2007年07月

第二回実業団ヒルクライム勝山

2007年7月29日(日)曇り~晴れ


 今日はスタートが07:10とかなり早いので04:00頃に起床して準備を始める。

 食事をすませて20分ほどローラー台でカラダを暖めた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/6/f6910c62.jpg

 まずはジャム勝の駐車場から上部のコース3kmほどをハイペースで登って一度最大心拍数に近いぐらいまで上げておく。

 少し休んでから有料道路を5kmほど下ったところにあるチェーン脱着場のスタート地点まで移動。

 ここでスタートから2kmぐらいまでゆっくりと登ってからスタート位置へ戻った。

 やっと役員の人が来て出走サインが始まった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/0/c071b230.jpg

 
 今日のレースは普及大会と言うことで参加選手も少ない。

 BR-2で40人程度、BR-3で97人。


 スタート位置ではダイハツの川村さん、大阪の増山さんに再会。

 色々と話していたのでスタート前の緊張感がなくてよかった。(笑)

 いつものように最前列に並んでスタートを待つ。
 
 BR-2がスタートして俺たちは07:10にスタートだ。


 さぁ出発!!

 
 クリートも一発で入って先頭で飛び出していく。

 傾斜が緩いので最初からかなりのハイペースだ。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/4/44c7d174.jpg

 2kmぐらいまで先頭を引いた。

 その後、少し下がって10番手ぐらいをキープ。

 時折、前に出て行ったり後ろへ下がったりしながら有料道路が終了。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/b/9b03eaef.jpg

 
 ヒルクライムと言うよりロードレースと言った感じでレースが進んでいく。

 ジャム勝周辺の平坦区間は42km/hぐらいは出ていた。

 
 そのままの勢いで次の登りに突入!!


 後半追い込み型の俺としては前半のハイペースのおかげでかなり辛い。

 ここでもうコースの半分が終わった。

 残りの距離も少ないし、

 早く心拍数を落ち着かせなければいけない。

 ここですこしペースを落としたら何人かに前に出られてしまったが仕方がない。

 
 林道の合流地点の手前が結構、傾斜がきつい。

 蛇行している選手もいる。


 ここで少しペースを上げて前に追いついた。

 ここを登り切ったら残り約5kmだ。

 
 ずいぶんと心拍数も落ち着いてきたのでここから最後の追い込み開始。

 一気にスピードアップして3人抜いた。

 
 「残り3km」の看板が見えた。


 ここから先は平坦と下り、かなり緩い登りになる。

 こうなるともう先頭集団には追いつけない。

 目の前を走っている選手を目指して走るだけだ。

 4人ほどが視界に入っているのでどこまで追い上げができるか。。。

 ゴール1kmぐらいの緩い登りの所で1人を抜いた。

 あと2人は抜きたい所だが下りがまじっているので追いつくのは厳しい。

 「あと500m」の看板を過ぎたら下りになり緩い登りを登り切ったらゴールスプリント!!

 結局、目の前の選手を抜くことが出来なかった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/0/507b86c4.jpg
 ダイハツの川村さんと。。。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/f/dfc9556d.jpg
 大阪の増山さんと。。。

 今日は、いまいち納得のいく走りができなかった。

 まぁしょうがない。


 下山してリザルト待ちをしていたが。。。

 表彰式が終わってしばらくたってもリザルトが出ない。


 ゴールしてから逆から計測ラインを自転車で通過した選手がいたらしい。

 そのせいで集計が遅れているのかも。。。

 リザルトを見ないで帰る訳にもいかないのでしばらく待っていた。


 結局97人中で15位。

 さて、次の実業団は「いわきクリテ」まで入れてなかったのだが、、、


 山岳コース60kmの「第41回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会」にエントリーすることにした。

 
 このレースは三重県熊野市の山岳地帯を走るレースなのでかなりタフなコースだがそれだけ走りがいがある。

 しかし、

 行きと帰りのドライブが核心になりそうだ。(笑)

 1人であの距離を走るのは辛そうだな~。

 ではでは~。(^^)/ 

2007年「Team ARI」レース参戦記録(その2)

10月28日(日)富士チャレンジ200

200kmソロ男子
有持    18位
各務    19位
渓    163位
200kmソロ女子
田辺     7位入賞
4時間エンデューロ/男女混合
油谷&今井 3位入賞
7時間エンデューロ/男女混合
横山&2名 2位入賞

10月7日(日)アミノカップ第5戦in富士見高原

2時間耐久ソロ(オーバー40)
油谷   2位入賞
岡村   3位入賞
MTBショートヒルクライム
油谷   優勝

10月7日(日)日産スタジアムサイクルパークフェスティバルeat.BikeNavi

3時間ソロ
高橋義   優勝
2時間ソロ
高橋義   4位入賞
キング・オブ・エンデューロ(ソロ)
高橋義   優勝

10月7日(日)第4回富士山国際ヒルクライムサイクルロードレース

BR-3
有持  19位/135人中
(リザルト)
http://www.jbcf-net.org/result/2007fujihill_br-3.htm
男子B
鈴木   優勝
男子D
松川   6位入賞
高橋誠   10位

10月6日(土)第3フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ

男子B-100
横山    11位

10月6日(土)第3回全日本実業団サイクルロードレースin富士スピードウェイ

BR-3
有持  審判の周回カウントミスによりレースは無効
(リザルト)
http://www.jbcf-net.org/result/2007fujisw_br-3.htm

9月30日(日)JCRC第8戦(塩原)総合

Sクラス
高橋義   3位入賞
Aクラス
木口   15位
Dクラス
岡村   31位
Oクラス
渓    16位

9月30日(日)JCRC第8戦(塩原)2日目

Sクラス
高橋義   優勝
Aクラス
木口   15位
Dクラス
岡村   31位
Oクラス
渓    16位

9月29日(土)JCRC第8戦(塩原)1日目

Xクラス
高橋義   優勝
Dクラス
岡村   24位

9月30日(日)第3回全日本実業団サイクルロードレースin飯田

BR-3
有持  21位/117人中
(リザルト)
http://www.jbcf-net.org/result/2007iida_br-3.htm

9月20日(日)2007サイクルフェスティバルinいわき

アンダー
金永   2位入賞
age50
渓    3位入賞

9月20日(日)2007全日本実業団クリテリウムinいわき(決勝)

BR-3
有持  21位/40人中
油谷  (敗者復活戦)23位 予選通過ならず
(リザルト)
http://www.jbcf-net.org/result/2007iwaki_br-3.htm

9月20日(日)2007全日本実業団クリテリウムinいわき(予選)

BR-3
有持  13位(予選2組)予選通過
油谷  DNF(予選1組)

9月15日(日)ツール・ド・北海道2007(ステージ総合)

登録クラス
有持   5位/55人中 
今田   6位
(リザルト)
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/citizen/citizen_general_a.html

9月15日(日)ツール・ド・北海道2007(第3ステージ/クリテリューム)

登録クラス
有持   9位/55人中 
今田   4位
(リザルト)
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/citizen/citizen_general_a.html

9月15日(日)ツール・ド・北海道2007(第2ステージ/ロードレース)

登録クラス
有持   12位/56人中 
今田   13位
(リザルト)
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/citizen/citizen_general_a.html

9月15日(土)ツール・ド・北海道2007(第1ステージ/個人TT)

登録クラス
有持    8位/56人中 
今田   2位入賞
(リザルト)
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/citizen/citizen_general_a.html

9月9日(日)JCRC第7戦(修善寺)

Aクラス
今田   DNF/パンクのため
木口   DNF
Dクラス
岡村   37位

9月2日(日)第41回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会

BR-3
有持   40位/118人中
(リザルト)
http://www.jbcf-net.org/result/2007allroad_br-3.htm

9月2日(日)第2回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会

男子A
高橋義 優勝

8月26日(日)第18回トライアスロン珠洲

総合/378人中
各務  4位入賞
北原  19位'''
青木  28位

8月26日(日)第22回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

チャンピオン
有持  31位/245人中 (総合)45位/約4500人中
油谷   229位/108人中 (総合)893位/約4500人中      
男子D
高橋義 2位入賞/463人中
50歳代男子
渓    5位/28人中 (総合)19位/約4500人中

8月19日(日)第1回東京ヒルクライム

総合
高橋義 4位入賞/315人中
鈴木  6位入賞/315人中
40歳代男子
有持  優勝/108人中 (総合)16位/315人中
松川    5位/108人中 (総合)36位/315人中      
50歳代男子
渓    5位/28人中 (総合)128位/315人中
30歳代女子
田辺   2位/7人中 (女子総合)9位/16人中

8月5日(日)第6回枝折峠ヒルクライム

チャンピオン
鈴木  5位入賞/15人中
男子C
高橋義 優勝/115人中
男子D
有持  3位入賞/108人中
男子E
渓   18位/52人中
ロード女子
今井  10位/30人中

7月29日(日)筑波6時間耐久レース

男女混合
渓、今井、その他   5位

7月29日(日)第2回実業団ヒルクライム勝山

BR-3
有持   15位/97人中

7月29日(日)第20回矢島カップMt鳥海バイシクルクラッシック(HC)

男子C
高橋義  優勝

7月28日(土)第20回矢島カップMt鳥海バイシクルクラッシック(TT)

男子C
高橋義  優勝


7月22日(日)日本CSC5時間耐久レース

男子ペア
高橋義  優勝
横山   3位入賞

7月22日(日)シマノバイカーズフェスティバル(120分MTBエンデューロ)

M-1クラス
金永   7位
M-2クラス
山口 34位
M-3クラス
有持   2位入賞

7月21日(土)シマノバイカーズフェスティバル(60分MTBXCマラソン)

M-1クラス
金永   2位入賞
M-2クラス
山口 45位
M-3クラス
有持   3位入賞
油谷   10位

第二回実業団ヒルクライム勝山( 試走)

2007年7月28日(土)雨~曇り

土曜の03:30に自宅を出発!

東名で名古屋経由で行くと遠回りになるので松本から高山経由の山岳コースで行く事にした。

約7時間半で到着!

やっぱり神奈川から福井までは遠い!

これだけ時間をかけて来てもレースは30分程度なので悲しくなるな~。(笑)

福井は雨!

ジャム勝で受付を済ませたが雨が止まないので車でコースの試走をする。

しばらくのんびりとしていたら雨も止んで路面も乾いてきたのでスコットくんで試走をすることにした。

最初は試走は止めて体力の温存をしようと思ったがやっぱり実際に走らないとね~。(笑)

コースは

(距離)13.2km
(標高差)730m
(平均勾配)4.2%

こんな感じで傾斜が緩く、平地や下りもあってかなりハイスピードでレースが進みそうな感じだ。

後半追い込み型の俺としては距離が短いし後半で下りと平地になるので追い上げが厳しいかもしれない。

まぁ心配してもしょうがない。

なんとかなるだろう。

温泉に入ってビールを買い出ししてジャム勝の駐車場で早めに就寝!

明日のレーススタートは07:10とかなり早いんだよね。

ではでは~!(^-^)/

第二回実業団ヒルクライム勝山( 速報)

BR―3で参戦して97人中で15位となりました。
距離が13kmと短かったので後半追い込み型の俺としては最初からハイペースでかなり辛いレースでした。

ではでは~!(^-^)/

東京ヒルクライム試走

2007年7月26日(木)晴れ~雨


 水曜日は夜勤だったので今日は夜勤明け。

 せっかく時間ができたので8月19日に開催される東京ヒルクライムの試走に行くことにした。

 ※ レース詳細はこちら。 http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kfc-onishi/htm/bike_event.html

 その前に。。。

 昨日はジテツウで出勤してきたので、

 まずは自宅まで25kmを走って帰らなければ。。。(笑)

 まぁいいウォーミングアップになるし。

 帰宅してスコットくんをレース本気モード仕様にしてスクラムくんに積み込みいざ出発!!

 今日は渓さんと田辺さんが一緒に走れると言うことなので現地で待ち合わせ。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/e/be1c88c5.jpg
 スタート地点で渓さんと。。。
 
 11:30に到着予定だったが高尾周辺が混んでいてかなり遅れてしまった。

 渓さんはかなり早く到着したので1本目を半分ぐらい登ったところでパンク!!

 TUFOの軽量タイヤだったらしい。

 買って初めて走って2kmでパンク。

 2kmで8000円とは。。。

 悲しい。。。

 俺が到着したときには車で休憩中だった。

 ここは駐車場がないので路上駐車するか、ゴール地点の空き地に駐車するしかない。

 レースの時には駐車場はどうするんだろう???


 少し前に雨が降ったらしく路面が濡れている。

 渓さんの話しだと路面はかなり荒れていてコケも生えているので濡れると最悪らしい。。。


 まず1本目は様子見でのんびりペース。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/d/cd873071.jpg
 東京ヒルクライムのコースマップ

 最初は傾斜が緩いがどんどんと傾斜が強くなってくる。

 登り始めたら平らな所は全くなくて休める場所が無い。。。


 最大傾斜は12%ぐらいらしいが、、、


 途中の傾斜が急なところでタイヤがコケで滑って空回りした。

 田辺さんはここの登りですべって落車したらしい。

 登りで落車なんて。。。

 それだけ滑りやすいと言うことだ。


 途中でMTBで登っている女性がいたが急斜面でバイクを押していたので

 「頑張ってください~!」

 と声援を送って抜いていく。

 ゴール間近でレース関係者らしき人がコース整備をしていたので

 「お疲れ様です」

 と声をかけた。(^o^)(^o^)(^o^)


 1本目はのんびりペースで19分16秒でゴール。

 走行距離は約5km。


 すぐに下りに入るがコケで滑りやすいし路面が荒れているのでのでスピードが出せない。

 ブレーキをかけまくりで手が痛くなった。(笑)

 
 バス停まで降りてすぐに2本目のアタック開始!!

 
 今度は本気モードだ!!

 
 前半の傾斜の緩い所はアウターを踏み倒してダッシュ。

 坂が始まったら24Tでしばらく走り更に急なところで27Tを高回転で回して登っていく。

 とにかく傾斜が落ちるところがないので無酸素に近い有酸素運動になる。

 足には乳酸が溜まりまくりだが、、、

 いつも自宅裏山の半原越の5kmダッシュをやっているのでこの距離の走り方は慣れている。

 東京ヒルクライムコースも同じぐらいの距離だ。

 傾斜はこっちの方がきついけどね。


 最初から最後まで最大心拍数に近いぐらいの負荷で走り続けるのでかなり辛い。

 乗鞍や美ヶ原の方がまだ楽だ。


 後半はゼーゼー言いながらゴール!!

 2本目は 18分25秒 となった。

 1本目より49秒短縮した。

 これがレースでどれくらいの成績に結びつくのかは分からないが。。。


 本番ではこれ以上のタイムを出したい。

 なんせ総合優勝は優勝賞金が10万円なので頑張らねば。。。
 
 でも強豪選手がいっぱい来るんだろうな~。


 さてさて、、、

 今週末は29日に福井県の勝山である実業団ヒルクライムレースに参戦だ。

 かなり遠いので行くだけでかなり消耗してしまいそうだが。。。

 足の調子はまずまずなので頑張ってきます!!

 ではでは~。(^^)/
ギャラリー
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
  • 2019.11.30 東京都町田市(酒蔵/初孫)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ