2011年02月

ご近所トレイルライド(その1)

2011年2月20日(日)曇り

昨日の梅見鍋ので夜更かしをしたし
 
アルコールが残っていて結構眠い。。。(笑)
 
 
今日は「Team ARI」MTB部隊で
 
ご近所のトレイルを走りに行くことになっている。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
メンバーは有持、北澤、渡辺、近藤、高塚、篠塚、そしてゲストのチャリおやじさんの6名。
 
最近はMTBメンバーも増えてきたのでMTB練習会ができるのが嬉しい。
 
近藤さんはMTBを持っていないが、
 
俺の予備のペピックに乗ってもらって
 
行ける所まで行く事になった。
 
 
まずは我が家からほんの5分程度のところにあるトレイルを目指す。
 
ここは初めてだったのでトレイルがどうなっているか??だった。
 
 
行ってみると案の定、途中でとぎれていた。(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
しかし
 
道が無ければマイルートを作ればいい。
 
道は無いが
 
迷わずに担ぎで稜線まで登っていく。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
担いで押して担いで押しての繰り返し。(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
ちゃりオヤジさんも元気いっぱい!!(^o^)(^o^)(^o^)
 
みんな楽しそう。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 10
 
 
そして登ったあとは手つかずの尾根のトレイルが待っていた。(^o^)(^o^)(^o^)
 
苦労して登ったかいがあったな~。(笑)
 
 
イメージ 11
 
 
尾根は最高に走りやすくて気持ちがいい。
 
 
イメージ 12
 
 
そしてどこかのトレイルに合流して走っていると
 
意外な場所にたどり着いた。
 
 
一度、下ってまた登り返そうと思っていた場所だったのでビックリ。
 
地図ではトレイルがつながっていなかったが
 
意外な場所でつながっていた。
 
 
近藤さんは途中の激坂の手前で引き返したとの事。
 
ここまで来れば極上トレイルが待っていたのにちょっと残念。
 
 
イメージ 13
 
 
池の手前の激下りはかなりの傾斜で
 
勢いがついてしまうと池ポチャしそうになる。
 
誰か危うく突っ込みそうになっていた。(笑)
 
 
イメージ 14
 
 
ここのトレイルもあちこち沢山あって、一度下ってまた違うコースを上ると
 
こんな開けたいい場所に出た。
 
今日は天気が悪いので景色がよく見えないのが残念。
 
  
イメージ 15
 
 
その後、
 
途中で2人のMTBライダーに出会った。
 
まさか、こんなところにいるとは思わなかったのでビックリ!!
 
やっぱり好きな人はあちこち走っているんだな~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
ちょっとお話をして次のエリアに移動!!
 
 
お向かいの山に入っていく。
 
ここは何度も走っているのでお気楽モード!!
 
しかし、
 
今日は路面が滑りやすくなっているので要注意だ。
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 3
 
 
このエリアはそれほど長くはないが
 
トレイルも広くて人もほとんどいないので走りやすい。
 
 
イメージ 4
 
 
ときどき担ぎもいれてね。。。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 5
 
 
そして押しも。。。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 6
 
 
ここのピークは
 
下界から近いのでハイカーが沢山きていたのでご挨拶。
 
 
イメージ 7
 
 
新しいコースを下ろうと思っていたら間違えてしまったので
 
ちょっと損をしてしまった。
 
そのコースは次回のお楽しみにとっておこう。
 
イメージ 8
 
 
次は今回で一番長いハードなエリアへ移動。。。
 
ここでは意外な展開が待っていた。(笑)
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


Team ARI梅見鍋!!

2011年2月20日(日)曇り

我が家の裏にある梅の花もかなり咲いて来たので
 
梅見鍋をやるという名目で大宴会を開催することになった。
 
参加者は約30名ほど。
 
これだけの人数が我が家に集まるのは初めてだ。(笑)
 
 
木曜日には今井さんがデザートを沢山作って差し入れをしてくれました。
 
ありがとうございます。m(_ _)m
 
 
イメージ 1
 
 
そしてメインの鍋のスープは
 
渋沢で以前にお店を開いていた「輪」の元店長の織田さんが
 
お店で出していた鍋のスープと具材を準備して仕事前の早朝に届けてくれました。m(_ _)m
 
 
織田さんの鍋は絶品なので食べるのが本当に楽しみです。
 
 
イメージ 2
 
 
奥さんと何度も買い出しに行って台所はこんな状態。
 
これでも全部ではありません。(笑)
 
 
イメージ 8
 
 
梅見鍋の当日はチームの朝練を猿ヶ島で開催。
 
午後から我が家に集合。
 
 
イメージ 9
 
 
大宴会の差し入れで
 
保高くんがスモークチキンを作ってくれました。
 
いつもありがとうございます。m(_ _)m
 
 
イメージ 10
 
 
そして大宴会の準備も完了!!
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
とりあえず来ているメンバーだけで梅見鍋の開始!!
 
乾杯!!
 
 
イメージ 14
 
 
豆乳ベースの鍋は海鮮類がメイン。
 
 
イメージ 15
 
 
辛い鍋は肉類がメイン。
 
 
イメージ 3
 
 
両方とも本当に美味しかったです。
 
織田さんありがとうございます。m(_ _)m
 
 
そして奥さんのお母さんが作ってくれたペール料理。
 
そして下が保高くんのスモークチキン!!
 
 
イメージ 4
 
 
大宴会も次々とメンバーが集まって盛り上がっています。
 
 
イメージ 5
 
 
飲みレンジャーの木口さんはお酒の知識がすごいです。
 
飲みもすごいですが。。。(笑)
 
美味しいお酒でご満悦。
 
 
イメージ 6
 
 
そして12時間耐久宴会も終了したのは02:00ぐらいでした。
 
 
イメージ 7
 
いや~本当に楽しい梅見鍋になりました。
 
参加のみなさまお疲れ様でした。
 
たくさんの差し入れを持ってきていただいた方々ありがとうございました。(^o^)(^o^)(^o^)
 
次回はBBQを開催したいと思います。
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


MTBトレイル探索(その2)

(その1)より。。。
 
前半のトレイル探索はサバイバルライドになってしまったので
 
場所を変えて次のトレイルへ向かう。
 
 
某林道を登ってからトレイルに入ると
 
こんな極上トレイルが。。。
 
午前中のサバイバルライドとは大違い。(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 10
 
 
かなりの激坂も何カ所かあったが
 
かなり上まで登っていく事が出来る。
 
登れる所まで登って一休み!!
 
 
イメージ 11
 
 
帰りは今登ってきた所を下る。
 
コースも広くて最高に気持ちがいいダウンヒルだった!!(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
途中からは
 
すっかり雪で真っ白になった富士山がよく見えていた。
 
そしてまた次のトレイルへと向かう。
 
ここのトレイルも道幅が広くて快適に走れる。
 
 
イメージ 15
 
 
そのうち小さなピークが出てきて
 
最初の担ぎでひと汗かいた。(笑)
 
 
イメージ 16
 
 
小さなピークが何カ所かあるので
 
押したり担いだり下ったりの繰り返しで
 
ドンドンと進んでいく。
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
トレイルの途中からは相模湾が見えてきた。
 
キラキラ輝いている海が綺麗だ。
 
 
イメージ 5
 
 
そして急な登りを登っているときに
 
チェーンが噛んでしまい
 
その時にタイミング悪く踏み込んだ時だったので
 
チェーンが切れてしまった。
 
 
こんな山奥で押して下山するとなると家まで何時間かかるか分からない。
 
サドルバックの中を見てみると
 
偶然、ロード用のチェーンピンが数本入っていた。
 
そして携帯工具にも小さなチェーンカッターが付いていた。
 
 
イメージ 6
 
 
ピンのサイズは違うが
 
ダメもとでピンを入れてみると
 
なんとか繋がってくれた。
 
 
しかし
 
サイズが違うので
 
またいつ切れるか分からない。
 
なるべく強い衝撃がかからないようにして
 
だましだまし下界を目指して走っていった。
 
 
最後のトレイルは乗車率100%の気持ちのいいコースだった。
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
やっぱりこの季節はトレイルライドに限りますね。(^o^)(^o^)(^o^)
 
帰りにまたチェーンが切れてしまったので
 
予備のピンを入れて何とか無事に帰宅できて
 
ホッと一息。
 
 
まだまだ楽しそうなトレイルがたくさんあるので
 
また時間のあるときに走りに行きたい。(^o^)(^o^)(^o^)
 
トレイルライド最高!!
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


MTBトレイル探索(その1)

2011年1月31日(月)晴れ

ちょっと前のことだが
 
MTBでトレイル探索に行ってきた。
 
 
地図でご近所を色々と見ていると
 
MTBで走れそうな??場所があちこちあったので
 
探索することにした。
 
 
最初に入っていったトレイルには
 
鹿避けの金網が張ってあって高圧電流を流してあった。
 
 
イメージ 1
 
 
ここはしばらく走ると行き止まりになって先には進めない。。。
 
しかたないので一度下ってまた違う場所へ移動。
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 12
 
 
山の麓を走りながら登れそうな所を探していくと。
 
また入口を発見!!
 
あちこちを彷徨いながらある登り口をぼっていくと
 
また鹿柵があった。
 
しかし、ゲートが付いていたので先へ進める。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 13
 
 
所々走れるが傾斜がきつい。
 
 
イメージ 14
 
 
そのうち階段だれけになってしまい。
 
乗車は不可能。(笑)
 
延々と押しと担ぎになってしまった。(笑)
 
 
イメージ 15
 
 
登り切ったらやっと少し走れる場所が出てきたが
 
すぐに終わってしまう。
 
あの担ぎの労力はなんだったんだ。。。(笑)
 
 
イメージ 16
 
 
しかし展望は最高!!
 
 
イメージ 17
 
 
遠くに横浜のランドマークタワーが見えていた。
 
 
イメージ 18
 
 
そして急な階段の下りとトレイルの下りの分岐があった。
 
階段は担いで下らなければならないので
 
迷わずにトレイルを下っていくと。。。
 
 
イメージ 19
 
 
こんな張り紙がしてあった。
 
 
イメージ 3
 
 
まぁご近所の里山なので
 
迷っても強引に下ればどこかに出るだろう。(笑)
 
クライミングや沢登りをやっていたときには
 
道なき道をあちこち歩き回っていたしね~。(笑)
 
 
最初はこんな感じで楽しく走れていたが。。。
 
 
イメージ 4
 
 
段々とトレイルも狭くなってきて不明瞭になってきた。。。
 
 
イメージ 5
 
 
枝の間から刺してくる木漏れ日がきもちいい。。。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 6
 
 
そのうち藪がドンドン増えてきてトレイルが見えなくなってきた。(笑)
 
 
イメージ 7
 
 
それでも
 
だましだまし微かなトレイルを進んでいくと。。。
 
完璧にトレイルが無くなってしまった。
 
あるのは藪だけ。。。(笑)
 
 
イメージ 8
 
 
こういうときには谷には絶対に下るのは厳禁!!
 
なぜかと言うと
 
谷は下りやすいのですぐに下りられる気がするが
 
実際には沢や滝があることが多いし
 
下れなくなってから登り返すのには
 
かなりの労力が必要になる。
 
このパターンで山で遭難する人が多い。
 
 
この里山で遭難することはないが
 
山のセオリーどおり
 
バイクに乗るのは不可能なので
 
バイクを押しながら藪漕ぎをして尾根を下っていくと。
 
やっとかすかなトレイルを発見。
 
 
やっぱり間違いは無かった。(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
さらに下っていくと
 
また鹿柵があった。
 
まだ新しくて最近作ったようだ。
 
 
イメージ 10
 
 
しばらく鹿柵沿いに下っていくと
 
ゲートがあったので
 
そとに出てトレールを探すと
 
こんな道を発見!!
 
 
イメージ 11
 
 
短いトレイルを走ると住宅街に出て終了!!
 
う~ん!!
 
このコースは
 
登りの担ぎの労力の割には乗車率が低いし
 
下りの藪漕ぎには参った。(笑)
 
ちょっとしたサバイバルライドだったな~。(笑)
 
 
このコースはマイトレールには採用できないので却下!!
 
なので次のトレイルを求めて走り出した。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


野麦峠スキー場!!

2011年2月13日(日)晴れ

朝はゆっくりと出発。
 
新島々あたりを過ぎると路面には雪がたくさん残っている。
 
俺の車にはスタッドレスタイヤを装着しているが
 
2WDなので慎重に走っていく。
 
 
約1時間30分ほどで「野麦峠スキー場」に到着。
 
このスキー場は
 
約20年前のスキーブーム最盛期の頃によく通っていた所。
 
 
最初に行ったときには
 
くみ取り式のぼっとんトイレ(笑)
 
古い山小屋のようなレストハウスが並んでいた。(笑)
 
でもリフトだけは最新式の高速リフトがあって
 
なんかアンバランスだったな~。
 
 
当時のスキー場はリフト待ちが1時間なんていうのがざらだったが
 
ここは場所も悪いしリフト以外の設備もよくなかったので
 
ほとんどリフト待ちの時間もなかった。
 
あの頃はゲレンデにスキーヤーがたくさんいて
 
滑るのが一苦労だったが
 
今では日曜日だと言うのにゲレンデはガラガラ。。。
 
まぁ目一杯滑れるからいいんだけどね。(笑)
 
 
奥さんはなんかすごい恰好をしている。
 
 
イメージ 1
 
 
写真の左上が昔からある4人のりの高速リフト。
 
これに乗れば2km以上を一気に滑る事ができる。
 
 
イメージ 2
 
 
今日は天気がいいが
 
冬型気圧配置なので風が強くて気温が低い。
 
 
イメージ 4
 
 
乗鞍岳がゲレンデの正面にきれいに見えていた。
 
 
イメージ 3
 
 
俺の滑りはこんな感じ。。。  http://www.youtube.com/watch?v=sgG03SP8l5A
 
 
明日はバレンタインデーなので
 
チョコレートフォンデューをサービスで配っていた。
 
数が限定だったが微妙なところでゲット!!(笑)
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
そして帰りにセブンでこんな饅頭を発見!!
 
かりんとう饅頭
 
 
イメージ 7
 
 
外はかりんとうになっていてサクサクで美味しい!!
 
中は甘さ控えめのあんこがぎっしり。
 
こんなに美味しいのなら箱買いをしてくればよかったな~。
 
 
イメージ 8
 
 
そして談合坂サービスエリアでは
 
こんなスイーツも発見!!
 
思わず買ってしまった。(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
これも美味しかったですよ~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
今回も最初から最後までグルメ旅行となりました~。
 
たまにはスキーに行くのもいいですね。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ