2008年04月

第42回全日本実業団東日本(その3)

(その2)より続く。。。


 大会本部に到着してもなかなか処置してくれず、

 しばらく放置プレイ状態。


 やっと看護士がきて処置してくれるのか思いきや

 処置など何もしてくれずメモ用紙を持ってきて住所や名前を聞くだけだ。

 そんなことを聞くだけなら看護師じゃなくてもいいだろう!!(怒)


 「こっちは血だらけなんだから早く応急処置してくれよ!!」


 しばらくすると、


 「あ~!!アリさん大丈夫ですか~?」と

 いつもお世話になっている実業団役員の須藤さんが来てくれて

 俺の左足にサランラップを巻いてくれた。


 そして今田さんも来てくれた。


 俺が足を押さえて地面に座っていると、

 様子を見に来てくれた見知らぬ選手が1人いたのだが、

 この選手が最初に落車した選手なのだろうか??

 ちょっと分からなかったが。。。


 かなり傷が深いので応急処置だけでの帰宅は無理で、

 傷口をしっかりと洗浄して縫わなければいけない。


 大会役員の人に

 「救急車を呼んでください!!」

 と依頼する。

 
 ゲートから路肩に駐車している車がいっぱいいて中まで入って来れないらしく、

 今田さんに俺の車を運転してもらってゲートまで向かった。


 救急車に乗るのは3年前の交通事故以来で2回目だ。(笑)

 救急隊員に応急処置をしてもらって

 地元の月夜野病院まで搬送される。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/8/98334b5e.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/d/8d02ceb3.jpg

 救急車の中から今田さんに電話して病院を伝えた。(笑)

 
 この病院は何年か前にクライミング仲間が谷川岳で遭難して救助され

 月夜野病院に運ばれてしばらく入院していたのでお見舞いに来た事がある。


 まさか俺が自転車の怪我でこの同じ病院に運ばれるなんて思いもしなかった。(笑)


 救急処置室に運ばれて、

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/6/d6cc66d9.jpg

 美人看護士さんが出てくるのかな?

 と密かに期待したら。

 男の看護士さんでガックリ!!(笑)

 なんていうのは冗談だが。。。


 医者もオヤジ先生が出てくるのかなと思っていたら、

 若い女医の先生が出てきて今度はビックリ!!(^o^)(^o^)(^o^)

 なにやら都内の病院からわざわざ月夜野まで当直に来ているらしい。

 まぁそんなことはさておき。。。


 今田さんと原田さんが処置室の外で

 「入院させてやってください」

 「ゴシゴシ消毒してください」

 「多めに縫っておいて下さい」

 などと言っている。(笑)


 かなり傷が深いので局部麻酔を打ってから傷口洗浄をするらしい、

 看護士さんがかなり太い注射器を準備している。

 
 「おいおい、あれを刺すのかよ!!」

 「最初ちょっと痛いから我慢して~」と女医先生。


 確かに痛いのは最初だけで

 後はすぐに麻酔が効いてくるので足がしびれているだけで痛くは無かった。

 洗浄液をたっぷりとかけて

 今田さんの希望どおり傷の奥まで「ゴシゴシ」しているらしい。(笑)


 「傷が深いので化膿して膿が出てくるかもしれないので少なめに縫っておきますね」

 と女医先生。

 かなり大ざっぱにに4針縫われた。


 残念ながらこっちは今田さんの希望どおりにはならなかった。(笑)

 傷は深いが筋肉や筋にはまったく傷がついていないのでホッとした。


 後は左半身の擦過傷の処置をして終了!!


 女医先生の診断によると左下肢裂傷全治2週間とのこと。。。


 抜糸は1週間後らしい。


 これじゃ~29日のヤビツ峠と3日のツール・ド・宮ヶ瀬は走れないジャン。(泣)

 楽しみにしていた「Team ARI」イベントだったのにサポートに専念することになってしまった。


 俺の分もみんなに楽し苦しんでもらおう。(^o^)(^o^)(^o^)


 でも俺は5日で治すと心に誓った!!(笑)


 歩くと傷にひびいて痛みが増すがビッコを引きながらなんとか歩くことはできる。

 特に階段の下りが痛い。(泣)


 救急車に乗っている頃からお腹がすいて仕方がなかったので、(笑)

 治療後は看護士さんに教えてもらった病院近くの店で遅いランチタイム!!

 俺はやけ食いでミックスフライ定食を頼んだが、

 量がすくなくてやけ食いにはならなかった。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/0/00e60c68.jpg

 しかし下りのコーナーで前転して

 前方に飛ばされて路面にたたきつけられた割には

 骨折などの怪我が全く無かったのは不幸中の幸いだった。

 普通なら鎖骨や腕の1本ぐらいは簡単に折れていてもおかしくはない。


 そしてチェーンリングが膝下ではなくて膝に刺さっていたらただではすまなかっただろう。


 なぜ骨折がなかったかというと

 落車して飛ばされ着地したときに無意識に柔道の受け身をとったからだ。

 俺は昔は格闘技を色々とやっていて極真空手、柔道、拳法などをかなり真剣にやっていた。

 ちなみに柔道は初段。

 柔道をやっていたおかげで落車に限らず

 転んだ時には必ず無意識で受け身をとることが出来る。


 今回は左半身のみ擦過傷があるので、


 左前方回転受け身を無意識にとったみたいだ。(笑)


 左手をついてくるっと回るように肘、腕、肩で回転して衝撃を逃がす受け身だ。

 まさにその受け身をとったとおりの場所に擦過傷が出来ているのが笑える。


 あのスピードで飛ばされて受け身をとらずに路面に叩き付けられていたら

 どうなっていたかと思うとゾッとする。


 3年前の交通事故でも出会い頭に車と衝突して

 自転車ごと宙を舞って反対車線まで飛ばされたが、

 フレームが折れて自転車がバラバラになってしまうほどの事故だったにもかかわらず

 骨折は全く無かった。

 この時も左前方回転受け身を無意識にとっていた。(笑)


 みなさんも落車で骨折をしないためにも柔道の受け身の練習をした方がいいですよ。(笑)


 「Team ARI」でもチーム練習の後にはみんなで受け身の練習でもしようかな?(爆笑)

 
 チーム柔道着を作るか。。。(笑)

 と冗談はさておいて、

 とにかく相手が固い路面なので飛ばされた時には柔道の受け身は有効だ。

 自転車競技もある意味一種の格闘技だと思う。


 受け身が自転車競技には必要なテクニックだと思うのは私だけだろうか??(笑) 


 今回のレースでは

 俺の代わりに今田さんが大爆発して

 「Team ARI」流の走りを思う存分やってくれたので、

 俺はDNFになってしまって悔しいけれどチームの結果としては十分に満足している。

 やっぱり仲間が活躍してくれるのは本当に嬉しい。(^o^)(^o^)(^o^)

 
 自転車の片付けや車の運転をしてもらった今田さん、原田さんには本当に感謝しています。

 どうもありがとうございました。

 
 私もしばらくは練習出来ませんが、

 5月のツール・ド・熊野から復活するつもりでいます。

 今回の怪我でしっかりと休養しておいて、

 次回のレースでは大爆発できるようにします!!

 できるかな??(笑)


 でも5日で治すぞ!!

  
 みなさんもどうか落車だけにはお気を付け下さい。

 レース中でも防衛運転は必要です。

 ではでは~。(^^)/


(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



第42回全日本実業団東日本(その2)

(その1)より続く。。。


 ちょっとトイレに行っているともうスタート位置に集合が始まっている。

 しまった!!

 これではもう最前列に並ぶことが出来ない。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/6/5/6519f4aa.jpg

 今回のBR-2の選手は約180名とかなり大人数だ。

 結局俺が並んだのは真ん中ぐらいの一番右端。

 俺は大集団の中ではコースの端を走るのが多い。

 真ん中で走っていると落車に巻き込まれる可能性が大きいからだ。

 去年の「いわきクリテ」の時はコースの端を走っていたおかげで

 3回も目の前の落車をかわすことが出来た。


 さてさて、


 スタート時間が近づいてきた。

 BR-2は約6kmのコースを12周72km。


 08:15にスタート!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/4/84cef4a2.jpg

 司令塔横の下りでスタートしていく。

 最初は大集団も固まっているのでなかなか動くことができない。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/1/813ab8eb.jpg

 回り込んでホームストレートの登りになって少しずつ前の選手をかわして前に出て行く。

 それでもまだ先頭付近まではほど遠い。(笑)


 下りに入ってヘアピンカーブを抜けるとまた登りが始まる。

 ここで右端からダッシュをかけて一気に前方に出て行く。

 心臓破りの坂が終わった頃にはやっと先頭付近に出てきたぞ。(^o^)(^o^)(^o^)

 やっぱり前を走らないと。


 1周目はまだ集団から抜け出すことが出来ずにスタートラインを通過。

 回り込んでホームストレートの登りになる頃にはやっと先頭に出てきた。

 先頭集団の絶好のポジション。

 1周目でアップも終わったし2周目からはガンガン走るぞ!!

 
 2周目は先頭を数名で交代しながら走り心臓破りの坂へ突入。

 この先で先行している2名をかわしてトップでスタートラインを通過!!

 やっぱり先頭は気持ちがいい。(笑)


 そして運命の3周目に突入!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/f/fff04535.jpg
 絶好調で鬼引き中。。。
 
 先頭集団まで追い上げてきてトップも引いたし、

 まだ2周が終わったばかりでまだ10周もあるので、

 
 「ここで少し足を休めておこう」  と思ったのが大きな間違いの始まりだった!!

 
 ヘアピン先の登りでダッシュすれば先頭にはすぐに戻れるくらいの位置で休もうと思い。

 ホームストレートの登りで少しスピードダウンして20番手ぐらいまで下がった。

 いつもならコースの端を走るのだが、

 右端に出ようと思っても大勢の選手が右から抜きにかかってきて

 コースの右端に戻れずに真ん中ぐらいで下りに突入。

 「まぁBR-2だしこんなところで落車はしないだろう」

 と甘く見過ぎていた。


 ヘアピンコーナーの2つ手前のバンク気味の左コーナーの入口にさしかかったところ。。。

 突然、

 俺の2台前の選手が落車!!

 ブレーキをかけすぎて後輪がロックしたのか横滑り状態。

 すぐ目の前の選手が激突。


 ヤバイ!!

 
 瞬間的に落車選手の動きを見て右からかわそうとした。

 「よしかわせるぞ!!」

 と思ったら、

 左コーナーなので遠心力で落車した選手と自転車が右側に滑ってきた。

 あとほんの数センチあったらかわせたのだが。。。

 フロントから突っ込んでしまった。

 
 下りのコーナーなのでスピードはどれぐらい出ていたのだろうか?

 かなりのスピードが出ているのは確かだ。


 フロントからもろに突っ込んでいったので自転車もろとも前転して前に投げ出された

 らしい。。。


 かなり飛んだかも。。。


 一瞬の出来事だった。。。


 すると、


 ガシャガシャガシャ!!

 
 下りのコーナーなので視界が悪く次から次へと後続の自転車が突っ込んで来た。

 大落車!!

 俺はすぐに起き上がってスコットくんに近づいていくとチェーンが外れている。

 「早くチェーンを入れて再スタートしなきゃ」

 と思いしゃがんで足を見たところ。


 左足が血だらけで膝下がザックリとえぐれているではないか。。。

 
 「なんじゃこりゃ~!!」


 再スタートどころではない。

 スコットくんを持ってコースの端まで移動してカラダを再チェックしてみると、

 どうやら骨折はないようだが、

 左半身の太もも、肘、上腕、肩に擦過傷が出来ている。

 
 足の傷は長さ7cmぐらいで深さは2cmぐらいはある。

 切り傷ではなく何かでえぐられてしまったようだ。

 先に落車した選手のチェーンリングの歯が足に刺さって肉をえぐってしまったのかもしれない。


 最初は走って戻ろうと思っていたが到底走れる状態ではないので

 救護車が来るのを待つ事にした。

 待っている間に傷口の写真を撮ろうと思ったが(笑)

 あまりに気持ち悪いのでやめてしまった。(爆笑)


 怪我をしているのは俺の他には2人いて、

 1人の選手が、

 「傷口を洗ってください」

 と言って水の入ったボトルを置いて行ってくれた。

 どこのチームの選手が覚えていませんがありがとうございました。m(_ _)m

 その選手は軽傷らしくしばらくして走っていった。

 
 もう1人は顔が血だらけでもう走る気力は無くしているようだった。

 俺は走る気力はあるのだが足の怪我だけに走りたくても走れない。

 「くそ~~!!」

 自転車レースには落車はつきものなので仕方ない事なのだが、、、


 俺は自転車で走るときには何があるか分からないのでいつも携帯電話を持っている。

 今田さんに電話をするがなかなかつながらない。

 そのうち救護車が来て2人とも収容された。

 
 コースを1周グルッと回って行かなければ大会本部には戻れない。
 
 コースを走っている選手を見ていると悔しさがこみ上げてくる。

 調子もよく先頭集団で走っていただけに余計に悔しい。。。


 あの大落車でどうやら集団が割れてしまったみたいだ。

 第2集団だろうか、

 ブログ仲間の十三峠マニアさんが先頭を引いている。

 ガンバレ!!

 俺の熱い視線で無言の応援をする。


(その3)へつづく。。。


(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



明日のヤビツは中止!!

 29日(火)にヤビツTTを計画していましたが、

 現在、群馬での落車の怪我のためにまだ自転車に乗れません。

 参加表明していただいた方々には申し訳ありませんがヤビツTTは中止にしたいと思います。

 また怪我が完治しましたら計画したいと思いますので、

 その時にはまたご参加下さい。

 よろしくお願いします。m(_ _)m

(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



第42回全日本実業団東日本(その1)

2008年4月27日(日)曇り~晴れ


 さてさて今日は実業団レース第2戦目だ。

 ペルー旅行と膝痛でしばらく自転車に乗れなかったため

 エントリーしていたツール・ド・草津もDNFしてトレーニングをしこの日のために調整をしてきた。

 足もまずまずの仕上がりなのでどんなレースになるか楽しみだ。

 去年の同じレースではBR-3で走ったがオーバーワーク気味で調整に失敗して散々な結果で終わってしまったのを思い出す。(笑)


 今日はBR-3で今田さん、原田さんが走る事になった。

 去年の実業団レースは全て1人で出かけて言ったので仲間と一緒に来れるのは嬉しい限りだ。(^_^)

 当日受付で時間が無いために5時半にはゲートに到着したがもうすでに10台ぐらい並んでいた。

 BR-3のスタートは08:00なので

 2人慌ただしく受付を済ませて試走に行った。


 今年のBR-3は人数が多く、2組に分かれてのスタートだ。

 今田さんが第1組、原田さんが第2組になっている。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/d/9d6d5cd7.jpg
 スタート前の原田さん。

 俺のBR-2は10:00スタートなので2人の応援が出来るのが嬉しい。(^_^)

 2人とも集団の真ん中辺りからのスタートになった。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/4/5477e084.jpg
 1組の1周目


 しばらくはしると2人とも先頭集団の前方に少しずつ上がってきた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/7/d7f30fe6.jpg
 2組の原田さん

 5周目ぐらいだろうか1組の今田さんが突然逃げた!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/1/31aef5f7.jpg

 2組の遅れた選手なども走っていたために先頭集団はすぐには気づかなかったらしく

 距離がグングン離れていった。

 場内アナウンサーも「Team ARI」を連呼している。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/5/5599f076.jpg

 お~!!

 単独の逃げはカッコイイ!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/2/a2394695.jpg

 2周半ぐらいは逃げたが

 ゴールも近いこともありさすがに先頭集団も必死の追い上げを始めて

 とうとう捕まってしまった。

 あのまま逃げ切ってゴールできれば最高の結果だったのだが

 実業団レースはそんなに甘くは無かった。


 今田さんはそのまま先頭集団でゴール!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/3/733b11a4.jpg

 結局7位でのゴールになったが

 あれだけ逃げての7位でなので立派な結果だろう。(^o^)(^o^)(^o^)

 原田さんは最後まで先頭集団で走りきってゴール。

 順位は20~30位の間と言ったところだった。

 2人ともお疲れ様でした。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/a/da5339e5.jpg
 今田さん。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/c/0c3fddbf.jpg
 原田さん

 さて次は俺の番だ。

 今日は体調も万全だしガンガン走るぞ!!

 今田さんみたいに逃げれるかな~??(笑)

 ではでは~。(^^)/

(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



群馬速報!

3周目のヘアピンの手前のコーナーで

目の前の選手の落車に巻き込まれて

その選手のチャリのチェーンリングが足に刺さって肉がえぐられてしまい。

救急車で運ばれてしまいました。(泣)

あんなところで転ぶなよ!
まったく!

詳細はまた後で!

ではでは~!(^-^)/
ギャラリー
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
  • 2020.11.22 神戸市(日本酒バル/イナヅマ)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ