2008年07月

う~~暑い!!(汗)

 昨日はジテツウで出勤して朝キチ。

 そして今朝まで仕事だったのでまたジテツウで帰宅。

 ついでに遠回りして峠を一つ越えてから帰ろうと思ったが。。。


 走り出してすぐに大汗。。。

 
 あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、暑い!!


 国道246は大渋滞で大汗をかきながら車の横をすり抜け。

 厚木を過ぎて飯山温泉方面の道路に入ったが

 やっぱり暑い。


 さすがに走る気力がなくなってしまい、

 途中のセブンイレブンで

 ガリガリくん(梨味)

 を食べてクールダウン。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/6/a659adf4.jpg


 日曜のレース前に暑さにやられてしまいそうなので

 今日はこれでおしまい。

 チャリの整備でもします。


 日曜日は実業団レースで長野県の小川村まで行くが、

 また暑さにやられてしまいそうだよな~。

 この前に紺チャンが実業団レース初めての富士スピードウェイで

 優勝してBR-2に昇格したので

 今回は一緒に走る事になる。

 
 俺の分も頑張ってもらおう。

 俺も頑張るが、暑いと頑張りたくてもどうにもならないけどね。(笑)

 
 あとBR-3ランキング1位の原田さんも走る。

 「Team ARI」から小川は3名がエントリー。

 さてさて、どうなる事やら。。。

 
 雨でも降って涼しくならないかな~。

 
 小川参戦のみなさん、よろしくお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)

 ではでは~。(^^)/

(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



第16回朝キチ

早いもので今年から朝キチ(キチガイ朝練?)を始めてから16回目になる。

メンバーはキチ周辺在住のメンバーに限られてしまうが

早朝にも関わらず遠くから来るメンバーもいる。

みんな速くなりたい気持ちは同じなので朝から気合いが入っている。(笑)

さて、今日の朝キチは

有持、今田、時田、原田、牧野の5名。

これぐらいの人数の方が走りやすくていい。

俺は昨日の夕方に固定車で一人キチ練で40km追い込んで、

今朝は追い込み通勤25kmで朝キチに来たのでちょっと疲れ気味!(笑)

今田さんは飲み会で疲れ気味だしアタック合戦にはならなそうだ。

行儀よく1周アップしてから2周を追い込み練、クールダウン1周になるのだが、

アタック係り?(笑)の二人が疲れ気味なのでマッタリペース。

原田さんがアタックをかけたが追い掛けて吸収。

その後はいつものような激しいアタック合戦もなく終了!

ちょっと物足りなかったかな?(笑)

今週末は実業団で小川だからこれぐらいでちょうどよかったかも。(笑)

ではでは~!(^-^)/

丹沢・峠追い込みツアー

2008年7月20日(日)

鈴鹿から帰ってから俺の家にみんな泊まって軽く祝勝会をやった。

日曜は各務くんは富士登山マラソンのトレーニングで伊勢原から大山まで走りに行くと言っている。

今ちゃんは帰宅。

なので

俺とコンチャン(紺野)は二人で丹沢方面の峠ツアーに行くことにした。

遅い朝食を食べてからのんびりと昼前に出発!

まずは土山峠を登って宮ヶ瀬へ向かう。

そして裏ヤビツ峠へ。

最初はリカバリライドのつもりで俺が先頭でマッタリペースだったが

コンチャンが追い込みたそうにしていたので先頭交代!

さっそくペースアップ!

裏ヤビツは道路が狭いので対向車に気をつけてながら追い込みペースで走っていく。

ここは沢沿いの道路で木陰を走っているので涼しくて気持ちがいい。

コンチャンが先頭でヤビツ峠まで登り藤棚のコンビニまで下山して一休み!

ここでガリガリクンの梨味を食べたがおいしかった。

ガリガリクンはかなり種類があるが

俺は梨味が一番気に入った!(笑)

次からは俺が先頭で山麓のアップダウンの道路を追い込みながら渋沢方面に走っていく。

渋沢の手前から「みくるべ」へ登り

中山峠を越えて寄方面へ下る。

そして高松山を越えて山北方面へ下った。

峠の登りは全てヒルクラレースモード!

今日は昨日よりも気温が低いのでまだ快適だ。(笑)

山北町から足柄峠に行こうと思ったが

山には怪しい真っ黒な雲がかかっているので中止。

松田のセブンイレブンで休憩して秦野の丘陵地帯へ向かう。

いい感じのアップダウンが延々と続いているので

レースモードで俺が鬼引き!(笑)

平地はワイヤーDHで全力走行!

今日の脚は絶好調だ!(笑)

行列ができていていつもは素通りしている

人気ラーメン屋の「味噌一」が空いていたので

ここで遅いランチタイムにすることにした。

暑い日に絶品の熱いラーメンを汗だくで食べる。

もう最高!!

ラーメンを食べた後はマッタリ走ろうと思っていたが

あまりに脚の調子がいいので

車を追い掛けてハイペース走行!(笑)

最後に大山の麓から最大傾斜14%の日向林道をレースモードで登り

日向薬師の峠をクールダウンペースで抜けて帰路についた。

今日は6ヶ所の峠と丘陵地帯を走り

走行距離は約110キロ。

負荷を平地に換算したら200キロを軽く越えているだろう。

今日は気温が30℃だったし

山岳地帯の涼しいコースを選んで走ったので

暑さにやられることなくタップリと追い込むことができて充実した一日だった。(^-^)

夕食は美味しくてボリュームたっぷりのトンカツ屋の「とん吉」で栄養補給!

コンチャン、今日はお疲れ様!

ではでは~!(^_^)/

第9回スズカ8時間エンデューロ(トロッフェバラッキ)その2

(その1)より続く。。。


 しかし、


 4周目に入ってローテーションしようとしても足が回ってくれず前に出れなくなった。。。

 
 「各務くんダメだ。。。」


 各務くんは暑さにはムチャクチャ強いのでペースは全く落ちてこない。

 カラダと足が落ち着くまでペースダウンして各務くんに先頭を引いてもらうことにした。

 かなり押さえて走ってもらっていたがそれでも俺が遅れてしまう。


 「もっとスピード落として~!!」


 と悲痛な叫びを何度もする。(笑)

 千切れてしまったら失格だ。


 「アリさん、ゆっくり走って完走を目指しましょう!!」


 と各務くんが言ってくれたのが嬉しい。

 汗に混じってうれし涙と悔し涙が流れていく。。。


 4周目から10周目までの6周回を全て各務くんに先頭を引いてもらうことになった。

 かなりスピードダウンしたおかげで熱中症の症状も少し回復してきた。

 後は気力で走りきるのみだ。


 かなりスピードを落としたにもかかわらず他のチームを何チームも抜いていく。

 5周目に入って先導バイクがいなくなった。

 
 4周目からコンコンコンビがトップになったのだろう。

 ここから残り6周の地獄のレースがはじまる。


 「市中引き回しの刑」にあっているみたいだ。(笑)


 何周目か忘れたが、

 スプーンカーブの手前の登りで

 ママチャリの選手が突然フラフラと俺の前に斜行してきて進路をふさがれた。

 接触を避けるために俺は右の芝生へコースアウトしてしまった。

 なんとか落車は免れたが危ないところだった。


 各務くんは気づいていない。

 ママチャリ選手に文句を言う気力もなく、

 回らない足を更に回して各務くんを追いかける。

 
 これでまた一気に調子を崩してしまった。

 1周回するうちで


 「スピード落として!!」

 
 と何度各務くんに声をかけたか分からない。


 それでも各務くんに励まされながら

 ゴールまでの数周は気力だけで走っていた。

 
 本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

 ホームストレートで残り周回数を教えてくれるが、

 残り3周からが苦しくて一番長かった。

 
 俺がつぶれてDNFにだけはならないように

 後から各務くんのスピードをコントロールしながら走っていく。

 なんとか10周目に突入した。


 これを走りきったらゴールが待っている。

 第1コーナーを抜けてホームストレートへ入ってきた。

 あとはゴールラインを越えるだけだ。


 残り少ない力を振り絞って

 ダンシングを開始。

 各務くんと横一線に並んでゴールラインを越えた。


 「各務くんありがとう!!」


 固い握手を交わす。
 
 DNFせずに最後まで走り切れたのは各務くんのおかげだ。

 本当に申し訳ない。


 ゴールしたらすぐに冷風器に使っている水のタンクに頭を突っ込んでクールダウン。

 これで生き返った。(笑)

 しばらく水をかぶってからピットに戻っていくと、

 コンコンコンビも水道で水浴びをしていた。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/9/e9899b30.jpg
 勝負終了後!!

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/1/112bab5e.jpg
 各務くん、今日はありがとう。(^o^)(^o^)(^o^)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/3/f38f48ba.jpg
 俺のプラズマくん。

 リザルトを見なくてもコンコンコンビの優勝は確定だろう。


 おめでとう!! 


 今回は完敗だ。


 マークしていた速そうなチームは全て抜いたので俺たちのチームは多分2位だと思われる。

 記録は下記のとおり

1位  611-Team ARI鬼神 
タイム  1:27:11.24
ラップ  10周
トップとの差  0:00:00.00
時速  40.0km/h

2位  614-Team ARI 死神
タイム  1:29:54.69
ラップ  10周
トップとの差  +0:02:43.44
時速  38.8km/h

3位  619-チーム サガロギ 
タイム  1:34:27.91
ラップ  10周
トップとの差  +0:07:16.67
時速  36.9km/h

 去年とは風や気温の条件が違うが

 去年に俺と各務くんが出した1時間23分のコースレコードは維持することができた。(笑)


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/3/0393ead6.jpg
 リザルト

 今年は俺があれだけ調子が悪くスピードダウンしたにもかかわらず

 3位とは5分近く差が開いていたのには驚いた。

 
 4周目からは俺が全く先頭を引く事が出来ず、

 おまけに俺が後からスピードダウンの指示を頻繁にする始末。。。

 コンコンコンビとの対決は各務くん1人でやったも同然だった。


 「各務くん本当にありがとう」

 
 今回は俺が情けない走りとなってしまったが

 情けない走りなりにチームワークでカバーして完走することができた。

 俺と各務くんにとっては

 優勝はできなかったが今回の2位も優勝に匹敵する本当に価値のある2位になったと思う。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/4/04544127.jpg

 「Team ARI」でワンツーフィニッシュができたのは本当に嬉しい。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/5/55e8fdea.jpg

 今年は走れなかったが、

 「Team ARI」にはまだまだトロバラを上位で走れるメンバーが揃っているので

 来年は表彰台を虎ジャージで占拠してみたい。(笑)


 それから、


 リザルトを見てみるとトロバラで出走したチームのうち1/3がDNFしていた。

 ほとんどが暑さにやられてしまったのだと思う。

 俺たちもDNFしなくてよかった。。。(笑)


 今年のトロバラは過酷なサバイバルレースになったようだ。


 帰りは約束のトンテキを食べに行ってきた。

 コンコンコンビは勝利のトンテキはさぞかしおいしかったことだろう。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/6/265b8019.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/1/b1663366.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/0/00971a9f.jpg

 去年も今年も虎ジャージでトンテキを食べに来たので

 店のオニーサンが俺たちの事を覚えていてくれた。(^o^)(^o^)(^o^)


 来年は俺たちがコンコンコンビにごちそうしてもらう番だ。(笑)

 お腹がいっぱいになったところで帰路についた。


 暑い中トロバラに参加したみなさんお疲れ様でした~。(^o^)(^o^)(^o^)


 ではでは~。(^^)/

(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



第9回スズカ8時間エンデューロ(トロッフェバラッキ)その1

2008年7月19日(土)晴れ


 さて、「Team ARI」内のチーム対決の当日がやってきた。

 第9回スズカ8時間エンデューロ/トロッフェバラッキ対決だ。

 有持、各務 の2007年チャンピオンと

 今田、紺野のコンコンコンビ

 の対決。

 負けた方が鈴鹿名物の「トンテキ」をおごることになっている。(笑)


 このレースは本来なら11月上旬に2日間で開催されるレースなのだが、

 今年は鈴鹿サーキットの改修工事があるために7月19日に1日だけ開催されることになった。

 
 コンコンコンビは前日に浜名湖近くの健康センターに泊まって会場入り。

 俺たちは05:30に家を出発して約4時間で鈴鹿に到着。

 天気予報によると、

 鈴鹿方面は快晴で気温は34℃

 と言っている。

 
 もう完璧に真夏じゃん!!


 週間予報では最初「曇り」と言っていたのに。。。

 とにかく俺は極端に暑さに弱い。。。

 今日の対決はどうなることやら。


 会場に着いて車を降りたとたん汗が噴き出してくる。

 今日は朝からいつもより多めに水分を取っているがすぐに喉が渇いてくる。

 ピットはもう満杯なのでコントロールタワー近くの建物の日陰に陣取ることにした。


 スタートが少し遅れているらしく 13:45 からスタートになるらしい。

 
 ちょうど真昼の一番暑い時間帯じゃん!!(泣)


 まずはアップで3本ローラを回すことにした。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/f/af65a83d.jpg
 今田さん、怪しすぎ。。。(笑)

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/b/7b258516.jpg
 ローラ中の今田、紺野のコンコンコンビ!!

 30分ぐらいはゆっくりとアップしようと思ったが、

 10分も回すともう汗だくで頭がクラクラしてきた。

 15分ほど3本ローラを回して降りようとしたら、、、


 暑くて意識がもうろうとしていたのか、

 壁とは反対側の何もない方に手をついて止まろうとして横倒しになってそのまま落車。(笑)

 コンコンコンビは大爆笑している。

 俺はいつものように受け身をとったので怪我はなし。

 こんなポカミスをするほど暑い。。。(泣)


 クーラーボックスを持ってきているので冷えた飲み物を多めに飲んで水分補給をするが

 暑すぎて水分補給が追いつかないみたいですぐに喉が渇く。

 
 レースはTTスーツで走ろうと思っていたが、

 いざTTスーツを着てみるとむちゃくちゃ暑い。

 すぐにノースリーブに着替えてしまった。

 各務くんもノースリーブだし俺もノースリーブで走ることにした。

 
 ヘルメットはTTメットを使うがヘルメットの中が蒸れないようにバイザーを外してサングラスを着けることにする。


 自転車はス「コット/プラズマ」くんにコスミックカーボンプロのディプリム。

 最初はディスクホイルを使おうかと思っていたが登りを快適に登るためにディプリムに変更した。


 今日の風はホームストレートに対して向かい風になっている。

 登りで向かい風なのでタイムがあまり伸びないだろう。

 さて、

 招集がかかって集合場所にゼッケン番号順に整列していく。

 実力は分からないが

 バイクの装備や格好を見てみると速そうなチームが3チームほどいる。

 とりあえずマークしておこう。(笑)


 スタートはゼッケン順に1チームずつ10秒間隔で行われる。

 コンコンコンビは611で俺たちは614なので30秒差でスタートとなる。

 しかし暑い。。。

 ウェアに水をかけたり何度か水を飲みに行ったりしてレースに備える。


 さぁスタートだ。

 
 クリートもすんなりと入ったので俺が先行してコースイン。
 
 ホームストレートの坂を登り切って

 西ストレートになるが向かい風が強くスピードが乗らない。

 
 下りで勢いをつけてスプーンカーブを曲がっていく。

 ヘアピンを抜けてデグナカーブの左直角コーナーを抜けていくが

 エンデューロの選手がフラフラしているので要注意だ。


 ダンロップカーブ~S字カーブ~第1コーナーとダウンヒルが続いている。

 エンデューロの選手の間をすり抜けながら

 ヒラヒラと60km/h以上の高速でコーナーを抜けていくのは気持ちがいい。

 
 第1コーナーを抜けると登りのホームストレートだ。

 かなりいいペースで1周回ってきた。


 無理をしないようにこのペースを維持していこう。

 しかし暑い。。。

 路面の照り返しもあって相当暑い。。。

 どこまで俺がこの暑さに耐えられるだろうか??

 それが一番心配だ。(笑)


 2周目だっただろうか、

 デグナカーブでエンデューロでフラフラして走っている選手がいて、

 前にいたトロバラの他のチームの選手がぶつかりそうになってコースアウト。

 落車はしなかったのが幸いだった。


 2周目もいい感じで駆け抜けてホームストレートを登りを俺が先頭でガンガン登っていく。

 30秒差のスタートなのでコンコンコンビの姿は見えない。

 どの辺りを走っているのだろうか?


 3周目のヘアピンあたりまでは順調にローテーションしながら走っていたが、

 俺は暑さにやられてしまったらしく急に足が回らなくなってきた。

 ダンロップカーブの先の下りで先行選手に邪魔されて各務くんとの距離が少し開いてしまう。


 そのまま第1コーナーからホームストレートへ入っていった。

 かなり距離が開いているので各務くんを大声で呼んでみたが

 場内アナウンスに邪魔されて聞こえないらしい。

 
 あまり距離が開きすぎて計測ポイントを通過すると失格になってしまうので

 全力ダッシュでで追いかけて何とか追いついたが、、、

 これがだめ押しで

 暑さに弱い俺のカラダは完璧にオーバーヒートしてしまった。


 意識がもうろうとしてきてこれだけ暑いにもかかわらず鳥肌が立ってきて寒気がする。

 ヤバイな~。

 熱中症の症状が出始めている。

 3周目が終わったらマジでDNFしようかと思ったが。。。


 コンコンコンビの嬉しそうな顔が脳裏に浮かんできた。

 なにがあってもDNFだけは絶対に出来ないぞ!!


 このまま行けるとこまで行ってやれ。

 そのまま4周目に突入。


 しばらくして、

 途中から先導バイクが前についてくれて

 俺たちのライン上にいるエンデューロ選手をどけてくれた。

 先導バイクがついたということは3周目をトップのタイムで通過したのかも。


(その2)へ続く。。。

(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



ギャラリー
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ