2010年07月

那覇で夜練!

イメージ 1

イメージ 2

今日も那覇で夜練!

いつもの知念往復65km!

今日は登りで高い回転ベダリングを集中してトレーニング!

そして

生ビールとソウメンチャンプル!

ではでは~!(^-^)/

シマノバイカーズフェスティバル・4時間耐久

さて次のレースは4時間耐久だ。
 
クラスは3人。
 
メンバーは有持、高倉、岡本。
 
 
特に作戦は考えなくてもこのメンバーならそれなりに走れると思うので
 
1人が走る周回数だけ決めておく。
 
 
あと、中嶋さんが2時間ソロにエントリーしている。
 
 
スタートは岡本くんで5周回。
 
次が高倉さん、俺と続き3周回ずつ走っていくことにした。
 
 
一番暑くなる時間帯の12:30にスタート。
 
 
2時間ソロ、チームと4時間チームの混走になる。
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
ちょっと集合に出遅れたので岡本くんの先頭ダッシュと言う訳にはいかなかった。
 
 
それでもいい順位で1周目を戻ってきた。
 
 
イメージ 4
 
 
周回を重ねて交代する頃にはトップに立った。
 
 
そして高倉さんへ交代。
 
 
だいたい1周7分程度で帰ってくるので
 
俺の出走はあと20分後ぐらいだ。
 
 
そして俺の1回目のスタート!!
 
 
イメージ 5
 
ピットからダッシュで出て行きホームストレートを駆け抜ける。
 
ここでは水を撒いていてくれるのでありがたい。
 
 
2時間と4時間の混走になっているのでとにかく人が多い。
 
ダブルトラックならガンガン抜けるが、
 
シングルトラックの登りになると列が連なっている。
 
 
なので
 
「右行きます!!」
 
と後から声をかけると
 
前を走っている選手が一斉に左に避けてくれるので
 
一気に抜いていく。
 
これはこれでダッシュで登る事になるので結構辛い。(笑)
 
 
1周目が終わると
 
ベニア板を置いてある急なドロップオフを下ってピット前を通過。
 
3周なので最後まで全力疾走だ。
 
 
そして岡本くんと交代。
 
 
イメージ 6
 
 
しかし暑い。。。
 
ピットに戻ってクーラーボックスで冷やしてある水を頭からかぶる。(笑)
 
暑さ対策トレの成果が少しはでているようで
 
暑さに耐えてそれなりに走れている。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
熱中症にやられた選手がいるようで
 
救急車が頻繁に走り回っている。
 
 
そしてレースを観戦していると
 
最後のドロップオフでスピードを出しすぎた選手が
 
フロントタイヤを滑らせて落車!!
 
かなり派手に突っ込んでいった。
 
 
自力で立ち上がる事が出来ないのでタンカで搬送されていく。
 
コースを横切るのでその間はレースが中断された。
 
 
今日はドライコンディションで
 
路面がカラカラに乾いているのでブレーキ操作を誤ると簡単にスリップする。
 
 
順位は相変わらずトップを維持。
 
 
レースも半分を過ぎる頃には2位に1LAP差を付けていた。
 
このままトラブルさえなければ優勝も見えてきた。
 
 
時間が経過するに従ってドンドン暑くなってくる。
 
走り終わったら冷水を頭からかぶらないとやっていられない。(笑)
 
 
そして俺の3回目の出走になった。
 
これを走って最後に岡本くんに5周走ってもらってゴールだ。
 
 
1周目から全力でガンガン走って
 
シングルトラックを抜けて芝生地帯に戻ってきたところで
 
いきなり
 
 
「パン!!」
 
 
といういい音が。。。
 
 
俺のリアタイヤがバーストしてしまった。
 
タイヤのサイドがパックリと開いてしまっている。
 
 
もうピットまで走るしかない。
 
 
不幸中の幸いでピットまで500mぐらいだったため
 
全力疾走でピットまで戻った。
 
 
まだ岡本くんも交代準備をしていなかったが
 
慌てて交代してスタート!!
 
 
しかしこの時点で2位には2LAP差を付けていたので
 
トップはそのまま維持することが出来た。
 
残り約40分あるが
 
岡本くんに最後まで頑張ってもらうことになった。
 
 
イメージ 7
 
 
ゴールまで高倉さんと一緒に
 
岡本くんのゴールを出迎えに行く。
 
 
しかし若い岡本くんは元気いっぱいで
 
最後まで素晴らしい走りをしてくれた。
 
最後はガッツポーズでゴール!!
 
 
イメージ 8
 
 
お疲れ様~!!
 
 
イメージ 9
 
 
4時間耐久3人クラスで優勝することが出来た。
 
これで午前のXCマラソンに続いて
 
今日、2回目の優勝だ。
 
 
2時間ソロを走っていた中嶋さんは
 
何度も脚が攣ってしまって苦戦していたが
 
女子では1位でゴールしてきた。
 
しかし女子の表彰がないのが残念。。。
 
 
イメージ 3
 
 
そして表彰式。。。
 
 
3人ともウィナージャージをもらった。
 
そして最後の写真撮影の時に
 
チームフラッグを出した。
 
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
かなり反響があったみたいで
 
写真をたくさん撮影してもらったし
 
「うちのチームでもほしい!!」
 
と言う声も上がっていた。
 
 
この暑い中でのレース参加の皆様、本当にお疲れ様でした。
 
そして今日もたくさんの声援を送っていただきまして
 
本当にありがとうございました。
 
どなたか分かりませんが
 
いつも
 
「長官頑張って!!」
 
の声援ありがとうございます。m(_ _)m
 
 
今夜は祝杯をあげなきゃ。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
明日はロードレースが控えている。
 
今日の疲れがどこまで残っているか心配だが
 
全力で頑張ろう!!
 
 
(ロードレース編)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


阿波おどり!

イメージ 1

大和で阿波おどり見てま~す!

ではでは~!(^-^)/

シマノバイカーズフェスティバル・60分XCマラソン

2010年7月24日(土)晴れ

先週の全日本選手権に続き
 
今週末もMTBレース。
 

MTBレースはJシリーズがメインなので
 
今回は久しぶりの市民レースになる。
 

去年も出場したシマノバイカーズフェスティバル
 
去年は60分XCマラソンのみに出場して優勝。
 

今年は
 
土曜日に60分XCマラソンと4時間耐久(MTB)3人の2レース
 
日曜日にロードレースのロードオープンの合計3レースに参戦する。
 

8月にシマノスズカで
 
5ステージスズカの2日間のステージレースにエントリーしているし
 
9月には3日間のステージレースのツール・ド・北海道にもエントリーしている。
 

なので連続してレースを走っておいて
 
ステージレースのトレーニングも兼ねている。
 
 
そして炎天下でのレースを走って耐暑トレーニングにもなるしね。(笑)
 

早朝に会場入りしてみんなと合流。
 

土曜日のレースカテゴリとメンバーは下記の通り。。。
 

「60分XCマラソンM-1」

岡本

「60分XCマラソンM-2」
高倉
「60分XCマラソンM-3」
有持
牧野
藤崎
「60分XCマラソンW-3」
中嶋

 
「120分XCマラソンW-3」
中嶋
 
「4時間エンデューロ3人」
(A)有持、高倉、岡本

 
 

まずは午後からの4時間エンデューロのピットの場所取りと設営。
 
一番手前の真ん中を確保!!
 

レースの整列と同じだな~。(笑)
 

先日できたチームフラッグをタープに付けた。
 
なかなかいい感じだ。
 
Team ARIが一番目立っている。(笑)
 
 
イメージ 1
 

そして60分XCマラソンの招集が始まった。
 
いつものように最前列に並ぶ。
 

俺の参加クラスはM-3。
 

藤崎さんは先日スーパーフライを購入したばっかりで
 
今回がMTB初でXCレースも初になる。
 
怪我をしないように頑張ってほしい。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
朝から快晴で気温がグングン上昇している。
 
今日もかなり過酷なレースになりそうだ。
 

レースは全てのカテゴリの混走。
 

08:45にスタート!!

最初に飛び出して最初を坂を登っていると
 
 
イメージ 2
 
 
岡本くんが前に出てきた。
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
彼はまだ中学3年生だがもう俺よりも身長が高くなってきたし
 
これからの活躍が楽しみな若手選手だ。
 

俺はまだアップ不足なのでまだ脚の回りがよくない。
 
1~2周はアップのつもりで走っていく。
 

シングルトラックを下って駐車場の横あたりから
 
シングルトラックの登りが始まる。
 
 
そしてダブルトラックを登って
 
ゲレンデの芝生地帯へ出て
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 

短いアップダウンのシングルトラックから
 
ホームストレートへ戻ってくる。
 
 
イメージ 13
 
 
1周6分台後半ぐらいだろうか。
 

M-3ではトップを確保。
 

1周目でちょっと呼吸が乱れてきたので少しスピードダウン。
 
すると去年2位だった選手が前に出てきた。
 

呼吸が落ち着いて脚の乳酸が抜けるまではガマンガマン。(笑)
 

そして3周目ぐらいで抜き返してスピードアップ。
 
4周目ぐらいから段々と調子が上がってきた。
 

しかし暑い。。。
 
 
今日はキャメルバックを背負って頻繁に水分補給をしていく。
 
やはりボトルだと飲める量が少ないし場所を選ばないと飲めない。
 
Jシリーズのようにフィードエリアはないしね。
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 8
 
 
今日のウェアはアンダーアーマーのノースリーブ&虎ジャージのノースリーブ。

登りを登っていると汗が滝のように噴き出してくる。
 
しかし今日は先週の全日本選手権のときのようにたれることは全くない。
 
快調に脚が回ってくれている。
 

しかしシフトの調子が悪いのかギアを軽くして踏み込むとガチャガチャといって
 
スムーズにギアが入ってくれない。

5周目ぐらいから調子が乗ってきたので更にスピードアップ!!
 
2位の選手に30秒ぐらいの差がついてきた。
 
 
イメージ 15
 

さぁ残りあと1周だ!!
 
2位の選手を気にしながら走りきって
 
両手を挙げてゴール!!
 

去年に引き続いて2連覇できたので嬉しい。(^o^)(^o^)(^o^)
 

岡本くんもM-1で優勝。
 
おめでとう!!
 

レース結果は
 


M-1 岡本 優勝
M-2 高倉 6位入賞
M-3 有持 優勝
     牧野 3位入賞
     藤崎 16位
W-3 中嶋 4位入賞



MTB初の藤崎さん以外は全員が入賞!!
 
藤崎さんもMTB初レースで16位は立派な成績だと思う。
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
  
初戦から「Team ARI」大爆発。(^o^)(^o^)(^o^)
 

さて午後からは更に暑い中での4時間耐久レースだ。
 

それまでにしっかりと休養をしておこう。
 

(4時間耐久編)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


シマノバイカーズロード速報!

イメージ 1

ロードオープンで

5位入賞しました!\(^-^)/

昨日の疲れが残っていて大暴れはできませんでしたか

今日出せる力は全て出しきりました。(^^)

コースはクリテとヒルクラを混ぜたようなコースで

疲れた脚には辛かったです。

レポートはしばらくお待ち下さい!

レース参加の皆様、お疲れ様でした~。m(__)m

ではでは~!(^-^)/
ギャラリー
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ