 グラウンドからシングルトラックに入った所でとうとうリミッターを外してしまった。

 後は行けるところまでガンガン走るのみ!!

 シングルトラックは人、人、人。

 とてもまともに走れる状態ではない。

 後からかなり大きな声で「右い行きま~~す」と叫ぶと。

 俺の切羽詰まった大声に圧倒されたのか、

 「どうぞ~!」と言って

 5~6人ぐらいが一斉に左に避けて道を開けてくれた。
 
 「すいませ~ん」と言いながらすかさずダッシュを掛けて追い越していく。

 抜けそうな場所ではこれの繰り返し。

 下りや狭い登りでは抜く場所もないので前が詰まってしまって牛歩のような進み方だ。

 そして抜ける場所ではまた大声で叫ぶ。

 抜くときにはダッシュをかけて一気に抜かないと道を開けてくれた選手に申し訳ない。

 と言うことは下り坂以外では常にダッシュをしている状態だ。

 グラウンドの広い道では更にダッシュ。

 キャメルバックのホースを口に持ってきてくわえる暇もないくらいだ。

 つ・つ・つ辛い!!(泣)

 何周かした頃に渓さん、油谷さんに追いついて追い越した。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/c/4cdf6bf6.jpg
 油谷さん


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/a/fa5317fa.jpg
 渓さん


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/2/c219bfc0.jpg
 


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/0/b04f9981.jpg
 今田さん


 走っていても追い越した全く知らない選手から「頑張ってください」とか「ヤビツ練習凄いですね」とか「ブログ見てます」とか色々と声を掛けてもらったおかげで更にパワーアップする事ができた。

 みなさん応援ありがとうございました。m(_ _)m
 
 しばらくすると先行していた選手も少なくなりかなり走りやすくなってきた。

 ここから更にダッシュをかけてスピードアップ。

 グラウンドに入って先を見回してみてもまだ今田さんの姿は見えない。

 俺がスタートで最初のシングルトラックに入ったときには今田さんはコースの半分は走っていただろうからもう追いつけないかも。。。

 と一瞬頭をよぎったが。。。

 いや!!

 絶対に追いついてやる!!

 今のところ足も完璧に回ってくれているし追い越しも周回遅れの選手がばらけているので追い抜きにもストレスは感じなくなってきた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/b/4b411af3.jpg
 気合いの入っている今田さん


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/7/b7d56781.jpg グラウンドを走る油谷さん


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/b/3b1b8205.jpg
 今田さん


(その2)へ続く。。。

アミノカップ第1戦(速報)

2007年2月25日(日)晴れ


 アミノカップ第1戦に行って来ました。

 俺はスタートで落車に巻き込まれて怪我はするし自転車のハンドルが曲がってしまい。。。

 ハンドルを直しているうちに一番最後になってしまった。

 グラウンドからシングルトラックに入るところでは30人以上が詰まっていて全く動かない。

 これも神様が与えてくれた試練だと感謝して全力ダッシュで死ぬ気で追い上げた。。。

 今田さんとはコースの半分ぐらいの差が開いていたが、、、

 1時間20分を過ぎた頃にスポーツソロでトップを走っていた今田さんに追いついた。。。

 しばらくバトルをして1時間45分頃まで一緒に走ったが。。。

 最初のオーバーペースの追い上げがたたって意識がもうろうとして倒れそうになり、、、

 両足が攣り、、、

 それでもペダルを回し。。。

 ゴールに飛び込んだ。。。

 ゴールしたら手足が痙攣して歩けず、自転車とともに倒れ込んでしばらく意識を失ったみたいだ。

 結局、120人中で113人を一番後から追い越して総合7位。

 スポーツソロでは2位入賞となった。

 今田さんはそのまま逃げ切って優勝!!

 2位となったが力の限り追い上げて満足のいく走りができた。(^o^)(^o^)(^o^)

 「Team ARI」の成績は

 (スポーツソロ)

  優勝 今田
  2位 有持

 (オーバー40)

  6位 油谷

  (オーバー50)
 
  優勝 渓

 と先週に引き続き大爆発してきました~。

 チームメイトの松川さんの名言で

 「ARIENAI」ありえない事を「ARI」ありにするのが「Team ARI」

 と言うのがあります。

 今回もありえないことをありにしてきました。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/f/ffb7b85e.jpg
 レース後にみんなと。。。


 これから焼肉屋で祝勝会に行ってきます。(^o^)(^o^)(^o^)

 詳細はまた明日書きますからお楽しみに!!

 ではでは~。
 
ギャラリー
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
  • 2020.07.04 【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ