2011年03月

元気を出して!!

負けないこと

投げ出さないこと

逃げ出さないこと

信じ抜くこと

駄目になりそうなときそれが一番大事

涙見せてもいいよそれを忘れなければ
 
 
名曲ですね!!
 
この時代は元気がでる曲が多くありました。
 
 
みなさんも仕事でもプライベートでも嫌な事はたくさんあると思いますが
 
上を向いて頑張りましょう!!
 
 
 
 
 
 

灯油ランタン!!

東京電力の計画停電で
 
我が家では
 
13年ぐらい前に買った灯油ランタンが活躍している。
 
 
イメージ 1
 
 
これはドイツ陸軍仕様のもので
 
作りがしっかりしているし操作も簡単で
 
燃焼時間も長いしかなり明るい。
 
 
電池やホワイトガソリンのランタンよりも
 
燃料代が安いのがいい。
 
 
なによりもこの柔らかい光が気に入っている。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


危機一髪!!

週末は24時間勤務のローテーションから外れたので
 
しっかりとトレーニングすることができたことに感謝です。
 
 
震災から1週間がすぎて後方支援も落ち着いてきたため
 
24時間勤務も週に1~2回ぐらい。
 
 
我が家の近くには神奈川県でも有数の観光地である宮ヶ瀬湖がある。
 
週末ともなると観光客の車が連なって走っている。
 
 
しかし
 
この週末は車がほとんど走っていない。
 
宮ヶ瀬湖の観光地の前を通過したが
 
観光客はほとんどおらずガラガラだった。
 
 
ガソリンが手に入れにくい状況なので
 
車では出かけずに温存しているのだろう。
 
 
その代わりと言っては変だが
 
自転車で走っている人がかなり多い。(笑)
 
 
1人走っている人もいれば
 
仲間数人で走っている人もいる。
 
 
ショップチームの大集団もいて
 
自転車に関してはいつもの週末よりも多い感じだった。
 
 
車が少ないこともあってスピードを出している車が多く
 
昨日は宮ヶ瀬湖畔の道路で危うく車にひき殺されそうになった。
 
 
その時、俺はMTBで路肩を走っていた。
 
 
この道路は
 
追い越し禁止の40km/h制限道路。
 
 
対向車線を走っていたバスを
 
バスの後方から
 
俺に向かって
 
ワゴン車がもの凄い勢いで追い越してきた。
 
 
一瞬のできごとで
 
俺は瞬間的に
 
路肩いっぱいまで
 
数センチほど寄る事しかできなかった。
 
 
そして
 
ちょうどバス、ワゴン車、俺が道路の横一直線に並んだ。
 
俺をひいてしまう!!
 
と思ったワゴン車の運転手の焦っている顔がよく見えた。
 
 
しかし間一髪。。。
 
 
俺の肩をかするぐらいのスレスレの間隔で
 
ワゴン車が通過していった。
 
 
あと数センチ路肩が狭かったら
 
俺は車に跳ね飛ばされていたのは間違いない。
 
 
いくら自分が気をつけて走っていても
 
こんな無謀運転をする車はたくさんいる。
 
 
今回、俺がワゴン車にひかれなかったのは
 
本当に運がよかったとしか言いようがない。。。
 
 
また今回も守ってくれた見えない力に大感謝です。m(_ _)m
 
 
自分では絶対に防げない
 
今回の様な事もありますが、
 
みなさんも更に防衛走を心がけて
 
十分お気を付けてトレーニングしてください。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ご近所トレイルライド(その2)

(その1)より。。。
 
 
この山からも遠くに相模湾が見えていた。
 
 
イメージ 1
 
 
 山頂Jからの下り始めは
 
階段地帯が多いので乗車は不可能だが
 
途中からは快適に走る事が出来る。
 
 
そして鹿避けのこんな鹿柵が張り巡らされていた。
 
 
イメージ 2
 
 
さわったらどれぐらいシビレるのだろうか??(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
また麓まで降りてコンビニで一休み。
 
 
そしてすぐ近くの違うエリアに向かっていると
 
畑の中のこんなトレイルを偶然に発見!!
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
登りはほとんどない水平道だが
 
里山と言った感じで雰囲気のいいコースだ。
 
 
イメージ 12
 
 
そして畑を荒らしに来ている猿の群れと遭遇!!
 
 
我が家の近くにも猿はたくさんいるが
 
これだけ数の多い猿の群れに囲まれると
 
身の危険を感じるが。。。
 
 
とりあえず写真撮影。(笑)
 
 
イメージ 13
 
 
このトレイルの終わりには公園があって
 
子供達がたくさん遊んでいる。
 
 
そのすぐ近くにこの猿の大集団がいるので
 
猟友会と思われる人達が
 
空気銃を持って
 
猿が公園に近づかないように警備をしていた。
 
 
そしてこのトレイルを引き返して
 
すぐ近くの別のトレイルへ向かう。
 
 
住宅街の中をさまよって
 
やっと尾根の末端の登り口らしき場所を発見!!
 
 
登山道やハイキング道ではないので走れるかどうかは不明だけどね。(笑)
 
 
ガードレールを越えてバイクを押して坂を登っていると
 
近所の子供達が
 
 
「何しているんですか?どこに行くんですか?」
 
 
と大声を出しながら後を追いかけてきた。
 
 
確かに住宅街のど真ん中のこんな場所を
 
バイクを押して山に向かって急斜面登っていたら
 
誰でも気になるだろう。(笑)
 
 
子供達と少し話をしてからトレイルに突入。
 
 
トレイルというよりも獣道かな。(笑)
 
 
イメージ 14
 
 
そして展望のいい場所に出てきた。
 
右の山の裏側に俺の家がある。
 
 
イメージ 15
 
 
 正面にはさっき登っていった山頂への稜線が連なっていた。
 
イメージ 3
 
 
そして獣道と仕事道をつなげて走っていく。
 
 
イメージ 4
 
 
狭い尾根の上にはこんな気持ちのいい場所があった。
 
 
イメージ 5
 
 
笹藪の中を切り開かれた仕事道を走る。
 
 
イメージ 6
 
  
そして、とある公園の近くにあるトレイルと合流。
 
 
イメージ 7
 
 
このコースは初めてなので麓まで下っていくと
 
こんな湿地帯があった。
 
木道を抜けて走っていくと麓に到着。
 
 
イメージ 8
 
もう少し走りたい気持ちもあったが
 
疲れも溜まってきたので今日はこれで終了!!
 
 
我が家からMTBで10分圏内の場所に
 
これだけたくさんのトレイルがあるなんて
 
本当に環境に恵まれている。
 
 
これだけあればMTBトレーニングには困らない。
 
 
まだまだ未知のトレイルはたくさんあるので
 
また仕事の合間に時間を見つけて走りに行きたい。
 
 
走りたい方がいましたらご案内しますよ~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
こうやって自転車に乗れる事に感謝しながら帰路に着いた。
 
休みが終わったらまた仕事を頑張ろう!!
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ご近所トレイルライド(その1)

2011年3月19日(土)晴れ

 
この1週間は色々なことがあり
 
自転車に乗る事はできず
 
時間を見つけてローラーを数回やったのみ。。。
 
 
週末は休みになったのでチームの朝練に行こうとも思ったが
 
前日は2時間しか寝ていなかったため
 
土曜日は朝起きることができずにDNS。。。
 
 
今日は天気もいいしトレーニングをしなければと思い。
 
昼前からご近所トレイルを走りに出発!!
 
 
キッチンの窓から見える梅の木にはまだ花がたくさん咲いている。
 
もうすぐ桜の季節だと言うのにね。。。
 
 
イメージ 1
 
 
今日は強い南風が吹いていて気温が一気に上昇してきた。
 
アームウォーマーを付けただけで後は夏ウェアで走り出した。
 
 
今日のコースは先週走ったトレイルを抜けて
 
更に先に続いているトレイルを走り
 
他のの気になっているトレイルを走る事にした。
 
 
先週のコースはもう頭に入っているので
 
一気に駆け抜けて先週の最終地点に到着。
 
このコースの半分は仕事道でハイカーは入ってこないし
 
本当に気持ちのいいコースだ。
 
 
そして更に先に進んでいく。
 
このあたりも乗車率の高い快適なコースが続いている。
 
ハイカーは全くいない。
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
何カ所かあるピークへの長い登りは
 
かなりの急傾斜で乗車していくにはパワーとテクニックが必要で
 
いいトレーニングになる。
 
 
イメージ 13
 
 
快適そうな枝道が何本かあったので
 
麓までダウンヒルを楽しんで
 
さらに同じコースを上り返していく。
 
これがまたキツイ。(笑)
 
しかしパワーとテクニックを駆使していけば
 
階段以外はかなりの確立で乗車して登る事が出来る。
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
この階段は
 
横を走って下る事はできるが
 
傾斜が急すぎてさすがに乗車しては登れない。(笑)
 
 
イメージ 16
 
 
この枝道も麓まで下ってから登り返す。
 
たくさんある枝道の麓からの登り口は
 
看板など一切なく
 
畑の脇からつながっていたり
 
市街地の一番奥に入口があったりする場所がほとんどで
 
地元の人でなければ分からないだろう。
 
 
竹林の中を抜けて
 
さっきのピークまで登り返していく。
 
 
イメージ 17
 
 
ピークからは
 
遠くに相模湾も見えていた。
 
 
イメージ 18
 
 
落ち葉の絨毯の上をサクサクと音を立てながら走っていく。
 
 
イメージ 3
 
 
樹林帯の中の木漏れ日が気持ちいい。。。
 
 
イメージ 4
 
 
そして
 
このエリアのコースを往復して約2時間ほどトレーニング。
 
登りはかなりキツイ場所が多いので
 
2時間走っただけで
 
結構、脚にきている。(笑)
 
 
このエリアを走っているだけでXCトレーニングには十分だ。
 
 
そして次のエリアに移動中に
 
新たなコースを発見!!
 
 
こんな所にあの山へ登る入口があるとは思わなかった。
 
早速、登っていく。
 
ここの道はよく整備されていて走りやすいが
 
走っていても綺麗すぎてちょっと味気ない。
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
段々と傾斜が強くなってきて
 
ここまで来ると乗車は不可能。
 
バイクを担いで階段を上っていく。
 
 
イメージ 7
 
 
登りの木の根っこ地帯。
 
ここを登るにはテクニックが必要。
 
 
イメージ 8
 
 
そして苦労したかいがあって
 
山頂にある展望台からは
 
こんな絶景を見る事が出来た。
 
 
イメージ 9
 
 
一番奥の高い山は大山。
 
 
イメージ 10
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ