2012年03月

ロード練!!

2012年3月20日(火)晴れ

温泉旅行から帰ってきて
 
暗くなるまでにまだ時間があったので
 
ロードで周回コースを走りに行ってきた。
 
 
イメージ 1
 
 
最近はMTBばかり乗っているので
 
埃をかぶっていたエバディオで出発!!
 
 
時間がないので
 
レースモードの全力疾走で約13kmのアップダウンの周回コースを2周。
 
1周約24分ぐらい。
 
ちょっと風が強かったのでタイムロスが結構あったかも。。。(笑)
 
 
2周走ってからそのまま土山峠へ向かう。
 
そして
 
1本登って終了。
 
 
1時間ちょっとの短時間トレーニングだったが
 
高強度だったのでいいトレーングになった。
 
 
近場にいいトレーニングコースがあるので本当に助かる。(^^)(^^)(^^)
 
さぁ
 
また頑張ろう!!
 
 
温泉レポートはまたのちほど。。。(笑)
 
 
ではでは~!(^_^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

レースモードXCトレーニング!!

2012年3月18日(日)曇り~雨

平日は忙しくてローラーも1回しかできなかった。
 
週末の天気予報も雨、雨、雨。。。
 
雨でもMTBに乗ろうかなと思っていたが
 
 
日曜日はなんとか午前中は雨が止む予報。
 
渡辺さんに声をかけて
 
いつものトレーニングエリアで周回コースを作って
 
レースモードでXCトレーニングをやることにした。
 
 
アップはコースまでのアプローチで
 
到着したらすぐにスタート!!
 
 
渡辺さんもコースは熟知しているので
 
口で説明しただけでOK。(笑)
 
スタートは超激坂のヒルクライムを約500mほど。
 
 
途中でタイトコーナーがあるし
 
雨で路面もスリッピーなのでペダリングをミスすると
 
足をついてしまうのでパワフルだけど慎重に登っていく。
 
 
今日は珍しく俺たちの他に
 
2人のMTBライダーが激坂を登っていた。
 
でもバイクを押していたけどね。(笑)
 
それほどきつい激坂。
 
 
登り切ったらすぐにダウンヒル。
 
一度、下山してからまたピークまで登り返す。
 
ピークの手前は階段なので
 
バイクを担いで駆け上る。
 
 
続いてコルまで少し下って祠ピークまで
 
またバイクを担いで駆け上る。
 
そして長い尾根のダウンヒル。
 
下り切ったらまた登り返し。
 
ここも激坂でスリッピー。
 
 
最後は階段を駆け下りて1周終了。
 
約2.5kmで約14分強。
 
 
周回を重ねるごとに渡辺さんとの距離が開いていく。
 
とにかく登りと下りしかないコースなので
 
辛いとしか言いようがない。(笑)
 
 
5周と決めていたが
 
3周も走ると脚が攣りそうになってくる。
 
 
効率のいいペダリングをしないと
 
どんどん脚力が消耗していくので
 
色々と違う筋肉の使い方を試してみて
 
いい感じのポジションを見つけた。(^^)(^^)(^^)
 
 
いままでのペダリングよりもなかなかいい感じ。
 
 
おかげで最後の5周目まで
 
周回タイムは毎周回ほとんど変わらなかった。
 
 
これは久しぶりのちょっとした収穫だった。
 
 
5周の約12.5km走って約1時間14分ぐらい。
 
AVは約10km/h。。。
 
このAVだけでどれだけの激坂の連続か想像できると思うけど。。。(笑)
 
 
今シーズンはこの周回トレーニングをメインにやって行こう。
 
 
そして
 
トレーニングの後はやっぱりこれ!!
 
 
イメージ 1
 
 
新製品のフルーツパンチ。
 
でもやっぱりファンタオレンジが一番かな~。(笑)
 
 
渡辺さん、お疲れ様でした。
 
またもがきに行きましょう。(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

忙しい。。。

先日、職場の同僚がアキレス腱を断裂してしまい
 
一か月の入院。。。
 
そのため
 
2人分の仕事をやることに。。。
 
 
そして
 
来週には
 
俺たち3人配置の中で
 
もう一人が移動になり新人と交代する。
 
そうなると
 
仕事ができるのは俺だけ!!!
 
 
これから先どうなることやら。。。
 
 
なので連日、帰りが遅くてトレーニングがまったくできない。
 
 
通勤だけで
 
1日で往復4時間近く無駄になっているからね。
 
 
Jシリーズ開幕まであと2週間。
 
遅く帰ってきても
 
ローラーだけはやるようにしないと。。。
 
 
イメージ 1
 
 
これは2009年のJシリーズで
 
エキスパートのJ2緑山の初戦の写真。
 
まだエピックに乗っている。(^^)(^^)(^^)
 
 
緑山でJシリーズをやるのはこの年以来かな?
 
 
激坂ダッシュがあるので
 
激坂インターバルをやっておかないと。。。
 
 
さぁ、今日はローラーインターバル頑張るぞ!!(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
 

第24回 MTB ゴールドカップ(その2)

(その1)より。。。
 
しばらくすると北さんが追いついてきた。
 
ぴったりと俺の後ろにつけて前に出る隙を狙っている。
 
 
周回遅れの選手が出てきて
 
それを抜くのが大変だ。
 
ぬかるみの左コーナーでは時々大渋滞している。
 
 
そんな時にはバイクを担いで抜いていく。
 
まるでシクロクロス。(笑)
 
 
一度、北さんに抜かれたが
 
しばらくしてまた抜き返す。
 
 
そのうちA地さんが追いついてきて
 
前に出て行った。
 
A地さんはショートXCも走っているのに
 
これだけ走れるなんてさすがエリートランキング上位の選手だ。
 
 
2人でA地さんを追いかけていく。
 
しばらくA地さん、北さん、俺の順番で先頭集団でレースが進んで行った。
 
 
一時、A地さんが離れていたが
 
もう少しで追いつく位置まで来た。
 
 
レースは2時間耐久で1時間半が経過したあたり。
 
その頃になって
 
持病の腰痛が出てきた。
 
なんで今頃になってでるんだ??
 
 
腰周辺が重くなって痛みが出てくる。
 
こうなると、もうペダリングに力が入らない。
 
一気にスピードダウンしてしまい。
 
2人はあっと言う間に見えなくなってしまった。
 
 
あと残り30分だと言うのに。。。
 
後はずるずると順位が落ちていく。
 
他の選手にも
 
「どうしたんですか?」
 
と聞かれるし。。。(笑)
 
 
そして
 
結局、8位でゴール。
 
最後の最後でこんなことになるなってガックリ。
 
イメージ 1
 
 
 
今回はレース前日の夜に
 
オーバーホールに出していたフロントフォークを取りに行って
 
時間がなかったので付け替える事ができず
 
リジットフォークのままレースに出たのが失敗だった。
 
 
やはり長時間の衝撃が影響してしまったようだ。
 
もう歳なのであまり無理はできなくなったと言うことか。。。(泣)
 
しかし、これがいい教訓になったし
 
Jシリーズのレース前でよかった。(^^)(^^)(^^)
 
 
結局、北さんが優勝でA地さんが2位だった。
 
北さん、2連覇おめでとうございます。(^^)(^^)(^^)
 
また来年もバトルをよろしくお願いします。
 
 
渡辺さんは俺と2周差の13位でゴール。
 
お疲れ様でした~。
 
 
イメージ 2
 
 
レースの後はやっぱりファンタ!!(笑)
 
 
イメージ 3
 
 
参加賞はミニトマト。(笑)
 
甘くておいしかった。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 4
 
 
レース参加の皆様、お疲れ様でした。
 
来年までにはまた鍛えなおしておきたいと思います。
 
 
さて、次はいよいよJシリーズが開幕。
 
初戦は緑山スタジオ。
 
残り2週間、しっかりと追い込んでおこう。(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

第24回 MTB ゴールドカップ(その1)

2012年3月11日(日)晴れ

今日は今年最初のMTBレース。
 
Jシリーズ前の足慣らしとしてJシリーズライダーもたくさんエントリーしている。
 
 
毎年、河川敷で開催されていたが
 
去年の台風12号の大雨で河が氾濫して
 
コースがなくなってしまったため
 
今年からコースが変わってしまった。
 
 
以前のモトクロスコースがお気に入りだっただけに
 
ちょっと残念だ。
 
 
コースは採石場の奥の山を登っていったところにある。
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
俺がエントリーしているのは2時間耐久。
 
その前にショートクロスカントリーがあって
 
yuki選手など豪華な招待選手が素晴らしい走りを見せてくれた。
 
 
イメージ 4
 
 
えーがな専務も気合を入れて走っていた。
 
 
イメージ 5
 
 
来年は俺もエントリーしようかな。(^^)(^^)(^^)
 
 
そして午後からは2時間耐久。
 
いつものように最前列を確保。
 
写真はyukiさんからいただきました。ありがとうございます。<m(__)m>
 
 
イメージ 6
 
 
そしてスタート!!
 
一気に飛び出して先頭で走っていく。
 
駐車場を一周してから山の中へ。
 
 
入り口がぬかるみになっている直角コーナーがあるので
 
ここを素早く通過しないと大渋滞になるのは確実。
 
 
ぬかるみを抜けると短いが以外ときつい登りを登ってシングルトラックへ。
 
石がゴロゴロしているシングルトラックを通過する。
 
今回はフロントサスをリジットにしてきたのでちょっと走りにくい。
 
 
シングルトラックが終わるとダブルトラックになっているが
 
ここは奥で対面通行になっている。
 
ダブトラの奥で短い急坂を上って折り返し地点を通過。
 
 
ダブトラを走っていくが対面通行なのでちょっと怖い。
 
そしてダブトラが終わると駐車場へ戻ってくるので
 
ここに計測地点がある。
 
スタートとゴールは場所が違うので要注意。
 
 
パイロンのシケインを通過したら
 
今度はシングルトラックの下り。
 
ここはスピードダウンして突っ込まないと
 
コースアウトしてしまいそうだ。
 
短い下りを下ったら
 
ダブルトラックで分岐を右に走り下ってから一気に登ると
 
スタートした地点を通過してまた駐車場に戻ってくる。
 
 
ここまでは現在トップ。
 
 
後ろを見ると北さんとA地さんが追い上げてきているのが見えた。
 
今年もまたバトルになりそうだ。
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ