2007年09月

ツール・ド・北海道(第3ステージ/クリテリューム②)

 その①より続く。。。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/1/81b33664.jpg
 3人で鬼引き中

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/b/8b0e2869.jpg

 アタック三昧なので中盤を過ぎた頃には集団に戻ってしばらく足を休めることにした。


 8周目から後半の追い込みアタックをかけることにしてあったので、

 3人とも休むために集団の後方近くにいたのだが、


 紺野さんから「そろそろアタック行きます!」と声がかかった。


 紺野さんを1番手にして集団後方からバックアタックを開始!!

 紺野さんの後に今田さんが続く!!

 そして俺がアタックをかけようとしたら、

 アタックを追おうとして前方にいた選手がフラフラと横に出てきて、

 進路をふさがれた。

 危うくハスリそうになってブレーキをかけた。

 なんとか接触は避けられたがスピードダウンしてしまったので先頭集団の最後尾まで下がってしまった。

 
 これはまずい!!

 
 アタックをかけた2人は先頭にでてガンガン逃げている。

 2人を集団の最後尾から追いかけて先頭に出るには相当足を使わされるが、、、


 こうなったら先頭まで一気に行くしかない。
 
 隙を見計らってバックアタックを開始!!

 
 フルもがきで坂を上りきってコーナーを駆け抜け外周道路に出た。

 ここでさらにフルもがきでやっと先頭に2人に追いついた~。(汗・汗・汗)


 追い上げで足がかなり参ってしまったのでしばらく足を回復させるしかない。

 これじゃ~集団の後にいてアタック三昧をくらったら千切れるしかないな~。(笑)


 9周目には集団も活性化してきてスピードが上がる。

 俺はアタックをかけるほど足がまだ回復していないのでおとなしく走るしかない。(笑)


 さぁ、最後の10周目がやってきた。。。

 
 ゴールスプリントの好位置を取るために動きが激しい。

 外周道路に出てからは紺野さん、今田さんは好位置に付けている。

 俺は2人に少し遅れ気味だったので追い上げて集団前方に出てきた。

 集団で休んでいた例の高校生が前に出てきた。

 早い段階で高校生が1人アタックをかけ始めたが、、、

 他の選手はうまく動いて高校生を先頭に持って行って引かせている。

 
 さぁ次の緩いコーナーを曲がったらゴールが見える。

 集団のスピードが一気に上がってきた。

 ゴールまで400mの所で、

 例の高校生は疲れて失速!


 さようなら~~!!


 最後は激しいゴールスプリント!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/d/adc18202.jpg

 紺野さん、今田さんは集団の右側、俺は左側にいたので、

 紺野さんのアシストが出来なかったのが心残りだったが。。。


 紺野さんは3位、今田さんは4位!!


 続いて俺もゴールしたかったが、、、

 8周目で足を使ってしまったのが最後まで響いて最後の伸びがなく9位でゴール。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/0/c0a218e4.jpg

 例の高校生は20位ぐらいだったかな??


 チームプレイでクリテ優勝は完全に阻止したぞ!!(笑)

 
 紺野さんを優勝まで持って行くことは出来なかったが、

 先頭で3人で散々暴れてチームプレイでやるだけのことはやった。


 チームプレイでこれだけ思い通りのレース展開を作れると

 俺の嫌いなクリテリュームでも本当に楽しい。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/0/4039e684.jpg
 お疲れ様~。今田さんと。。。

 結果的に総合タイムでトップには追いつかず、

 紺野さんは総合2位で終わってしまった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/c/2c42a141.jpg
 紺野さんはまだジャージを持っていないので俺のウィンドブレーカーを着て。。。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/2/32f790a1.jpg
 総合2位入賞おめでとうございます!!

 でも来年につながるレース展開となったので、

 来年はチームメンバーを集めて、

 5人ぐらいでチームプレイをやってみたい。


 ロードレースも今回のような足並みの揃ったメンバーが5人もいれば、

 チームメンバーだけで逃げる事も可能だろう。

 ステージレース総合結果は、

 紺野 2位

 有持 5位

 今田 6位


 ベスト10にTeam ARIが3名も入った。(^o^)(^o^)(^o^)
 


 帰りは温泉に入る時間もなく慌ただしく空港に向かうことになった。

 でも最後に夕食で立ち寄ったラーメン屋の味噌ラーメンはおいしかったな~。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/3/139c9a52.jpg

 店の名前は忘れてしまったが、、、

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/3/13edf7dd.jpg

 これでホテルの食事以外は全て当たりでおいしい物をいっぱい食べることができて、

 レース以外でも大満足で終わることが出来た。

 楽しくもあり苦しくもあった4泊5日の北海道ツアーもこれで終了!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/8/c8938103.jpg

 また来年も行きます~~。


 ではでは~。(^^)/

ツール・ド・北海道(第3ステージ/クリテリューム①)

2007年9月17日(月)曇り~雨


 ツール・ド・北海道も今日の第3ステージのクリテリュームが最後のレースだ!

 レースも3日目になるがそれほど疲れは溜っていない。

 もうカラダがなじんできたのかな。(笑)

 今日は朝からどんよりと曇っていて今にも雨が降りそうな雰囲気だ。

 クリテリュームは雨がふると落車が怖いのでレース終了まで降らないでほしい。


 俺のクラスのレースはスタートが14:00からでかなり遅い。

 先に渓さんの中級者クラスのレースがあるので応援の予定だったが、

 13:30にスタートだとアナウンスしていたのに13:15分にスタートしたらしい。

 俺は時間までにアップに走りに行っていて渓さんのレースの前半を見る事が出来なかった。

 中級者クラスは、

 2.75km×6周

 渓さんは、前半にキャノンの脇坂さんと2人で逃げていたらしいが、

 後半でバテてしまってかなり遅れてしまっていて、

 俺が応援に行った時には集団の中頃をキープして走っていた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/0/b0dd9cce.jpg

 結局、23位でゴール!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/f/7fb14410.jpg

 前半の渓さんの爆走を見られなかったのが本当に残念だった。


 さて次は俺と今田さんの登録クラスと上級者クラスのレースだ。


 コースは2.75km×10周の27.5km。


 今回もロードレースと同じように両クラスが同時スタート!

 スタート位置は、

 俺と紺野さんは総合ベスト10に入っているのでシード選手として最前列に並ばせてもらえた。

 例の現在、総合1位の高校生がスタート前にインタビューを受けて、

 「クリテリュームも優勝して総合優勝を狙います」

 と言っていた。

 しかし、

 そんなにうまく行くかな?(笑)


 紺野さんは総合2位なのでこの高校生に勝って総合優勝してもらいたい。

 そこで、

 クリテでは俺、今田さん、紺野さんの3人でチームプレイをして、

 あの高校生を引きずり回して潰す作戦で、

 紺野さんのアシストをすることにした。

 潰すと言っても卑怯な方法ではなく正々堂々としたチームプレイだ。

 作戦はと言うと、

 まず最初の3はアップも兼ねて選手の動きの様子を見る。

 その後、チームプレイ開始!

 先頭を陣取って3人で交代でアタック三昧。

 集団の隊列を長く引き延ばしながらを遅れた選手をリストラして集団を小さくしていく。

 当然、優勝を狙うなら先頭グループにいなければゴールスプリントに加われないので、

 嫌でも前に出てこなければならない状態を作る。

 そして例の高校生が先頭に出てきたら、

 交代でアタックをかけて後を追わせて足を使わせて疲れさせる。

 それを3人で波状攻撃!!

 昨日のロードレースで先頭を引かなかった分、今日はたっぷりと先頭を引いてもらう体制をチームプレイで作っていく。

 そしてゴールスプリントに持っていく。


 と、こんな感じだ。

 足並みの揃っている3人だからできる作戦だ!


 さぁ、いよいよスタート!

 最初はみんなマッタリペースかなと思っていたら、

 かなりいいペースで走り始めた。

 これは最初からチームプレイで行くしかないかな。


 コースの概要は、

 スタート直後は広い直線、

 向かい風の直線から右の直角コーナーを曲がり、

 緩くて短い登りを過ぎるとまた直角の右コーナー、

 ここから緩い下りになるのでここをアタックポイントに決めた。

 下りきった所に段差があるのでスピードダウン!

 前のレースでカーボンホイルを割ってしまった選手もいたらしい。

 直線を過ぎると左、右の連続直線コーナー!

 ここは落車に注意だ!

 そして短いが急傾斜の登りをフルもがきで登り切ったら、

 下ってS字コーナー!

 そして右の直角コーナーを曲がると広い外周道路に出る。

 ここはグリッピングポイントにマンホールがあるので要注意!

 緩いコーナーをいくつか抜けると長い直線になりスタート地点に戻ってくる。

 とこんな感じ。


 何周回目にどんな動きをしたかあんまり覚えていないので話しが前後するかもしれないが。。。(笑)

 1周目は紺野さん、俺、今田さんの順番だったかな?でスタートラインを通過。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/5/f5a7c938.jpg
 先頭で鬼引き中の紺野さん。。。

 広い直線はワイヤーDHスタイルで45km/h近くは出して鬼引きをする。

 出来る所は3人でガンガンと先頭を引いて回していく。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/7/57f15322.jpg
 俺と今田さん。。。

 1周目からハイスピードなので集団も長く伸びて遅い人はどんどん切れていった。

 予定通り、、、

 2周目にアタックポイントの緩い下りで俺がアタックをかけて全力疾走、

 紺野さん、今田さんが続けて3人で連続アタック!!

 クランクを抜けて登りをダンシングで駆け上がり外周道路の立ち上がりまでは全力疾走。

 外周道路に入った頃には集団の後にいる選手は追いかけるためには相当足を使わされるので

 力尽きた選手は切れていく。。。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/f/df393c7b.jpg

 例の高校生も後にいたのでは連続アタックで千切られる恐れがあるので先頭付近にでてきた。

 よしよし作戦どおり。。。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/1/116ee0e1.jpg 
 3周目ぐらいだっただろうか1人の選手が単独で逃げ始めた。

 最初はかなり距離が開いたがこのコースで逃げを決めるのは難しい。

 集団で追いかけてしばらくして吸収した。

 
 俺たち3人のアタックは逃げるためのアタックではなく、

 紺野さんのアシストのためのアタックなので、

 決めてあるアタック区間が終わったらスピードを落として集団に戻る。

 そして足を休めてまたアタックをかけて集団を揺さぶり続ける。

 
 頻繁にアタックをかける俺たち3人を意識してか例の高校生が先頭に出てきた。

 せっかく先頭に出たのだから疲れてスピードが遅くなるまでしばらく先頭を引いてもらう。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/3/83688aea.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/5/75125776.jpg

 あんまり引かせると集団のスピードが落ちるので、

 疲れた頃を見計らってアタックの波状攻撃開始!!


 全力疾走で逃げると当然後から追いかけてくるので休む暇もない。

 そして2人目が続けてアタック、

 また追いかけてくる。

 最後に3人目がアタック。

 3人を追いかけてきた頃にはもう相当疲れているだろう。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/8/c8cab925.jpg
 左が今田さん、3番目のディスカバリージャージが紺野さん、少し後に俺。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/8/b8f2d6b7.jpg
 2人で完璧にマーク。。。

 何周回目かに俺がアタックをかけたときには例の高校生は追わずに

 誰かに追わせようと

 「おい!逃げたぞ~!!」

 と怒鳴っている。

 「おいおい、誰に指示しているつもりなんだ??」(笑)

 優勝を狙っているなら自分で追えよ!!


 その②へ続く。。。

実業団いわきクリテ( 速報)

実業団のBR―3は25周約40kmのレースでした。

アップダウンとタイトコーナが多く雨のせいもあり落車の嵐!

目の前で落車されて間一髪でかわしました。(^-^ゞ

前半は先頭付近でガンガン走り最初のポイント賞は2位通過!

前半で頑張りすぎたおかげで後半は危うく先頭集団から切れるところでしたが、
なんとか先頭集団に復帰してゴールスプリント!

21位となりました。

ポイント賞は6位です。(^-^)

油谷さんは敗者復活戦を頑張りましたが残念ながら予選落ちとなりました。

市民レースに参加した高校生の金永くんは激しいゴールスプリントの結果2位入賞!

渓さんはそつなく走って3位入賞!

激しい雨の中のレースでしたがかなり追い込めたので楽しいレースでした。

来週は実業団で飯田に行きます。

ツール・ド・北海道の第3ステージといわきクリテのレポートはしばらくお待ちください。m(__)m

ではでは~!(^-^)/

実業団いわきクリテ予選!

気温が真夏並の34℃で、

暑さにやられてパワーが全く出せずにバテバテ。

前には一度も出られませんでした。(泣)

でも予選は通過しました。

油谷さんは明日、敗者復活戦です。

ではでは~!(^-^)/

ツール・ド・北海道(第2ステージ/ロードレース③)

 ②より続く。。。

 先頭を交代しながら紺野さんに、、、

 「ここから一緒に逃げてみますか??」

 と聞くと、

 「ちょっと厳しいでしょ~。」

 との返事。

 確かにこのコースは直線が多いし逃げを決めるのは相当脚力がなければ厳しい。

 しばらくすると2人だったか3人だったかの選手が逃げ始めた。

 単独ではないのでスピードが速い。


 それでもワイヤーDHでガンガンと追いかける。

 しばらく走ると追いついたので吸収した。


 逃げた選手は悔しそうにしていたな~。(笑)


 いくつかのトンネルを抜けてアップダウンを越えていくと、

 モーラップキャンプ場近くの約1kmの登りにさしかかった。


 下見のときにここだけ試走をしておいて、

 逃げを決めるアタックポイントにしていた。


 しかし、、、


 集団で登ると意外と楽に登ることができて遅れる選手は誰もいない。

 これじゃ~逃げられないや!!

 残念無念!!

 下り切って少し走るとT字路になっているので左折する。

 
 曲がりきって一気にダッシュをかけて逃げの体制!!


 川村さんに声をかける、

 「2人で早めに回して逃げましょう!!」

 早めのローテーションで逃げようとしたが、

 ゴール前で逃がしてくれるほど甘くはなかった。(笑)


 次のT字路を左折するとゴールまでは約3.5km。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/b/bb7f1c00.jpg
 次を左折してゴールへ向かう。。。


 ここまで来たらみんな牽制気味で先頭には出たがらない。

 俺1人で鬼引きするのは馬鹿みたいなので手で合図をして前に出てもらう。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/d/1d233acd.jpg
 左折してからの直線。。。


 でも前に出てくるのは2~3人。

 何度かローテーションして俺が先頭で残り1.5km付近を通過。
 
 ここから一度下ってから登りになりそしてゴールへと向かっている。

 
 このまままったりペースでゴールスプリントに持ち込んでも面白くない。


 「駄目もとでロングアタックをかけてやるか!! 当たって砕けろだ!!」


 ふっとこんな気持ちになった。


 下りを利用してダッシュ!!

 もう後は振り返らない、

 力の限り走る。


 逃げろ! 逃げろ!


 しかし、


 突然逃げたので追いかける方も必至なのだろう。

 登り切った辺りで追いつかれてしまった。

 
 全力ダッシュをしたので俺の足はもう売り切れ間近。。。(笑)

 散々、鬼引きをしてきて足を使ってきたせいもあるのか、

 ゴールまで足が持たなかった。


 ゴールの少し手前で先頭集団全員に抜かれてしまい、

 ゴールスプリントに参加できなかった。

 8秒ほど遅れて1人でゴール!!

 終わった~!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/8/08fd95c2.jpg
 短い坂を上り切ったところがゴール。。。


 結局、登録クラスでは 10位 になってしまった。


 最後の最後で無謀な賭をしてしまったかも。。。

 でも全力を出し切って走り切れたので満足だ。(^o^)(^o^)(^o^)

 
 優勝したのは、

 ほとんど先頭を引かない高校生。

 第1レースの個人TTではダントツで1位になっている足を持っているくせにまったく引かない。

 前半の全員ローテーションには加わっていたが、

 支笏湖畔からは先頭付近で見かけた記憶がない位だ。

 ゴールしてから誰かに

 「次のレースは先頭を引けよ!」

 みたいな事を言われていた。

 そしたら

 「勝てる作戦で行きました」

 そんな事を言っていたらしい。

 
 全員が勝てる作戦で走ったら誰が先頭を引くんだ!!


 スタートできないだろ!!

 
 高校生で個人TTで優勝するくらいの足を持っているんだからもっと先頭を引けよ!!


 俺のような父親以上の年齢の選手に先頭を散々引かせて自分は体力温存だなんて何を考えているんだか。。。


 しばらくして第2集団で走っていた今田さんがゴールしてきた。


 話しを聞くと、、、

 第2集団で15人ぐらいで走っていたらしいが、


 今田さんが先頭に出たら後の選手達は絶対にローテーションをしなかったらしい。


 今田さんが「引けよ」と怒鳴ったり、

 1人の地元選手が他の選手に先頭交代するように声をかけてもほとんど先頭を引かなかったみたいだ。

 引いても数秒で交代とか。。。

 ゴールしてから

 その声をかけていた地元選手が今田さんの所に来て


 「北海道の恥をさらしてすみません」


 とあやまっていた。。。

 今田さんは、

 「北海道に来てまでこんな気分の悪い思いをするとは思わなかった。」

 と散々言っていた。

 まったくね~~。

 俺が例の高校生の話をすると更に怒っていたな~。(笑)

 現在、その高校生がステージレースでトップになっている。

 続いて、

 北海道で「Team ARI」に入会した紺野さんが2位。

 
 こんな高校生に優勝をさらわれるぐらいなら、


 第3ステージのクリテリュームでは紺野さんをアシストして優勝を狙ってもらうしかない。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/1/81fcb6b1.jpg
 右端が紺野さん。。。


 明日のクリテでは例の高校生をギャフンと言わせる走りをしてやるぞ!!

 
 表彰式が終わってからバスに乗って帰路についた。

 ロードレースの結果は、

 登録クラスでは、

 俺が10位、約2分遅れで今田さんが11位となった。

 渓さんは中級者クラスで15位。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/a/3abec56f.jpg


 ステージレースの総合では

 俺が9位、今田さんは12位。

 ロードレースで無謀なアタックをせずに普通にゴールスプリントをしていれば、

 タイム的に総合3位か4位ぐらいだったのだが、、、

 まぁ、あえてロングアタックをかけた訳だしもう終わったことはしょうがない。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/9/a9904cf0.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/9/d90e024c.jpg
 
https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/2/d2bd824f.jpg
 支笏湖畔。。。


 明日のクリテリュームで頑張るだけだ!!


 ではでは~。(^^)/ 
ギャラリー
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ