2011年09月

クロスMTB王滝120km(その2)

(その1)より。。。
 
湖畔の平地が終わってまた登りが始まる。
 
この頃にはすっかりと天候も回復していて
 
日差しが強く暑いくらいだ。
 
 
走っていると腕が日焼けして赤くなってきた。(笑)
 
 
しばらくすると1人の選手が追いついてきた
 
ゼッケンを見ると100kmクラス。
 
とにかく他の選手は気にしないで淡々と走っていると
 
その選手はピッタリ俺の後にくっついて走っている。
 
まぁ気にしない気にしない。(笑)
 
 
走っていると木曽御嶽山が綺麗に見えてきた。
 
今日は奥さん達が登りに行っているので
 
ちょうど登山口に着いた頃だろうか?
 
 
しばらくすると
 
同じ120kmクラスのレース仲間の
 
田○さんが止まっていた。
 
 
前半で飛ばしすぎて疲れてしまったとのこと、
 
しばらく話をしながら走ってから
 
先に行ってもらった。
 
 
そして、63kmぐらいのところにある
 
第2チェックポイントも無事に通過。
 
 
後を振り返ると
 
もう一人100kmクラスの選手が走っている。
 
 
3人ともスピードが同じぐらいなので
 
一定の距離を保って走っていく。
 
 
120kmクラスの選手は全く見えない。
 
 
そして100kmも終盤になってきたところで
 
2人の選手がバトルを始めて前に出て行った。
 
俺は120kmクラスで関係無いのでマイペース。
 
 
最後の第3チェックポイントを過ぎたら
 
最後のループを入れてあと残り35kmぐらいかな。
 
 
しばらく1人で淡々と走っていると
 
100kmクラスの選手が追いついてきたので
 
「ちょっと前に100kmの選手がいますから、頑張れば追いつきますよ」
 
と声をかけてコースを譲った。
 
 
42kmクラスの選手でハイクを押している選手や辛そうな選手がいたら
 
「頑張ってくださ~い」
 
を声をかけながら俺も頑張る。(笑)
 
 
120kmのループの出口を通過!!
 
この先はもう一回走るんだよな~。
 
 
そして長い下りが終わって
 
100kmと120kmの分岐がやってきた
 
さっき先に行った田○さんが最初の登りを登っているのが見える。
 
分岐にいた役員に
 
「何人目ですか?」
 
と聞くと12番目ぐらいらしい。。。
 
 
登り始めてすぐに1人の選手に抜かれた。
 
どうやら途中でパンクしていたらしい。
 
元気に登っていったが
 
俺はもう追いかける脚が残っていない。(泣)
 
 
2009年の時には
 
ここまで脚を残して置いて最後のスパートをかけたんだけどね~。(笑)
 
 
ここからの登りは約10kmぐらいある。
 
100kmを越えてからのこの登りは勘弁してほしい。(笑)
 
 
そして水が全て無くなってしまった。
 
まぁ残り20kmぐらいなのでなんとかなるだろう。
 
天然エイドステーションが何カ所かあったが
 
沢に降りていって水を汲まなければならないので
 
タイムロスが大きいのでガマンすることにした。(泣)
 
 
しかし日差しが強くて暑い。。。
 
ただでさえ水が無くて辛いのにね~。
 
 
やっと10kmを登り終えて100kmコースに合流。
 
100kmクラスの選手を抜きながら走っていく。
 
 
少しだけある登りが辛い。。。(笑)
 
 
そして最後の長いダウンヒルが始まった。
 
ここまで来たらブレーキを握る握力も無くなってきて
 
思い切ったつっこみが出来ない。
 
練習不足はこんなところにも出てきた。。。(泣)
 
 
しかし落車とパンクだけはしないように慎重に下っていく。
 
走っていると
 
とにかくパンクしている選手が多い。
 
10人以上はいたかな?
 
確かに路面は良くないので無理に走るとパンクしやすい。
 
 
100kmと120kmの分岐では
 
役員にもう一回ループに誘導されるところだった。(笑)
 
 
ここからゴールまでもう少しだ。
 
まだパンクしている選手がいる。。。
 
 
そしてやっとゴールにたどり着いた。
 
 
※ 下記の写真はcarvocaballoさんに撮影していただきました。いつもありがとうございます。m(_ _)m
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
  
 
終わった~~。
 
 
タイムは7時間20分ぐらいだった。
 
2009年は6時間40分だったので約40分落ち。。。
 
今回はパンク、落車、メカトラもなく完走できたので十分だ。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
(その3)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


台風!

昨日は帰宅時に台風が重なって

ひどい目にあいました。


国道134号線ですが

平塚から鎌倉までの間で

路肩に砂や落ち葉が

相当堆積している箇所があります。


明日から三連休で走る方もいらっしゃると思いますが



ロードでは危ない箇所がありますので
十分、お気をつけてください。


ではでは~!(^-^)/

クロスMTB王滝120km(その1)

2011年9月18日(日)雨~晴れ

さて、とうとう王滝120kmがやってきた。
 
土曜日の天気は雨で出発してからも結構な雨が降っている。
 
 
3連休と言う事もあって
 
中央道は車が多くSAやPAも入口まで渋滞しているので
 
やっと空いている釈迦堂PAに入ってお昼を食べていると
 
 
偶然にも狸穴さんとチャリオヤジさんと遭遇!!
 
2人はJ1富士見へ向かう途中だった。
 
お互いの検討を祈る。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
イメージ 1
 
 
そして伊那から権兵衛トンネルを抜けて木曽福島駅へ。。。
 
今回は奥さんと友達2人が木曽御岳山へ登るので
 
電車で木曽福島まで来ている。(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
買い出しを済ませて会場入りすると
 
もう説明会が始まっていた。
 
受付をすませ、コースの変更ポイントだけ少し聞いて
 
ウェルカムパーティでは発泡酒を1本もらって引き上げる。(笑)
 
 
牧野さんは自前のテントを張っていた。
 
う~ん、動物園の○○みたい。。。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
そしてみんなで軽く飲んだ。
 
牧野さんと弟子のシノちゃんはおそろいのTシャツで。。。(笑)
 
 
イメージ 6
 
 
明日のレースはこの顔で走るらしい。
 
 
イメージ 7
 
 
牧野さんとシノちゃんの怪しい関係がついにばれてしまった。。。(笑)
 
 
イメージ 8
 
 
王滝100km初挑戦の近藤さんは準備に余念がない。
 
 
イメージ 9
 
 
そして翌日。
 
いつものように最前列にバイクを列べた。
 
 
イメージ 10
 
 
今日の俺のゼッケンは
 
先週のTIOGAふじてんと同じ「11」番!!
 
 
イメージ 11
 
 
藤崎さんは早朝に到着したんので眠そうだった。
 
hideさんも来ているはずなのだが見あたらない。。。
 
 
イメージ 12
 
 
さすがに秋の王滝は参加者が多くて
 
スタートにはこんなに長蛇の列が出来ていた。
 
 
イメージ 13
 
 
そしていよいよスタート!!
 
降っていた雨も止んで雲も段々と少なくなってきた。
 
天気予報では晴れるとのこと。
 
 
イメージ 3
 
 
神主さんのお払いが終わって
 
いよいよスタート!!
 
 
イメージ 4
 
 
先導車の後を約5kmほど走って
 
林道に入ってからが本当のスタートになる。
 
 
イメージ 5
 
 
いつものことだが先導車のスピードが速い。(笑)
 
すぐに登りが始まるので林道までがアップだ。
 
 
そして先導車がいなくなりバトル開始!!
 
 
いつもなら最初からダッシュをかけて先頭集団で走っていくのだが
 
どうも今日はカラダが重くて言う事を聞いてくれない。
 
 
20番目ぐらいを前後しながら最初の約10kmの登りを登っていく。
 
得意の登りなので脚が回ってくれないのがもどかしい。。。
 
 
しかし今回はパンクする選手が多くて
 
第1チェックポイントまでにかなりの選手がパンクしていた。
 
 
俺は王滝には何度も出ているが
 
まだ一度もパンクした事がない。
 
はたして今回はどうなるか??
 
 
そして約32kmぐらいのところにある第1チェックポイントを通過。
 
順位を聞いてみると120kmで16番目ぐらいとのこと。
 
かなり遅い。。。
 
2年前には5~6番目ぐらいで通過したのだが。。。
 
 
やっぱりトレーニングは裏切らない。。。
 
トレーニングが出来ていなければ
 
できなかっただけの走りしかできない。
 
 
とにかく今の走りでメカトラ、パンク、落車を起こさないように
 
淡々とゴールを目指して行こう。
 
 
とにかく回りの選手にペースを合わせると
 
後半が辛くなってくるので
 
王滝では最初から最後までマイペースで走るのが肝心。
 
 
そして50kmの看板を通過。
 
この時点で約2時間55分が経過していた。
 
 
50km地点は
 
毎回約2時間30分で通過していたのに
 
今回は約25分も遅い。。。
 
これが今の実力なので仕方がないか。。。
 
 
いつもなら湖畔の平地は
 
アウターに入れてガンガン追い込んでいる場所なのだが
 
全くスピードが出ない。。。
 
自分の脚では無い感じがする。
 
 
まだ残り約70km。
 
最後まで脚が持ってくれればいいけど。
 
とにかく頑張るしかない。
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 
 


クロスMTB王滝120km(速報)

王滝120kmが終わりました。
 
 
結果は
 
2009年のタイムより約40分遅くて総合13位ぐらい。
 
 
やっぱり、7月の骨折以来レースまで
 
林道の王滝練が一度も出来なかったのが影響しているみたいだ。
 
 
筋力不足で早々と腰痛が出てきて登りでパワーが出ず。。。
 
下りでもカラダがなかなかついていかないし
 
後半はブレーキングで握力がなくなってきてスピードが出せない。
 
 
これが今の実力なので仕方ないけど。
 
 
それでもシリーズ戦はなんとか5位入賞しました。
 
 
イメージ 1
 
 
最後までリザルトがでなかったので詳細な結果はまた後日に、
 
 
レースレポートはしばらくお待ち下さい。
 
王滝参戦の皆様、お疲れ様でした。
 
 
ではでは~。(^^)/

いよいよ王滝!!

これから王滝120kmに出発します。
 
天気が微妙ですが
 
予報では明日は曇りのち晴れ!!
 
 
台風の影響の土砂降りを期待したのですが。。。(笑)
 
こんなことを言うのは俺ぐらいかな??(笑)
 
 
とにかく怪我の無いように頑張ってきます。
 
 
下の写真は2009年のもので
 
木曽御嶽山をバックに
 
牧野さんが気持ちよさそうに走ってます。
 
 
イメージ 1
 
 
この年は天気がよくて暑かったな~。
 
 
この写真は俺のゴールスプリント!!
 
レース&ブログ仲間のcarbocavalloさんが撮影してくれました。
 
 
イメージ 2
 
 
さ~~頑張るぞ!!(^o^)(^o^)(^o^)
 
 
王滝参加の皆様、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
 
 
ではでは~。(^^)/
ギャラリー
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ