2010年05月

J2 XCO 緑山スタジオ・シティ(その2)

(その1)より。。。
 
エキスパートクラスのレースが終わってから
 
市民レースのキッズや2時間耐久レースが始まった。
 
 
このころから雨が強くなってきて
 
もう路面は田んぼ状態になっている。
 
おかげで2時間耐久レースも時間を短縮してゴールとなった。
 
 
その頃に近くに住んでいるチームメイトの油谷さんと青山さんが応援に来てくれた。
 
 
イメージ 1
応援団の青山さん。。。
 
 
イメージ 2
ライバルの小田島さんと。。。
 
 
イメージ 11
手前が「え~がな専務」さん。。。
 
 
そんな最悪のコンディションの中でエリートクラスの招集が始まる。
 
 
まだJシリーズは2レース目なので相変わらず最後尾。。。
 
正確には最後尾から2列目だが最後尾に2~3人しか並んでいないので
 
ほとんど最後尾と同じだ。(笑)
 
 
いつもレースで一緒になる「え~がな専務」さんの横にならんだ。
 
 
笛がなってスタート!!
 
 
スタート直後は長い直線でいきなりシングルトラックの登りになる。
 
ここまでにどこまで前に出られるかが勝負!!
 
 
路面は水たまりと泥で田んぼ状態。
 
スタートしていきなり泥にタイヤを取られてしまって両足のクリートが外れてしまった。(泣)
 
おかげでスタートダッシュが決まらず最後尾から追い上げる事に。。。
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
それでもシングルトラックの前までには
 
真ん中の少し後ぐらいまでは追い上げていった。
 
 
シングルトラックに入ったらいきなり大渋滞。
 
乗っていくより押していった方が速い!!
 
 
登りきったら木の根っこのあるクランクを曲がってゆるいアップダウン。
 
 
一度山の下まで下りてグラウンドを横切りまたシングルトラックへ。
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
ここからシングルトラックはひどいヌカルミ状態でヌルヌル。
 
 
みんなバイクを押して登っている。
 
俺はどんな激坂でもバイクに乗っている分にはいいのだが
 
ランは昔から苦手でスピードが出ないため何人かに抜かれてしまう。
 
 
かなりの距離を走って登ってまたバイクにまたがった。
 
しばらくバイクに乗っていけるが急斜面になってくると
 
前の選手がまたバイクを下りて押し始めた。
 
 
俺はまだ行けると思い乗れる所まで乗っていく。
 
しかし前が詰まってしまったら勢いで登れる所も登れなくなり
 
結局、俺も押して走っていくことになる。
 
 
走りは苦手なのでちょっとモタモタしていたら
 
後から来た選手が
 
 
「こうやって押した方が速いですよ。」
 
 
とわざわざ親切に教えてくれた。
 
ロードレースだったらこういうときは罵声を浴びせる選手が多いのだが
 
ちょっとビックリ。。。
 
どなたか覚えていませんがありがとうございました。m(_ _)m
 
 
しばらく走ってから
 
2回目の長い登りの手前まではバイクに乗っていけるが
 
登りが始まるとスリップして乗る事は出来ない。
 
 
またバイクを押しての登りが始まる。
 
しかし路面はヌルヌルでシューズが滑ってしまい
 
駆け上る事が出来ない。
 
 
なるべく落ち葉のある所を泥にシューズをけり込みながら登っていくが
 
それでも滑る。(泣)
 
 
登りきったら緩いアップダウンが延々と続いて
 
グラウンドまではバイクに乗っていける。
 
 
イメージ 16
 
 
トンネルを抜けてフィードエリアを過ぎたらスタートラインだ。
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 18
 
 
今度は長い直線で何人か抜いて
 
最初の登りに突入。
 
ここは前が詰まっていないのでバイクに乗って行けた。
 
 
そして油谷さんの声だっただろうか。
 
 
「13位!!」
 
 
と言う声が聞こえた。
 
ずいぶんと追い上げてきていて
 
このまま順調に走れば10位以内に入る事も出来るかも知れない。
 
と思っていたら。。。
 
 
コース後半の根っこ乗り越え地帯で
 
後輪から
 
「プシュー!!」
 
という空気の漏れる音が聞こえた。
 
 
「え~!!またパンクか~??」
 
 
そのまま走っているとなんとか少しだけ空気が残った状態で
 
空気の漏れが止まってくれた。
 
 
しかしこれでまったくスピードが出せなくなってしまう。
 
コーナーではタイヤがよれてしまって突っ込めないし
 
ストレートでも路面抵抗が大きくてダッシュができない。
 
 
おかげでまた何人かにぬきかえされてしまった。
 
「え~がな専務」さんも前に出て行った。
 
 
そんな状態だが
 
なんとか走れるのでだましだましレースを続行。
 
 
そのうち後続選手の姿た視界から消えた。
 
これでちょとは精神的に楽になった。
 
 
順位は15~16位ぐらいで走っているらしい。。。
 
 
4周目だっただろうか?
 
「え~がな専務」さんが停まってタイヤをいじってる。
 
どうやらトラブルらしい。
 
 
その横を追い越していったが、
 
俺もパンクのおかげでスピードがでないので
 
また追いつかれてしまう。
 
 
そうこうしているうちに4周目になった。
 
 
この頃にはもう全身泥だらけですごい状態。
 
サングラスはすぐに曇ってしまうので付けていないため
 
走っていると時々、泥が目に入って前が見えなくなる。(泣)
 
 
ときどき「え~がな専務」さんに抜かれそうになるが
 
なんとか抜かれないように押さえて走っていく。
 
 
イメージ 4
 
 
そうのうちゴールラインが見えてきた。
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
白いテープが見えている。
 
え~もう足切りか~~。(泣)
 
 
結局、10周のレースで4周で足切りされてしまった。
 
あと10秒ほど速ければ5周目に突入できたのに
 
箱館山に続いて直前で足切りされてしまった。
 
 
イメージ 7
 
 
結局、順位は15位。
 
パンクがなければもっと上位を狙えたのだが
 
これもレースなので仕方がないし
 
空気が少しだけでも残ってくれたことに感謝しなければいけない。
 
 
完璧に空気が抜けたらDNFしていたところだ。
 
 
しかし泥まみれの最悪のコンディションのレースだった。
 
今日もまたハニワになってしまった。(笑)
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
こんなコンディションでスローパンクをしてしまったが
 
それなりの順位でゴールできたのでよしとしなければ。。。
 
また来週のJ1富士見で頑張ろう!!
 
 
泥レースに参加の皆様お疲れ様でした。
 
 
雨の中わざわざ応援に来てくれた油谷さん、青山さんありがとうございました。
 
 
そして声をかけていただいた方々、
 
たくさんの声援を頂いた方々、
 
本当にありがとうございました。m(_ _)m
 
レース中いただいた声援には本当にパワーが出ます。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
また次回も頑張ります。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


J2 XCO 緑山スタジオ・シティ(その1)

2010年5月23日(日)

 
緑山は今シーズン2回目のJシリーズレース。
 
先日の函館山はレース日程を間違えると言う大ボケをかましてしまったので
 
チームメイトの高倉さんが前日に確認メールを送ってくれた。(笑)
 
 
今日の天気予報は曇りのち雨!!
 
 
雨の緑山は耐久レースなどで何度が走った事があるが
 
雨が降ると最悪。。。
 
すぐにドロドロ、ヌルヌル、ビチャビチャの田んぼ状態になってしまう。(笑)
 
 
今回は「Team ARI」から
 
(エリート)有持、(エキスパート)高倉、岡本、(スポーツ)長谷川
 
の4名がエントリー。
 
 
06:30から試走が始まったので3周ほど走ってみた。
 
 
まだ雨はパラパラ程度しか降っておらず
 
コースは去年と全く同じコース設定で
 
現在は全て乗っていける状態。
 
 
これが雨が降ると滑ってドンドン乗れなくなってくる。
 
 
試走が終わってすぐにスポーツクラスがスタート!!
 
 
長谷川くんは今年からJシリーズを走り始めてこれで2回目のレースだ。
 
最後尾スタートながらどんどんと順位を上げていく。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
ブログ知り合いの ちゅーやんさん も頑張っていた。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 11
 
 
スポーツクラスは4周なのであっという間にゴール!!
 
 
イメージ 12
 
 
結果は25位だったが、20人以上は抜いたのでいい走りだった。
 
 
イメージ 13
 
 
そして次はエキスパートの高倉さんと岡本くんの出番だ。
 
岡本くんはまだ中学生だが常にエキスパートでは上位に食い込んでいる。
 
高倉さんは後方スタートだがどこまで頑張ってくれるだろうか?
 
 
岡本くんは最前列でスタートダッシュも決めてトップでシングルトラックに入っていく。
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15
一番左が岡本くん。。。
 
 
あっという間に2位以下を引き離して独走状態。
 
 
イメージ 16
 今日はジャージがYOU CAN、パンツはTeam ARIの虎パンツをはいている。(^o^)
 
 
高倉さんもドンドン順位を上げてきていていい感じだ。
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 18
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
エキスパートは6周回。
 
 
高倉さんはドンドン追いかげてきて11位でゴール!!
 
 
イメージ 8
 
 
お疲れ様でした~。
 
 
イメージ 10
 
 
岡本くんは2位に2分以上の差を付けて ぶっちぎり優勝!!
 
 
イメージ 9
 
おめでとう!!
 
イメージ 7
 
 
みんな熱い走りを見せてくれたので俺も頑張らなきゃ。
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


米沢グルメ峠ライド!! (その3)

(その2)より。。。
 
さっそく米沢牛の焼肉定食をいただきま~す!!
 
俺は初米沢牛です。
 
 
イメージ 1
 
どうせならこの鉄板の上で焼ながら食べたかった。。。(笑)
 
 
イメージ 2
 
各務くんも大満足かな?? 食いレンジャー隊員の各務くんにとっては少なすぎたかも。(笑)
 
 
イメージ 9
 
このお店は1階で米沢牛の販売もしている。
 
お腹もいっぱいになったところで会津若松に向けて出発!!
 
R121を走っていく。
 
 
米沢市街を抜けると道幅がいきなり広くなって
 
トラックなどもたくさん走っている。
 
どうやら会津と米沢を結ぶメインの道路になっているようだ。
 
気温が一気に上がってきて25℃は越えている。
 
風もないので汗が噴き出してきた。
 
 
イメージ 11
 
米沢までの行きで越えてきた山々。。。
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
早く木陰の多い旧道にはいりたい。
 
 
R121バイパスはトンネルばかりなので
 
途中にある大峠は旧道を走るつもりでいた。
 
 
しかしほとんど走られていないのか
 
分岐の看板もなく気がついたらかなり行き過ぎてしまっていた。
 
 
しかたないので大峠トンネルを通って喜多方方面に抜ける事にした。
 
 
イメージ 10
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
トンネルの中に入ると一気に気温が下がってもの凄く寒い。
 
これほど温度差があるトンネルは初めてだ。
 
 
これで火照ったカラダも一気にクールダウン
 
というか冷え切ってしまった。(笑)
 
 
イメージ 16
 
 
3kmほどある長い大峠トンネルを抜けても
 
まだまだトンネルがいくつも続いている。
 
 
トンネルに嫌気が差してきた頃にやっと喜多方に到着。
 
 
喜多方と言えば喜多方ラーメンだが
 
最近の喜多方ラーメンは有名になってから客数が増えたおかげで
 
手抜きをするようになったのか
 
味が一気に落ちてしまって
 
有名になる前によく行っていた美味しいラーメン店も
 
ハッキリ言って  まずい!!
 
 
なので喜多方ラーメンは食べずに
 
バイパスを使って市街地には入らなかった。。
 
 
喜多方ラーメンが有名になる20年以上前には
 
年に何度も食べに行ったのだが。。。
 
残念。。。
 
 
途中から車の多いバイパスは外れて
 
これから田植えをする田園地帯ののどかな風景の中を走っていく。
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
こんな所はまったりと景色を楽しみながらサイクリングペースで。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
そうこうしているうちに
 
「道の駅ばんだい」に到着!!
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
本日の走行はちょうど160kmでした~。
 
アベレージは27km/hぐらいだったかな?
 
 
暑い日の最後の〆はやっぱりこれでしょ!!
 
ガリガリくん最高!!(笑)
 
 
イメージ 8
 
 
今回はスタート直後からトラブルがあって
 
先が思いやられるロングライドになってしまったが
 
結果的に今回のコースで走った方が体力的には楽に走る事が出来たかな。
 
 
後半で激坂の白布峠とゴールドラインを越えたらかなり辛かったかも??(笑)
 
 
やっぱり東北は車も少ないし景色はいいし坂も多いし
 
自転車で走るにはもってこいのコースが多い。
 
また機会があればあちこちと走り回ってみたい。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
みなさんも今回のコースで米沢牛を食べに行くのはどうでしょうか?(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


米沢グルメ峠ライド!! (その2)

(その1)より。。。
 
さらにゴールドラインをどんどん登っていくと
 
 
イメージ 1
 
やっと峠に到着。
 
 
ここには磐梯山への登山口がある。
 
そういえば昔、ここから磐梯山へ登った事があるな~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
峠の路面にはこんなものをペイントしてあった。
 
 
イメージ 15
 
 
さて
 
ここから桧原湖へのダウンヒルが始まる。
 
道路がいいのでガンガン飛ばしていけるので気持ちがいい。
 
あっという間に桧原湖に到着。
 
イメージ 17
 
 
ここでお土産屋に入ってみると「餅」を売っていたので
 
「ずんだ餅」をさっそく注文!!
 
結構、大きいのが3個も入っていた。
 
 
イメージ 16
 
これで600円はちょっと高いかな~。(笑)
 
 
お腹が一杯になったところで
 
桧原湖の外周道路を北側まで走っていく。
 
湖面と磐梯山がマッチしていてすごく綺麗だ。
 
 
イメージ 18
 
 
イメージ 19
 
 
イメージ 20
 
 
桧原湖を通過して米沢へ向かうためには白布峠を越えなければならない。
 
この峠は
 
(距離)約10km、(標高差)約600m (平均傾斜)約6%
 
とかなり傾斜がきつそうだ。
 
 
このころには気温も上がってきていて汗が噴き出してくる。
 
 
後には真っ白な山々が見えていて峠から見える景色は最高!!
 
 
イメージ 21
 
 
イメージ 2
 
駐車場で写真をとっていると
 
ブヨがもの凄い大群で襲ってきたのには閉口してしまった。
 
 
 
イメージ 3
 
ブヨにさされたら1ヶ月ぐらいは痒みがとれないので
 
写真撮影したらさっさと出発。
 
本当ならもっとゆっくりと絶景を楽しみたいんだけど。。。(泣)
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
ヘアピンカーブの連続をグイグイ登っていくとやっと峠に到着。
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
白布峠から米沢への下りもかなりの急傾斜でヘアピンカーブの連続。
 
テクニカルなダウンヒルをたっぷりと堪能することができた。
 
 
イメージ 9
途中でこんな滝があった。登りたくなるのは俺だけだろうか??(笑)
きっと牧野さんも登りたくなるはずだ。(笑)
 
イメージ 10
 
米沢まで一気に下って行く。
 
まずは米沢城へ向かう。
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
そしていよいよ米沢牛でランチタイム。
 
米沢城の近くに焼肉屋を発見したのでさっそく入ってみる。
 
 
高齢者の観光客8人ほどがいて
 
会話もなく無心に焼肉を食べていた。
 
やっぱり焼肉を食べるときには集中しなきゃね。(笑)
 
 
俺たちも焼肉にビールといきたい所だが
 
これからまだ峠を越えて会津若松まで帰らなければいけないので
 
焼肉定食で我慢。
 
 
イメージ 14
 
これで1400円。。。
 
かなり量が少なかったが味は最高だった。(^o^)(^o^)(^o^)
 
今度来るときには焼肉をお腹いっぱい食べたい。。。(笑)
 
 
(その3)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


J2緑山速報!!

土砂降りの雨の最悪のマッドコンディションの緑山を走ってきました。
 
 
2週目の後半で後輪からプシューと言う音が。。。
 
またまたパンク。。。
 
 
しかしパンクの神様のおかげで
 
結局空気が1/3残った所でパンクが納まってくれました。
 
 
しかしタイヤがよれるためにスピードが全く出せず
 
最後尾スタートで2週目に13位まで順位を上げましたが
 
 
パンクのおかげでズルズル後退。。。
 
 
結局 15位 でレースが終わりました。
 
 
イメージ 1
 
 
タラレバの話になってしまいますが
 
パンクさえ無ければ
 
10位以内まで上がれた可能性があるだけに残念です。
 
 
それからレース後に
 
トイレ横の手洗い場で黄色いヘルメットを忘れてしまいました。
 
 
もしどなたか回収された方がいらっしゃいましたら
 
ご連絡をいただけないでしょうか?
 
よろしくお願いいたします。
 
 
緑山参戦の皆様、泥んこレース本当にお疲れ様でした。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ギャラリー
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ