2011年06月

J2 XCO木島平(その4)

(その3)より。。。
 
 
ゼッケン46番の選手が時々抜こうとしてくるが
 
スピードアップしたりブロックして絶対に前には出さないようにする。
 
 
イメージ 1
 
 
しかし
 
相変わらず俺の後には3~4人がピッタリと張り付いているので
 
暑さでやられてバテてしまったりちょっとしたミスで
 
すぐに抜かれてしまう。
 
 
シングルトラックが二俣に別れている手前のシングルトラックで
 
前の選手に追いついて1人抜いた。
 
これで現在6位。
 
 
目標の5位以内まであと1人。
 
 
イメージ 2
 
 
しかし暑い。。。
 
登りになると一気に暑さがやってきて頭がボーっとしてくる。
 
だが、
 
脚は重いがなんとか脚が回ってくれているので
 
今日は抜かれる事がない。
 
 
相変わらずゼッケン46番の選手は俺にピッタリと張り付いている。
 
グラウンドに戻ってきたら
 
5位で走ってる選手が遠くに見えてきた。
 
 
グラウンドの舗装路で加速して距離を詰めていく。
 
2周目も7位で通過。
 
 
3周目に突入。
 
 
最初のダブトラの登りは俺の嫌いな傾斜なのでちょっと辛い。
 
後半で消耗しないように
 
絶対に重いギアは踏まないようにして
 
インナーに落として高回転で登っていく。
 
 
イメージ 3
 
 
そして
 
最初のシングルトラック手前の下りで
 
5位の選手の背中が段々大きくなってきた。
 
 
シングルトラックの登りで一気に距離を詰めて
 
射程圏内に入ってきた。
 
 
イメージ 4
 
 
 
そしてフィードゾーンでは
 
奥さんからファンタグレープ入りのボトルを受けとる。
 
 
最近、フィードゾーンでは3周目にファンタを受けとる事にしている。
 
コーラを飲んでいる選手が多いが
 
 
俺はファンタ!!(笑)
 
 
5位の選手の背中は見えているが
 
なかなか距離が詰まっていかない。
 
相変わらず後には何人かが張り付いているし。。。
 
 
そして二俣シングルトラックの次の登りで
 
やっと前の選手を抜いた。
 
これで現在5位。
 
 
今日の目標の5位にたどり着いた。
 
 
このまま最後まで走り抜けたい。
 
 
グラウンドでまたスピードアップして前を追いかける。
 
相変わらずゼッケン46番の選手はピッタリ張り付いていて
 
グラウンドでは前に出ようとしない。
 
 
そして4周目へ。。。
 
 
またフィードゾーンで冷水をもらって全身にかけている。
 
この冷水のおかげでオーバーヒートせずに走っている。
 
 
そして
 
また二俣シングルトラックの次の登りで4位の選手に追いついて
 
シングルトラックへ入る手前で追い抜いた。
 
これで現在4位!!
 
 
そのままの順位で長い激下りの手前の登りへ。。。
 
ここでファンタを一気飲みして。(笑)
 
 
イメージ 5
 
 
アタックをかけてみると
 
張り付いていた選手が何人か切れていって
 
残ったのは俺と、46番の選手、そしてさっき抜いた選手の3人になった。
 
 
イメージ 6
 
 
最後の登りでも抜かれることなく
 
そのままグラウンドに戻って
 
鐘が鳴る中を4位で最終周回に突入!!
 
 
フィードゾーンでは最後の冷水を奥さんにもらって
 
カラダをクールダウン。
 
 
直後のあるドロップオフも慎重に。
 
 
イメージ 7
 
 
そして最後のシングルトラックが終わった登りで
 
さっき抜いた選手がアタックをかけて前に出て行った。
 
 
追いかけようと思ったが
 
俺も暑さにやられて
 
登りではもうこれ以上スピードが出ない。
 
 
ゼッケン46番の選手も追いかける事ができない。
 
これで現在5位。
 
 
イメージ 8
 
 
そのうちオレンジジャージの選手を1人抜いた。
 
これで現在4位。
 
激しく順位が入れ替わっていく。
 
 
さっき前に出て行った選手に追いつけば3位か??
 
しかしゴールまでもう距離がないので追いつくのは無理。
 
あとは今の順位を維持してゴールするだけ。
 
 
最後の長い下りを下ってグラウンドに戻ってきた。
 
ここで最後の最後で痛恨のミス。
 
 
下る前にギアをアウターに入れてスプリントに備える。
 
そして下りきったらグラウンドに入る前に素早くフロントサスをロック。
 
これでダンシングでロスがなくなる。
 
 
ここまではよかった。
 
 
いざグラウンドにはいってダンシングで加速してみると
 
スピードが乗らない。。。
 
なぜ??
 
 
どうやら最後の下りでギアがミドルに落ちていたらしく
 
アウターだと思ってグラウンドに入ってしまったらしい。
 
 
ゴールの少し手前で気がついてアウターに入れたら
 
後に張り付いていた46番の選手が追い抜いてきた。
 
 
アウターに入れてギアが重くなっていたので
 
一気に加速ができない。。。
 
距離が足りずにそのままゴールまでいってしまい。
 
最後の最後で抜かれてしまい
 
コンマ数秒差で
 
5位でゴール!!
 
 
残念無念。
 
 
グラウンドに入る前にしっかりとギアの確認をするべきだった。
 
大反省。。。
 
 
それでも目標の5位でゴールできた。
 
 
これでエリート昇格圏内のポイントに達成。
 
Jシリーズ4レース目で
 
今年の最初の目標を達成することができたので
 
本当に嬉しい。
 
 
やっぱり練習は裏切らない。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 9
 
 
そしてレースの後はやっぱりファンタ。(笑)
 
 
今日もたくさんの方に応援していただいて
 
渡辺さんにはいい写真をたくさん撮影してもらったし
 
奥さんにはフィードゾーンで毎周回補給してもらい。
 
 
みなさんに大感謝です。m(_ _)m
 
 
この調子で次のニセコも頑張ろう!!
 
 
レース参戦の皆様、本当にお疲れ様でした。
 
 
イメージ 10
 
 
今日は用事があるのでエリートのレースを観戦出来なかったのが残念。
 
帰る頃にはすっかり天候も回復していた。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


J2 XCO木島平(その3)

(その2)より。。。
 
コース外の坂を3kmほど登って
 
一度、脚に乳酸を溜めて心拍数も上げておいた。
 
後は何度かスタートダッシュの練習をしてアップ完了。
 
 
今日はスタートリスト1番。
 
最初に呼ばれて最前列の真ん中を確保。
 
この位置は初めてだ。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
エキスパートクラスは約60人ちょっとがエントリー。
 
約4kmのコースを5周(約20km)を走る。
 
 
昨日の雨もすっかり上がって太陽も顔を出してきた。
 
そして気温が一気に上昇してもう27℃ぐらいはある。
 
おまけに湿度が高くて蒸し暑い。。。
 
 
暑さに弱い俺にとっては最悪のレースコンディションだ。(泣)
 
今までの経験からすると
 
これだけ暑いと登りでバテバテになってしまうのは確実。。。
 
 
暑さ対策でアンダーに濡れると冷えるヒートギアを着込んできたが
 
去年の木島平もこれでオーバーヒートを防げたので今年も期待しよう。
 
 
今日も奥さんが一緒にきてくれて
 
フィードゾーンで冷えた水の入ったボトルを渡してくれる。
 
これをかぶりながら走る予定だ。
 
 
スタートダッシュでフロントサスが沈み込まないようにロックしておく。
 
 
予定よりも1時間15分遅れの11:15にスタート!!
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
少し出遅れて5~6番手ぐらいでグラウンドを走っていくが
 
グラウンドの後半で先頭に出た。
 
 
このまま一気にダブルトラックの登りを登って行きたいところだが
 
ここは俺の嫌いな傾斜なのでスピードが乗らず
 
7~8番手ぐらいでピークへ登りきった。
 
 
去年まではダブルトラックを一気に下っていったのだが
 
今年はコースが変わっていて
 
急なシングルトラックの下りと登りが出来ている。
 
 
昨日の路面の濡れた試走ではかなりスリッピーなコースだったが
 
もう路面も乾いてきていて何とか乗車していけそうだ。
 
 
イメージ 3
 
 
と思っていると
 
前の選手が降りて押し始めた。
 
そうなると後は一緒に降りる羽目になってしまう。
 
 
1周目から押しの登りになってしまった。(笑)
 
 
そしてダブルトラックとシングルトラックのミックスを走ると
 
フィードゾーンの登りがはじまった。
 
 
1周目は補給無しと奥さんに言ってある。
 
奥さんやたくさんの人が声援を送ってくれるのでガンガン登っていく。(^o^)(^o^)(^o^)
 
イメージ 4
 
 
現在、7位ぐらいか??
 
 
ここから先はしばらく去年と同じコースが続き
 
いつもの急傾斜のドロップオフにエスケープコースが出来ている。
 
迷わずにエスケープコースへ入っていく。
 
 
こちらは凄く簡単。
 
ドロップオフだけの方が思い白いんだけどね。
 
 
そして暑い登りを登るとシングルトラックへ。
 
最初のシングルは簡単。
 
一度、ダブトラへ戻ってからもう一度シングルトラックへ入っていく。
 
 
イメージ 5
 
 
このシングルトラックは
 
後半がかなりスリッピーなコーナーと登りになっているが
 
丁寧にペダリングをしていくとOK。
 
 
そしてダブトラへ戻り
 
暑い登りを登ってからダウンヒル。
 
 
ダウンヒルの先はシングルトラックの登りなのだが
 
すこしコースの右側から直線的に入っていくと
 
勢いで1/3ぐらいは登っていける。
 
 
ここは突っ込む前にしっかりとシフトチェンジをして
 
登りに備えておかないと
 
シングルトラックへ入ってから登れなくなってしまうので要注意。
 
 
そして長い最初のダウンヒルまで登りが続いていく。
 
 
この辺りまで4~5人の集団になっていて
 
一瞬たりとも気が抜けない。
 
 
俺が先頭で走っていたが
 
時々抜かれる時もあるがまた抜き返す。
 
これの繰り返し。
 
 
最初の長いダウンヒルは
 
下りきった後にすぐ右コーナーになっているため
 
スピードを出しすぎるとコースアウトしてしまう。
 
オーバーペースギリギリのブレーキングで突っ込んでいく。
 
 
そして長いダブルトラックの登りだ。
 
ここは砂利を入れてあって
 
去年と比べると格段に登りやすくなっている。
 
 
この頃には先頭の横山選手はもう見えなくなっていて
 
その後の集団が少し距離を置いて見えている。
 
どこまで追い上げができるか。。。
 
 
ダブルトラックの登りもバトルをしながら登っていき
 
最後のダウンヒルへ入っていく。
 
ここは下りきる手前が悪いので要注意。
 
 
そして俺が集団の先頭で
 
スタートしたグラウンドへ戻ってきた。
 
 
そして7位で1周目が終了。
 
 
前の集団が見えているので
 
グラウンドで休みたい所だがスピードアップして
 
前の選手を追いかけていく。
 
俺の後には4人ぐらいが張り付いて走っている。
 
 
ここまで水も飲む余裕がないぐらい。。。
 
 
グラウンドが終わった最初の登り口にオフィシャルフィードがあるので
 
ボトルを受けとってカラダに水をかける。
 
 
水を一口飲んだら呼吸が乱れて少し失速。(笑)
 
おかげで後の選手に抜かれたが
 
また抜き返す。
 
 
そしてダブトラを下って最初のシングルトラックへ。
 
ここも下りきってからの登り返しが微妙なので
 
しっかりと適切なギアに決めておかないと
 
登り始めてから失速したりチェーンを外してしまう。
 
 
昨日と比べると路面も乾いてきたので
 
なんとか脚を着かずに登っていく。
 
 
前の選手の背中が段々と近づいてきた。
 
 
シングルトラックを抜けると
 
チームのフィードゾーンがある。
 
 
奥さんに
 
2周目で来た時には
 
 
「ボトルに冷水を目一杯入れてフタを開けて渡して」
 
 
と言ってあった。
 
 
ボトルをミスなく受けとって
 
カラダに冷水をかけると
 
オーバーヒート気味のカラダに気合いが入る。(笑)
 
 
下の写真には投げたボトルが飛んでいるのと
 
それを追いかける奥さんが写っているのが分かる。(笑)
 
 
イメージ 6
 
 
ゼッケン46番の選手は
 
俺の後にピッタリと張り付いていて
 
隙があれば俺の前に出ようとしてくるが
 
 
絶対に前に出させないように俺もスピードアップして押さえる。
 
その後にはまだ3人ほどが付いてきている
 
 
イメージ 7
 
 
ここでミスをすると一気に抜かれてしまい
 
順位を一気に落とす事になってしまうので
 
一瞬たりとも気が抜けない。
 
 
イメージ 8
 
 
距離はかなり離れているが
 
2~3人の選手の背中が見えている。
 
これから何人抜けるだろうか??
 
 
しかし今日は暑い!!
 
日差しも出てきて湿度も高いので
 
俺にとっては最悪のコンディション。
 
 
しかし奥さんの冷水補給もあって
 
まだなんとか暑さに負けることなく走れている。
 
レースは5周あるので
 
後半まで暑さいやられなければいいが。。。
 
 
そしてまだまだ激しいバトルが続く。。。
 
 
(その4)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


 

雨のジテツウ!

イメージ 1

5週連続レースも終わって今週末はレースがないので

今週は強化トレーニング週間。

今日は朝から雨が降っていたがジテツウを決行!

どうせ汗で濡れるので雨で濡れても同じだしね。(笑)

雨でいい感じで体が冷やされて脚がよく回ってくれる。

練習仕様のスーパーフライだったが

約55kmを約1時間45分のAV約31km/hで走って

往路のジテツウ終了!

帰りは湘南国際でインターバルをやってから帰ろうかな。(^^)

ではでは~!(^-^)/

J2 XCO木島平(その2)

(その1)より。。。
 
予定より1時間遅れの10:00にスポーツクラスがスタート!!
 
約4kmのコースを3周。
 
 
イメージ 1
 
 
シノちゃんがスタートダッシュから遅れた。
 
そのすぐ後を渡辺さんが追いかけている。
 
 
イメージ 2
 
 
舗装路のグラウンドを回ってダブトラの登りへ。。。
 
 
イメージ 8
 
 
フィードゾーンの登りでシノちゃんは12~3番目ぐらいか。
 
 
イメージ 9
 
 
続いて少し後に渡辺さん。
 
 
イメージ 10
 
 
高塚さんは23番手ぐらい。
 
 
イメージ 11
 
 
そして箭内さん。
 
 
イメージ 12
 
 
高塚さんがシングルトラックへ。
 
 
イメージ 13
 
 
最後には早瀬さん、ガンバ!!
 
 
イメージ 14
 
 
シノちゃんと渡辺さんは激しいバトルを繰り広げていた。
 
これに牧野さんがいたらもっと面白いレースになったんだけど。。。(笑)
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 3
 
 
そして最後は渡辺さんをかわしてシノちゃんが15位でゴール!!
 
 
イメージ 4
 
 
渡辺さんは19位。
 
 
イメージ 5
 
 
高塚さんは26位、ゴール写真を撮り逃してしまった。m(_ _)m
 
箭内さんは47位。
 
 
イメージ 6
 
 
そして早瀬さんが48位。
 
 
イメージ 7
 
 
これでシノちゃんが37ポイントをゲットして合計177ポイント。
 
約180ポイントがエキスパートクラス昇格圏内なので
 
ほぼ昇格が確定。
 
 
渡辺さんは33ポイントで合計88ポイント。
 
まだ残り4レースあるので
 
あと2レースも走ればエキスパートクラス昇格圏内は間違いないだろう。
 
 
高塚さんは26ポイントで合計46ポイント。
 
レース毎に順位が上がってきているので
 
順調にいけばシーズン中には昇格圏内に入れるかも知れない。
 
 
さて、次はエキスパートクラスのスタートだ。
 
エリートクラス昇格がかかっているので俺も頑張らねば。。。
 
 
(その3)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


Team ARI最強ヒルクライマー!!

俺が木島平を走っている頃
 
富士山のアザミラインでヒルクライムレースが開催されて
 
市民レースの 第8回富士国際ヒルクライム
 
実業団レースの 第8回JCBF富士山ヒルクライム
 
を Team ARI の最強ヒルクライマーが走っていた。
 
両方ともコースは同じ。
 
 
富士国際ヒルクライムでは
 
通称 「スニーカーRYO」 の鈴木亮さんがエキスパートクラスで 優勝!!
 
 ※ RYOさんのブログはこちら。。。 http://ryo009.blog83.fc2.com/?no=547
 
 
実業団の富士山ヒルクライムでは
 
通称 「ヤビツ峠の主」 の乾さんがP1クラスで 2位入賞!!
 
※ レースの様子はこちら。。。 http://www.cyclowired.jp/?q=node/61578
 
 
Team ARI は現在実業団登録はしていないので
 
乾さんは竹芝レーシングで走っています。
 
 
イメージ 1
hotakaくんのブロクより
 
チームメイトの活躍は本当に嬉しいです。(^o^)(^o^)(^o^)
 
RYOさん、乾さんこれからも頑張ってください。
 
 
ではでは~。(^^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


 
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ