2011年05月

ブースでお買い物!!

レースが終わってから温泉でさっぱりして会場に戻ると
 
ブースがたくさんでていたので
 
色々と物色していてこんな物を見つけた。
 
 
イメージ 1
 
 
まず最初にステムとハンドル。
 
メーカーは ALPHA Q で両方ともフルカーボン。
 
両方で半額以下の10000円だったのを
 
更に値切って9500円。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
そして次のブースで
 
san maruco の軽量サドル。
 
これも半額以下の5000円で購入。
 
 
今のスーパーフライを購入してからもう3年目に入ったし
 
使用頻度はかなり高いので
 
来年にはニューマシンを考えている。
 
 
なので安くていいパーツを見つけたら
 
少しずつ購入しておかないとね。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
フレームは何にするかな~?
 
来シーズンにはまた29erのニューモデルもたくさん出そうだし
 
楽しみ、楽しみ。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


第16回ルイガノグリーンカップ(その2)

(その1)より。。。
 
ゴール直後の渡辺さん。。。
 
ホコリで顔が凄い事に。。。(笑)
 
 
イメージ 10
 
 
牧野さんは凄く怪しい。。。
 
おでこのワンポイントマークは??(笑)
 
 
イメージ 11
 
 
俺も全身真っ黒!!(笑)
 
 
イメージ 12
 
 
ビールを飲みたい所だったが
 
帰りの運転があるので
 
ノンアルコールビールで乾杯!!
 
 
イメージ 13
 
 
いつもならファンタの一気のみだが
 
レース中にボトルに入れてもらったので
 
今日はこれ。(笑)
 
 
イメージ 14
 
 
ビールもどきだがのどごしは同じなので うまい!!
 
イメージ 15
 
 
ファミリーチームの近藤さんと隼人くんも加わって集合写真。
 
隼人くんはいい走りをしていた。
 
そのうちチームメンバーになるかも?(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 16
 
 
今回、水のサポートをしてもらった狸穴さん。
 
ありがとうございました。m(_ _)m
 
 
3人チームで6位と大健闘でした。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 17
 
 
そしてレース会場裏にある
 
編笠山を登りに行っていた奥さんが
 
俺のファイナルラップの時にちょうど帰ってきて
 
ゴールを迎えてくれた。
 
 
イメージ 1
 
 
近くの鹿の湯で汗を流した後に
 
会場で表彰式の時間待ちをしていると
 
牧野さんがお疲れのようで
 
ベンチで爆睡していたの写真撮影。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
ん~??
 
何かに似ているんだけど???
 
思い出せない。。。(笑)
 
 
イメージ 3
 
 
そしてブログ仲間の ちゅ~やん さん。
 
渡辺さんと同じ25年ぐらい前の古いMTBに乗っている。
 
5時間耐久にはチームで参戦。
 
夕方のオールドタイマーXCも走るとのこと。
 
お疲れ様でした~。
 
 
イメージ 4
 
 
そしてやっと表彰式。
 
なぜか2回のテラスに表彰台が。。。
 
ゲレンデの方が近くてよかったと思っているのは
 
俺だけではないと思うけど。。。(笑)
 
 
イメージ 5
 
 
1位はスーパー高校生の沢田選手。
 
さすがに素晴らしい走りだった。
 
 
Team ARI からは俺が2位、牧野さんが3位で
 
同時に表彰台に上がる事ができて本当に嬉しい。
 
今年の冬から一緒にMTBトレーニングををやってきた成果を発揮することができた。
 
 
渡辺さんは注文している29erのスコットのMTBがまだ入荷せず
 
25年前のフルリジットMTBで参戦して8位と大健闘。
 
スコットが間に合っていればもっと順位は上がっていたのは確実。
 
次回は3人で表彰台を独占したいな~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 6
 
 
2位の賞品は OGKのモストロ!!
 
毎年あちこちのレースでヘルメットをもらっていて
 
モストロはレッド、イエロー、今回のワインレッドとこれで3個目。
 
 
今までの賞品でもらった未使用ヘルメットの在庫が4個もあるので
 
次回のヤビツカップで大放出しますね。(笑)
 
 
そして小淵沢インター近くのホウトウ屋で
 
ちょっと遅いランチタイム。
 
 
ホウトウの前に
 
ノンアルコールビールでまた乾杯!!
 
 
イメージ 7
 
 
牧野さんもご満悦~~。(^o^)(^o^)(^o^)
 
イメージ 8
 
 
ここのホウトウは魚だしがベースであっさり系だが
 
肉ホウトウが絶品です。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 9
 
 
さぁ来週末はいよいよ王滝100km。
 
しっかり休んでしっかり食べて王滝に備えよう!!
 
 
ルイガノグリーンカップ参戦の皆様、お疲れ様でした。
 
たくさんの声援をいただいた皆様、ありがとうございました。m(_ _)m
 
またレースでお会いしましたらよろしくお願いいたします。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


スーパーフライ練習用タイヤ!!

スーパーフライの練習用タイヤはこれに決定!!
 
 
イメージ 1
 
 
KENDAのスモールブロックエイト。
 
エリア移動でロードや林道も走るので
 
タイヤの減り方も考えてこのタイヤに決定!!
 
 
今のボントレガーがもう少し減ったら交換予定。
 
 
そうそう
 
王滝前に ちばサイクル へスーパーフライの整備に持って行ったら
 
1ヶ月半ぐらい前に交換したフロントのブレーキパッドがかなりすり減っていた。
 
あれだけ走っていればしかたないかな。(笑)
 
 
ではでは~。(^^)/
 
ではでは~。(^^)/

第16回ルイガノグリーンカップ(その1)

2011年5月21日(土)晴れ

今日はJ2緑山スタジオのレースが予定されていたが
 
中止となったためにルイガノグリーンカップにエントリーすることになった。
 
 
来週末には王滝100kmが控えているので
 
そのトレーニングのためにも5時間エンデューロにソロで走る事に。
 
 
メンバーは
 
(5時間ソロ) 有持、牧野、渡辺
 
(親子チーム) 近藤さん親子
 
 
レース会場は八ヶ岳の麓にある富士見高原スキー場。
 
この辺りは八ヶ岳でアイスクライミングをやっていたときに
 
よく通過していた場所だ。
 
 
コースはゲレンデからスタートして
 
ゲレンデ、ダブトラ舗装路、などなどをつなげて走る1周約3km。
 
 
難易度は低いが登りが長いので
 
長時間だとちょっと辛そうだ。(笑)
 
 
参加人数は5時間ソロで95人。
 
全体だと600人ぐらいはいるらしい。
 
 
一番を宣言した牧野さん!!
 
イメージ 10
 
 
コースのすぐ脇にピットを設営。
 
 
イメージ 11
 
 
スタートは全クラス一斉スタートなので
 
後に並んでしまったら大渋滞にはまるのは確実なので
 
牧野さんと2人で最前列のど真ん中を確保!!(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
しかし今日は日差しが強いしかなり暑い。
 
もう真夏の様な感じで
 
暑さに弱い俺としては最悪のコンディションになりそうだ。(泣)
 
 
招集からウスターとまで30分もあったので
 
並んでいるだけで汗だくになってくる。(笑)
 
 
そして09:00に5時間エンデューロがスタート!!
 
 
一気にダッシュをして1番手で第1コーナーを曲がった。
 
そして芝生のダウンヒルからリフト下のシングルトラックへ入っていく。
 
 
イメージ 8
 
 
このシングルトラックは作ったばかりでまだ路面が凸凹で安定していない。
 
難しくはないが路面が斜めになっていて土が乾燥しているのでスリッピーだ。
 
このシングルトラックには一番で入っておかないと渋滞するのは間違いない。
 
 
イメージ 2
 
 
ゲレンデからは甲斐駒ヶ岳が綺麗に見えている。
 
昔はこの山もクライミングやアイスクライミングでよく登ったな~。
 
 
ゲレンデの一番下まで下ったら
 
ダブルトラックのアップダウンが続いている。
 
ここは砂利が多くて場所を選んで走らないと足に効いてくる。(笑)
 
 
砂利道が終わると短い急坂を上り樹林帯を抜けると
 
長~い登りが始まる。。。
 
 
ここは半分がダブトラで後半は舗装路になっている。
 
ここまでは俺がトップ。
 
 
このペースで5時間走るわけには行かないので
 
ここまで来ればまずは一安心だしペースダウン。
 
 
するとチーム参加の2名が前に出て行った。
 
 
駐車場をグルグルと回ってこの橋を渡るとスタート地点だ。
 
 
イメージ 13
 
 
1周目は3番手で通過!!
 
はっきり覚えていないが1周約9分ぐらいだっただろうか?
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 3
 
 
前半はまだまだ元気があるが。。。(笑)
 
 
後で聞いた話だが
 
牧野さんは2周目のコースの後半でパンクしてしまったらしい。
 
やっぱりメカトラマン隊長は健在だった!!(笑)
 
 
俺がピットに予備のホイルを1セット置いてあったので
 
ピットまでパンクしたまま走ってホイルを付け替えてレース続行したとのこと。
 
 
イメージ 15
 
 
とにかく1周約3kmのコースをグルグルと5時間も走るので
 
いい加減にあきてくるし走っているのが苦痛になってきた。
 
 
おまけに気温がドンドン上昇していって
 
暑さに弱い俺は体力もドンドン消耗していってしまう。
 
 
2時間半を過ぎた頃には一気にペースが落ちてきた。。。
 
 
しかし
 
 
レースを走っている選手や、ピット、コース途中でたくさんの方々に
 
応援してもらったのが本当に力になりました。
 
ありがとうございました。m(_ _)m
 
 
そしてピットで水のサポートをしてくれた狸穴さん、チャリおやじさん、ありがとうございました。
 
おかげさまで復活出来ました。m(_ _)m
 
 
途中でバテバテになったときに
 
ボトルにクーラーボックスに入っていたファンタを入れてもらって一気飲み。
 
 
イメージ 14
 
 
そして
 
ちゃりオヤジさんには水をかけてもらったおかげで足も復活!!
 
 
アンダーウェアーに濡れると一気に冷えるアンダーウェアー(ヒートギア)を着ていたので
 
体温が少しずつ下がっていってくれた。
 
 
イメージ 4
 
 
ときどきボトルの水をカラダにかけながらレースを続行!!
 
スタートから3時間ぐらいの時には
 
本当に走るのを止めたくなったぐらい辛かった。(笑)
 
 
アナウンスを聞いていると俺は現在2位で
 
牧野さんは3位らしい。
 
 
トップはJシリーズのスーパー高校生、沢田選手。
 
まさかこのレースにソロで出ているとは思わなかった。
 
 
かなり差は開いているので追いつけるとは思えないので
 
あとは淡々とマイペースで5時間を走り切るのみ。
 
 
イメージ 5
 
 
のこり1時間半ぐらいからカラダも少し冷えたので
 
走りにも少し余裕が出てきてスピードアップできるようになった。
 
 
そしていよいよ最終周回!!
 
 
メカトラだけは起こらないように祈りながら慎重に飛ばしていく。
 
牧野さんに追い抜かれなければ2位でゴールできる。
 
 
アナウンスを聞いていると
 
俺が最終周回に入ってから5~6分後に牧野さんがゴールしたみたいだ。
 
 
イメージ 6
 
 
なので牧野さんに1LAP差をつけてゴールした。
 
なんとか最後まで根性と意地で走りきって2位入賞!!
 
 
いや~久しぶりに辛いレースだった。
 
修行レースと言ってもいいぐらい。。。
 
 
まだ王滝の方が遙かに楽だ。。。(笑)
 
 
イメージ 7
 
 
そして渡辺さんもゴール!!
 
3人とも全身埃まみれで顔が真っ黒!!(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
レース結果は 
 
(5時間ソロ/95人中)
 
2位 有持 29周
 
3位 牧野 28周
 
8位 渡辺 27周
 
と全員大健闘しました~。
 
 
近藤さん親子チームは初レースだというのに8位と大健闘。
 
炎天下のレースお疲れ様でした~。
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ステムが折れた!!

先週、ジテツウの帰路での事。。。
 
 
伊勢原を過ぎてR246で信号待ちをして
 
青に変わってスタートした直後に
 
 
いきなりハンドルが前にグルッと回ってしまった!!
 
 
ハンドルが回ってしまったのでブレーキも効かない。。。
 
 
前転して落車する寸前で体勢を立て直してストップ!!
 
 
MTBをやっているおかげで
 
こういうリカバリーがすぐにできるようになったのが幸いしてくれた。
 
 
俺の真後ろには大きなトレーラーが走っていたので
 
落車していたらトレーラーにひかれていたのは確実だった。(汗)
 
 
スタート直後だったのでスピードが出ていなかったのが不幸中の幸。
 
 
何事が起こったのか分からず
 
路肩に停まって確認してみるが原因不明。
 
 
とりあえずステムのボルトを増し締めしてみる
 
しかしハンドルに力を入れると
 
またハンドルが前に回ってしまう。
 
 
もう暗くなっていてよく見えないので
 
とりあえずゆっくりと走って帰宅。
 
 
その後ステムのボルトを外してみてビックリ!!
 
 
見事にステムが折れていた!!
 
 
ステムのメーカーは Deda
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
これじゃあハンドルが固定できるはずがない。
 
 
こんなところが折れるなんて今まで聞いた事もない。
 
 
ショップに持って行ってたが
 
初めてのケースらしい。。。
 
 
とりあえずメーカーに送ってもらった。
 
 
そして代替えのステムをもらってスイカ号は復活したけど。。。
 
 
ステムが折れるなんて
 
スピードが出ている時だったら大事故になっていたのは確実。
 
 
今回はほとんどスピードが出ていなかったので
 
なんとかリカバリして落車は防げたし
 
自宅まですぐの所だったので走って帰宅することもできた。
 
 
どこかの山奥の峠の下りで起こったとしたら。。。
 
想像したくない。。。
 
 
また見えない力に守ってもらいました。本当に感謝です。m(_ _)m
 
 
みなさんも一度、ステムをじっくりと点検してみた方がいいかもしれません。
 
 
そうそう、
 
昔、ショートスキーでエクストリームスキーをやっていた時の事。
 
 
冬の乗鞍岳の山頂からドロップインして快調に滑降中に
 
急斜面のアイスバーンで踏ん張った所
 
いきなりビンディングを固定しているボルトが抜けてしまい
 
ビンディングが外れてしまった事がある
 
 
この時は持っていたピッケルを瞬時に雪面に打ち込んで
 
間一髪で滑落停止。
 
 
メーカーにクレームをつけて調査してもらったところ
 
板側の強度不足が判明してこの種類の板は回収となった。
 
 
先日はSPDシューズのソールが剥がれてしまったし。。。
 
俺は、なんかこんなトラブルに縁があるみたいだな~。(笑)
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


ギャラリー
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ